« ヒーローズ心斎橋チャリティイベント | トップページ | 長浜タグフェスタ&女子トライアウト実施へ »

後藤翔太トーク&釜石SW会員加入方法

日曜日の夜は、心斎橋のイベントから歩いて四ツ橋筋の立売堀(いたちぼり)に移動。神戸製鋼コベルコスティーラーズを引退したばかりの、後藤翔太さんのトークライブの進行役をした。『meme cafe 7周年 TALK LIVE 』~THANK YOU翔太 for R 2011~と題し、ラグビーのディスプレーで埋め尽くされたミームカフェでの久しぶりのトークライブだった。

Ishiyama

「スクラム釜石」の石山次郎さんが、こちらにも参加してくださって、一緒に四ツ橋筋を歩いたのは一生の思い出になりそう。冒頭部分で支援活動の呼びかけ(文末に会員申し込み方法あり)をしてもらった。「一度にたくさん出していただけるのもありがたいのですが、できれば、2000円ずつ来年も再来年も、長くお願いしたいと思います」。このあと、少し現役時代のエピソードを語ってもらった。石山さんは秋田県の能代工業出身。では、バスケットをやっていたのか?と聞きたくなるが、無名のラグビー部員だった。釜石ラグビー部のスカウトがバスケットボール部の長身選手を誘いにきたのだが、そこで石山さんに言わせれば、「ラグビー部に転がっていた石ころを拾ってくださったんです」とのこと。

それまではフランカーだったのだが、釜石ではフッカーをしてもらうと言われて、自主練習で首を鍛え上げた。入社する頃には太い首が出来上がっていたという。「入社3年目くらいまでは叱られてばかり。あるとき、松尾雄治さんから、いつも僕を叱っている和田さんが、いま日本で一番強いのは石山だ、と言っていたと聞かされました。もう、嬉しくて嬉しくて、どう反応していいか分からなかった。皆さん、コツコツ努力している人を誉めるときは、人を介して遠回しに言ったほうが効果があります」。石山さんは、このあと、後藤翔太さんの話しをすべて聞いてから帰路につかれた。

Goto

どうしても後藤選手と書きたくなるのだが、後藤さんである。ご本人は「翔太と呼んでください」と言ったのだが、呼べるわけないやん。引退の理由については、ラグビーマガジン6月号に詳しく書かれている。指導者を志したことについて、「選手として伸びる幅より、コーチのほうがはるかに大きい」とコーチの面白さについて熱く語っていた。7人制代表の候補合宿にコーチとして参加し、村田亙さん、淵上宗志さん、向山昌利さんとそれぞれチームを持って戦ったのだが、そのとき村田さんのAチームに最初は70点くらいとられたのに、翌日には、トライ数で5本対2本まで迫った。それは後藤コーチが、ビデオ分析してディフェンスシステムを修正、それを選手が忠実にこなしたからだった。「コーチが気付くことで、チームは大きく変わる」と、その面白さに目覚めたようだった。

今は神戸製鋼の職場で自分の役割をこなしながら、将来、コーチとして伸びていくために英語の勉強などの精を出す。現役時代のベストゲームを問うと、「そんなのありません。次に何をするかが重要なので」と話していたのだが、昨年習っていた合気道について聞いたとき、答えが変わった。「あっ、満足できた試合といえば、5月5日の全早慶明ですよ」と言う。昨季は、「相手からぶつかられた時は、自分の重心をなくすような動きで倒されない」という合気道の動きをラグビーに採り入れようとしていたのだが、それを実践する機会は訪れなかった。「自分にとって、ぶっつけ本番みたいなものでした。これまでだったら、相手をスピードでかわそうとしたけど、あの試合では相手にぶつかりながら身のこなしで抜くことができた。ディフェンスの穴をつかれると他の選手が反応してディフェンスに戻ってきますけど、味方がタックルしてくれるだろうと思っているところを抜かれると、反応が遅れるでしょう。それが3回くらい、できたんですよね」

東芝を評価する理由など、興味深いものが多かった。将来は、「トップリーグのコーチになりたい」と語ったが、そこまで行く前にたくさんやらなければいけないことがある。とにかくラグビーに関わり続けると言ってくれた。すべてはラグビーのためにある、ということだ。ライブの最後には、参加者のみなさんからの寄せ書きと、ミームカフェからのTシャツを贈られて幸せそうな表情を見せた。

Goto2

最後まで残ってくださった参加者のみなさんと記念撮影。

Meme2

追記◎釜石シーウェイブスRFCのサポーター会員になる方法を記しておきたい。ちなみに、神戸製鋼のファンでも、サントリーのファンでも会員にはなれます。震災の影響で現在の申し込み方法は、下記に限られているという。サポーター会員は、ゴールド(2,000円)、クリスタル(4,000円)、ファミリー(10,000円)と分かれている。それぞれ特典に違いがある。詳細は、釜石シーウェイブスのホームページにて。

◇申込書送付方法:郵送またはe-mail
郵送の場合=〒026-0055岩手県釜石市甲子町第10地割159番12 松倉グラウンド
釜石シーウェイブスRFCクラブハウス 釜石シーウェイブスRFC事務局

E-mailの場合=e-mail:seawaves1173@h4.dion.ne.jp
「氏名、フリガナ、住所、電話番号、FAX番号、会費金額」をご連絡下さい。

◇会費納入方法:岩手銀行への振り込みとなります。
振込先:岩手銀行(0123)釜石支店(036)普通1290703 釜石シーウェイブスRFC

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ヒーローズ心斎橋チャリティイベント | トップページ | 長浜タグフェスタ&女子トライアウト実施へ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    先日は楽しい時間をありがとうございました!
    失礼ながら村上さんの肩に手をのっけちゃいました。
    自分としては普通にのせたつもりが
    写真で見るとやっぱりめっちゃ遠慮してます(笑)
    今回のトークライブも本当に楽しく、また機会があれば是非参加したいです。
    自分は神戸ファンですが、釜石のサポーターにもなろうと思います。

    投稿: ミヤギ | 2011年5月26日 12:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51748833

    この記事へのトラックバック一覧です: 後藤翔太トーク&釜石SW会員加入方法:

    « ヒーローズ心斎橋チャリティイベント | トップページ | 長浜タグフェスタ&女子トライアウト実施へ »