« セブンズ出場メンバーほか | トップページ | セブンズフェスティバル2011 »

U20日本代表、連勝

2011年5月24日~6月5日、グルジア・トビリシにて開催されている「IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)2011」に出場しているU20日本代表は、第1戦のU20ジンバブエ代表戦に続き、U20カナダ代表にも勝利。第3戦のU20グルジア代表に勝利すれば、プールBの優勝がきまり、プールAとの優勝決定戦に進むことができる。JWRT優勝チームは、来年、南アフリカで開催される「IRBジュニアワールドチャンピオンシップ(JWC)に昇格できる。つまり、世界12強入りできるわけだ。

◎元木由記雄ヘッドコーチ
「体の大きいカナダに対して、選手たちはよくやってくれて、その中でもセットスクラムはよかったと思います。しかし、内容には満足できていません。次のグルジア代表は、今日のカナダ代表よりもタフなチームです。ディフェンスをもう一度強化して、臨みます」

◎内田啓介主将
「ジンバブエ代表戦で示せなかったジャパンが目指す『4H』を今日の試合で発揮できたことはよかったと思います。勝てたことは何よりの収穫です。次のグルジア代表はホームチームですが、相手以上のモチベーションを持って、戦います」

※4H=低く、速く、激しく、走り勝つ

●試合結果
U20日本代表○37-24●U20ジンバブエ代表(前半23-3) 
U20日本代表○30-15●U20カナダ代表(前半17-10)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « セブンズ出場メンバーほか | トップページ | セブンズフェスティバル2011 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51797158

    この記事へのトラックバック一覧です: U20日本代表、連勝:

    « セブンズ出場メンバーほか | トップページ | セブンズフェスティバル2011 »