« W杯一次登録メンバー&SCIX7人制大会 | トップページ | 同志社大対立命館大 »

近鉄対ヤマハ発動機

Ajisai

土曜日の京都は雨、あじさいが綺麗です。

午前中に京都を出て、東大阪市の近鉄花園ラグビー場へ。近鉄ライナーズとヤマハ発動機ジュビロの練習試合を取材するためだ。到着すると、メインスタンド脇の道路を、ジェリー・コリンズと、タネ・トゥイプロトゥの2人が歩いていた。元オールブラックスと、元ジュニアオールブラックス。ジュビロの新外国人選手である。なんだか、不思議な感覚。

ヤマハの清宮監督の久しぶりに言葉をかわす。
「どうですか、磐田は」
「食べ物、美味しくて(笑)」

Hanazono

きょうは、ホームの近鉄は、トンプソン ルーク、タウファ統悦の日本代表組はお休み。タウファ統悦はかかとを痛めていて、JKから「とにかく怪我を治すことに専念してくれ」と言われたようだ。ヤマハのほうも怪我のリハビリ中の矢富勇毅、日本A代表で遠征中の五郎丸歩は不在。コリンズ、トゥイプロトゥの2選手もまだコンディションが不十分で出場はしなかった。しかし、試合内容のほうは僅差の面白い試合になった。お客さんも、ざっと見た感じだが、200人くらいはいた気がする。

Yamahakintetsu

前半は、近鉄がSH金喆元のPKからの速攻で先制。リコ・ギアの40m独走トライもあって21-12とリードする。ヤマハは後半に入ると、NO8トゥイアリイのトライで詰めより、WTB田中渉太のトライで逆転。近鉄もリコ・ギアの個人で26-26とするが、最後は、ヤマハがスクラムトライで33-26と競り勝った。長谷川慎FWコーチ、ニンマリである。

ヤマハの清宮監督は手応えをつかんだ様子。「いまは上手いトライではなく、強いトライがしたい。その通りのトライができた」。ヤマハは、FW周辺のところで、よく前に出られていたし、結束の固いモールで押し込み、ラックでも綺麗に相手を乗り越えてボールを出していた。個々の仕事の質は高い。NO8トゥイアリイは3トライの大活躍。昨季より身体のキレもあって何度もディフェンスラインを突破した。田中渉太が2年のブランクを感じさせないスピードを披露したのにも目を見張った。試合後は、「ニューフェイス」としてトゥイプロトゥが挨拶していたが、この日、何度もラインブレイクしていたCTBマレ・サウに加えて彼が加入するのも決定力を高めるだろう。HOだった岸直弥が左PR、明治から加入の名嘉翔伍がHOを務めていたのも新鮮だった。

Tuip

近鉄ライナーズの前田隆介監督は悔しそうだった。「相手がこだわっている部分でトライをされて気持ちよく終わられたのが悔しいですね。攻撃面は悪くないのですが、FWをもう少し整備したいです」。ヤマハは強敵になりそうですか? と聞いてみると、「ボスがボスですからね」と早稲田の先輩である清宮監督の手腕を警戒していた。

近鉄はブレイクダウン(ボール争奪局面)で圧力を受けて、思うように仕掛けられなかった。しかし、リコ・ギアの瞬時のギアチャンジはお見事。試合を通して周囲を生かすプレーをしながら、ここ一番(この試合では2回)は格段のスピードでタックラーを置き去りにした。一つ目のトライは、SO重光のオフロードパスに反応してタテに走り抜けたもの。二つ目は、飛び込んで来たタックラーに自分から接近してタックルのタイミングをずらす、技ありのトライ。超一流の技を堪能した。

試合後、ジェリー・コリンズ、リコ・ギアの元オールブラックス。

Colin


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « W杯一次登録メンバー&SCIX7人制大会 | トップページ | 同志社大対立命館大 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    近鉄はスクラム、ラインアウトとセットプレー
    の難点が浮き彫りでしたね。
    この試合の晩、恒例の飲み会がありまして
    試合の様子を語ったところ、近鉄OB
    浜辺和ががく然としておりました。
    「そんなにスクラム弱いんすか…」
    浜ちゃんには信じられないんでしょうね

    投稿: TAKU | 2011年6月20日 20:21

    今年に入って近鉄の強化試合を初めて見に行きましたが、なかなか順調にいっているみたいに素人目で見えました。他のトップリ−グのチ−ムは凄い選手を、海外から引き抜いているので、他チームに負けない戦力で上位に食い込んでほしいです。前田隆介監督の為にも会社がバックアップしてほしいです。

    投稿: KLKK | 2011年6月19日 22:55

    私も今日花園に行こうかどうしようか迷ってたのですが・・・。行けばよかったなあ。コリンズがもうチームに合流しているとは思わなかったです。ギアとコリンズの2ショットがこんなに身近で見れるなんてうれしいですよね。ギア選手は昨シーズン試合終了後とかにファンに気さくにサインや写真に応じている姿をたくさん目にしました。子供がサインをねだると、走って駆け寄る元ABの姿に感動したのも覚えています。やっぱり世界一流のラガーマンは素晴らしいですね。

    投稿: sella | 2011年6月18日 21:31

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51979002

    この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄対ヤマハ発動機:

    » 2011春季練習試合 近鉄ライナーズ戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    フォラウ・愛世選手、初出場!2011春季練習試合6月18日(土) 花園第2グラウ [続きを読む]

    受信: 2011年6月19日 19:18

    « W杯一次登録メンバー&SCIX7人制大会 | トップページ | 同志社大対立命館大 »