« トップリーガー募金活動 | トップページ | 香港のチャリティーマッチ月曜日放送 »

バンコクでもチャリティイベント

香港フットボールクラブでチャリティーマッチが開催されることはすでにお伝えしたが、6月11日(土)、タイのバンコクでも、東日本大震災と、タイの洪水の被災者、そして釜石シーウェイブスを支援するためのチャリティーイベントが開催される。ホストは、元オールブラックスSHで、現在はフランスで活躍中のバイロン・ケラハー選手。

Gala_dinner

昨年、タイのバンコクジャパニーズ(日本人会ラグビー部)との親交をもったことで、今回のイベント実現となった。当日は、ロイヤル・バンコク・スポーツクラブで午後2時半から7人制の大会を行い、夜7時半からはノボテル@サイアムに場所を移して、ディナーパーティー、チャリティーオークションなどが行われる予定。

昨年夏に開催された第1回大会に続き、第2回全国中学生大会が開催されることが発表された。「太陽生命カップ2011 第2回全国中学生ラグビーフットボール大会」が正式名称となる。主催は日本協会だが、水戸市及び財団法人水戸市スポーツ振興協会の共催となり、大会会場も水戸市のケーズデンキスタジアム水戸(水戸市立競技場)、ツインフィールド(水戸市立サッカー・ラグビー場)の2会場で開催。参加チーム数も昨年の8チームから16チームへと拡大される。9月17日~19日。

目的は次のようにある。「本大会は、中学生チームの競技の場を増加させ、チーム及び競技者の増加並びに競技力の向上に寄与し、U15世代ラグビーに携わる指導者の質の向上を図り、本大会を通して将来の日本ラグビー界を担う人材の育成を促進すること、さらには中学生プレーヤーを始め、関係する中学生が健全な社会を形成する者として必要な資質を得られるよう働きかけることを目的としています」

昨年の大会でも、各中学、スクールの指導者が一堂に会することで情報交換ができたことは、大きな成果だった。今年も有意義な大会になってほしい。う~ん、でもワールドカップ期間中だから見に行けない(涙)。ちょうど、日本代表のニュージーランド戦とトンガ戦の合間になる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーガー募金活動 | トップページ | 香港のチャリティーマッチ月曜日放送 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    バイロンがホストですか。僕がNZにいる時の一番お気に入りのプレーヤーでした。普段はいつもニコニコしているのに、ゲームになると熱く、体が大きくないのにビッグタックルをするので。オールブラックスの公開練習の後のサイン会でも、彼だけ「日本の人?」と聞いてきて、「そうだ」と答えるとカタコトの日本語で「こんにちは。あ~、いい天気ですね。」と話しかけてきて、あの頃から気さくで日本好きな感じうけて、ますます好きになりました。これは余談ですが、帰国の時、空港にオールブラックスの殆ど等身大のポスターが貼ってあり、一人一人に「バーイ。バイロン。」などと挨拶し、飛行機の中で「これで僕のヒーローの国ともお別れか」と想い号泣しました。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年6月10日 21:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51905483

    この記事へのトラックバック一覧です: バンコクでもチャリティイベント:

    « トップリーガー募金活動 | トップページ | 香港のチャリティーマッチ月曜日放送 »