« 日本A結果、NTTコム新加入選手、トークライブ告知 | トップページ | チャリティマッチへ行こう!&旅立ち »

大東チェアマンに会う

Ohigashi2

木曜日の朝は、早くに京都を出て東京へ。東京も暑いなぁ。御茶ノ水駅から徒歩で、サッカーのJリーグ事務局へ。きょうは、大東和美チェアマンへのインタビューだった。これは、JSPORTSのウェブサイトで展開中の「ラガーマンの経営・仕事術」に紹介されるもの。ラグビー経験者で企業や団体のトップで活躍する人を特集している。
http://www.jsports.co.jp/tv/rugby/wc2011/president/index.html

Ohigashi1

大東さんは、報徳学園、早稲田大学で活躍したラグビー選手。早稲田の4年生時にはキャプテンとして、大学選手権を制し、新日鐵釜石との日本選手権にも勝って、公式戦無敗で日本一に上り詰めた。住友金属工業に入社後も、日本代表で4年間プレー。英仏遠征やニュージーランド遠征に参加。ニュージーランド遠征後半は、負傷した横井章さんに代わってキャプテンも務めている。鹿島アントラーズの社長など経て昨年Jリーグチェアマンに就任した。耳がつぶれているのは、スクラム最前列のプロップ、フッカーの経験が長いからだ。

詳しい内容は、7月下旬から8月上旬あたりにアップされるウェブを見ていただきたいのだが、歯に衣着せぬ語りっぷりは心地よく、こんな上司の下で働いて見たいなぁと思わせる人だった。いろいろお話を聞いていると、報徳学園の厳しい練習で心身ともに鍛え上げられたこと、早稲田で緻密なラグビーを学んだことが、後の人生に大いに役立ったようだ。特に早稲田の実践と検証の繰り返しは、仕事に生きているという。キャプテンとしての経験も、リーダーはどうあるべきかを身体で覚えたということだろう。「足は遅かったけど、練習では常に先頭を走っていました」とおっしゃっていた。身体を張らないリーダーには、誰もついてこないということだろう。

ウェブで紹介するときには、またお知らせしたい。お楽しみに。

JSPORTSからのお知らせ◎JSPORTSオリジナル日本代表応援ペーパーを、6月26日のチャリティーマッチと、7月2日のパシフィック・ネーションズカップの際に秩父宮ラグビー場で配布いたします! 大畑大介さんのインタビューや、ワールドカップ日本代表戦見どころも掲載されているので応援ペーパーを入手して、スタジアムを赤くそめてください!

Japans


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本A結果、NTTコム新加入選手、トークライブ告知 | トップページ | チャリティマッチへ行こう!&旅立ち »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52030886

    この記事へのトラックバック一覧です: 大東チェアマンに会う:

    « 日本A結果、NTTコム新加入選手、トークライブ告知 | トップページ | チャリティマッチへ行こう!&旅立ち »