« トップリーグXVメンバー | トップページ | W杯一次登録メンバー&SCIX7人制大会 »

U20監督&募金のお願い

U20日本代表の強化は、2019年日本開催のワールドカップに向けて重要なポイントになる。この世代がまず世界のトップ10に入っていくことが、将来、シニアの日本代表が世界8強に入っていくための足がかりになるからだ。

先日までグルジアで行われた、ジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)では、日本はサモアに敗れて優勝できず、来年からのJWC(ジュニアワールドチャンピオンシップ)に昇格することができなかった。落胆もつかの間、6月26日からは、「アジアラグビージュニアチャンピオンシップ(JWRTアジア予選)」が始まる。ここで勝たなければ、来年のJWRTに出られないし、JWRTで優勝しなければ、上位12カ国開催されているJWCには昇格できない。

アジアの大会は、来年のJWRTの出場資格が適用される。そのU20日本代表チームの監督に高崎利明氏(伏見工業高校ラグビー部監督)の就任が決まった。大会に向けた直前合宿は、6月22日~25日。

お知らせ◎【被災地のラグビー少年少女をチャリティーマッチに招待!】フットサル大会の収益でタイ、カンボジアの地雷除去活動などを進めてきた団体「GLOBE PROJECT」(代表・菅原聡さん)が、6月26日に秩父宮ラグビー場で行われる東日本大震災復興支援チャリティーマッチ・日本代表対トップリーグXVに、被災地のラグビー少年少女を招待するプロジェクトを立ち上げました。
 現在の日本代表を支える畠山健介選手(サントリー)がラグビーを始めた気仙沼市の鹿折ラグビースクールはじめ、被害の大きかった石巻RS、女川RS、亘理RSなど宮城県の8スクールから32人(指導者を含む)を招待。チャリティマッチ観戦のほか、昨季の全国高校大会優勝校・桐蔭学園の藤原秀之監督によるラグビー指導、桐蔭学園ラグビーフェスティバルで神奈川・東京のラグビースクールと交流試合も行う予定です。スポンサー等も見つからないまま、桐蔭学園ラグビー部OBの菅原代表の情熱で立ち上げたプロジェクト。現在、募金を受け付け中です。

プロジェクトの詳細はこちら
http://globe-project.jp/wp/wp-content/uploads/2011/06/One-For-All-All-For-One.pdf
募金はこちらから
https://justgiving.jp/charity_detail?charity_id=6748&new=1
メディア情報◎6月19日(日)NHK総合テレビ 午後1時50分~午後3時 「NHKアーカイブス ~福来旗に復興への願いを込めて 釜石シーウェイブスと市民応援団~」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグXVメンバー | トップページ | W杯一次登録メンバー&SCIX7人制大会 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/51961385

    この記事へのトラックバック一覧です: U20監督&募金のお願い:

    » 磐田というふるさとを愛する@広報いわた6月号 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    今月号の広報いわたは、『磐田というふるさとを愛する』と題して、5月21日に行われ [続きを読む]

    受信: 2011年6月17日 21:53

    » 釜石 [海風が強く吹いている]
    NHKアーカイブス「福来旗に復興への願いを込めて 〜釜石シーウェイブスと市民応援団〜」を見る。 釜石の人たちにとってのラグビーというスポーツの存在の大きさを改めて知る。 試合会場で福来旗を振る人たちの想いが伝わってきて涙。 7連覇以降、クラブチームになる前の新... [続きを読む]

    受信: 2011年6月21日 01:15

    « トップリーグXVメンバー | トップページ | W杯一次登録メンバー&SCIX7人制大会 »