« チャリティマッチ・ノーサイド | トップページ | 日本A結果&サモア代表来日 »

U20結果&ラグマガ8月号

6月26日から香港で開催されている「アジアラグビージュニアチャンピオンシップ(IRBジュニアワールドラグビートロフィーアジア予選)」に参加しているU20日本代表は、第1戦でU20スリランカ代表に勝利した。第2戦は29日にU20タイ代表と対戦する。

■試合結果
U20日本代表○54-29●U20スリランカ代表(前半28-8)

◎高崎利明監督
「立ち上がりからミスが多く、自分たちでチャンスを潰していました。アジア大会レベルということでの甘さもあり、集中したゲームができませんでした。後半は立て直しましたが、メンバーの変更などにより、最後まで波に乗り切れぬまま、自ら相手に得点を与えてしまう結果となってしまいました。この試合を経験したことにより、選手たちは世界と戦うためにやるべき、本当のことを理解したと思います。あと2日間で、しっかり修正をして、レベルの高いゲームになるようにしたいと思います」

Cover_1108

すでに発売されているラグビーマガジン8月号は、日本代表特集。アジア五カ国対抗総括とパシフィックネーションズカップ展望である。インタビューは、ジョン・カーワンヘッドコーチに、ライアン・ニコラス選手。ニコラス選手はトップリーグXVとの試合でも、BKリーダーとして、ずっと日本語で指示の声を出し続けていた。日本語での日記も続けていて、その上達は驚くほど。「リーダーは常にベストパフォーマンスを求められます。それができれば、おのずと結果はついてきます」

U20日本代表は、ジュニアワールドトロフィーの決勝戦で惜しくも敗れ、来季からのワールドジュニアチャンピオンシップへの昇格を逃したのだが、その戦いぶりのレポートも。決勝後の、選手たちと元木ヘッドコーチの表情が悔しさとともに、その結束力を物語る。

釜石シーウェイブスRFCは、ホームの松倉グラウンドに6月5日、ヤマハ発動機ジュビロを迎えた。必読です。大学ラグビーの記事では、春のオープン戦で活躍した注目選手紹介。「人物往来」は、元新日鐵釜石の石山次郎さん、「スクラムに理屈なんてありません。練習でつかむんです」。昨季まで三洋電機ワイルドナイツに所属していた、山本貢、田井中啓彰両選手は、キヤノンイーグルスへ。リコーブラックラムズの新監督、山品博嗣さん。「スピードで相手に優りたい」。そして、「オンフィールドは、シンプルなことを速く、強く、高い実行力で行う。オフフィールドは、熱いチームに」

最後のカラーには、世界大会を待ち受けるニュージーランドに飛んで、現地レポート。巻末インタビューは、ジャルジャルです。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « チャリティマッチ・ノーサイド | トップページ | 日本A結果&サモア代表来日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんこんばんは。
    先日の銀座での募金活動と、チャリティーマッチの模様をブログに。どうぞご笑覧くださいませませ。

    銀座
    http://da-kura.blog.so-net.ne.jp/2011-06-19

    ジャパンvsトップリーグXV
    http://da-kura.blog.so-net.ne.jp/2011-06-26

    投稿: da-kura | 2011年6月28日 19:49

    チャリティーマッチ観戦してきました。戦評は他の人に任せるとして。この試合はやはり日本代表vs日本Aという対戦にすべきだったんじゃないですかねぇ。JKは『難しい試合だった』とコメント残していますが、だったらPNCの前哨戦として、長い間挑戦状を叩き付け続けていた薫田HCの気持ちを汲み取ってあげて本気の戦いをした方がお互いのためだったと思います。結局その対戦は実現させずに薫田HCに日本代表を禅譲するつもりなのかな。この試合は、被災者のことを考えても観戦しに来るファンのためにも国内で考えられる最も本気の試合にするべきだったと思う。
     もう1点、ラグビー界ではあまり正しい評価(非難)がなされていないと思うが、U20が下部組織の大会で敗退したということ。これは、2019年にW杯を控えている国としては考えられない愚挙。何が愚挙って、HCが所属チームは元より、選抜チームの指導経験がない引退したばかりの元木だったってことです。それも彼は強さで代表になり続けていた選手ですよ。そのような人間に4Hを掲げる2019年の為のとても大事なチームを任せるか?
      今は日本AのBKコーチ。元木が!いい加減に止めようよ。有名な日本代表の選手をいきなり選抜チームのコーチに抜擢するの。薫田HCは東芝で何を成し遂げた?高崎先生は高校代表で何を掴んだ?2019年を薫田HC、元木BKで迎えたいのは理解できるけれどもそれまでの時間を無駄にしてはいけない!

    投稿: 青高OB | 2011年6月28日 12:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52060046

    この記事へのトラックバック一覧です: U20結果&ラグマガ8月号:

    » 祝!Baby Blacks U20世界大会4連覇&スレイド復帰戦 [Rugby Kingdom  ラグビー王国ニュージーランド]
    2008年からU20に統一してから始まったこの大会でニュージーランドU20は3連覇中。昨日の朝方(NZ時間)に行われたイングランドとの決勝で33−22で勝利し大会4連覇を達成でNZ国内でも盛り上がっております。 ...... [続きを読む]

    受信: 2011年6月29日 19:00

    « チャリティマッチ・ノーサイド | トップページ | 日本A結果&サモア代表来日 »