« サモア戦結果 | トップページ | リコーにイングランド代表選手加入 »

日本A、U20結果

7月2日、ニュージーランド遠征中の日本A代表は、第3戦目(最終戦)でノースカンタベリー地区代表と対戦し、SO立川理道のトライなどで前半からリードし、後半はWTB豊島翔平の4トライの活躍もあって勝利。日本A代表のNZ強化遠征はこれにて終了し、7月4日(月)に帰国する。試合は、日本選抜として対戦。

◆試合結果 会場:カイアポイ・パーク(NZ・カイアポイ)
日本選抜○36-20●ノースカンタベリー地区代表(前半12-5)

出場メンバー= 1. 三上正貴、2. 有田隆平、3.土井貴弘、4.中田英里、5.谷口智昭、6.土佐誠(キャプテン)、7.橋本大輝、8.マイケル・ブロードハースト、9.大島脩平、10.立川理道、11.羽野一志、12.テビタ・レポロ、13.山内貴之、14.豊島翔平、15. 松下馨/16. 上野隆太、17.長江有祐、18.豊田将万、19.五郎丸歩、20.麻田一平、21.ブレット・ガレスピー、22.小柳泰貴、23.坪井秀龍、24.桑水流裕策、25.イシレリ・ヴァカウタ、26.坂井克行、27.小野晃征

◎薫田真広監督
「3戦全勝で終了することができ、良いツアーとなりました。本日の3戦目は、若い選手を前半に起用しましたが、若さゆえにゲームコントロールができない部分が見えました。今後もこういった若い世代は、2015、2019年に向けて、継続的に強化していき繋げていければと思っています。選手たちはこの遠征で、勝ちにこだわって、頑張ってくれ、チームが一つとなって戦ってくれました。最後に約1ヶ月という長い期間にも関わらず、今遠征のために選手を派遣していただきました、企業、大学、そして関係者の皆様に深く御礼申し上げます」

U20アジアラグビージュニアチャンピオンシップ(IRBジュニアワールドラグビートロフィーアジア予選)に参加していたU20日本代表は、2日にU20香港代表を破って優勝。来年のジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)の出場権を得た。

◆試合結果 会場:香港フットボールクラブ(香港) 
U20日本代表○38-8●U20香港代表(前半19-3)

出場メンバー=1. 北川賢吾、2.林 隼司、3.吉田貴宏、4.佐藤穣司、5.大椙慎也、6.西内勇人、7.杉永亮太、8.長谷川崚太、9.村島亮平、10.小倉順平(キャプテン)、11.半井優太、12.金 勇輝、13.小林正旗、14.川原健太朗、15.村井佑太朗/16.勝木来幸、17.井之上 亮、18.西本祐樹、19.竹内琢恭、20.平野航輝、21.服部祐一郎、22.木上鴻佑

◎高崎利明監督
「短い期間で行われたチーム編成でしたが、選手たちはよく頑張り、チームとしてまとまって勝利することができました。内容としては、ミスも多く、納得のできるものではありませんが、最後まで戦い抜き、トライを取って勝てたことは次につながるステップとなります。これでJWRTグルジア大会のリベンジができました。この大会の反省を生かして、新たなチャレンジをするU20日本代表に成長してほしいと思います」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サモア戦結果 | トップページ | リコーにイングランド代表選手加入 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    いつもブログ楽しく拝見させていただいております。7/22(金)に知人が高田馬場にてラグビーダイナー(ラグビーを観戦しながら食事やお酒を楽しめるお店)をオープンします。お時間がありましたら、是非村上さんにも来て頂きたく思います。宜しくお願い致します。
    http://www.nosideclub.jp/

    投稿: イカ | 2011年7月 4日 15:32

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52111752

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本A、U20結果:

    « サモア戦結果 | トップページ | リコーにイングランド代表選手加入 »