« トライネーションズ開幕&7人制日本選抜合宿 | トップページ | ラグマガ9月号&クリニック発売 »

サントリー新加入選手&大畑in宮古

トップリーグのサントリーサンゴリアスが、かねてより噂のあった外国人選手の加入を正式に発表した。オーストラリア代表で110キャップを持つジョージ・スミス選手と、現役南アフリカ代表ダニー・ロッソウ選手である。

ジョージ・スミス選手(31歳)は、2010年までオーストラリア代表のフランカー。ブレイクダウンでのボール争奪を得意とする「ジャッカル名人」である。ダニー・ロッソウ選手(33歳)は、2003年以来南アフリカ代表で、ロックだけでなくバックロー(フランカー、NO8)もこなす世界最高峰のプレーヤー。9月から始まるW杯にも出場するのは間違いないところ。サントリーは、すでに南アフリカ代表SHフーリー・デュプレア選手と契約をしている。ライアン・ニコラス選手が日本国籍を取得したことで、3人の外国人選手枠をフルに使って、これらの豪華メンバーが出場できる。すさまじい補強である。

エディー・ジョーンズGM兼監督
「世界最高峰プレーヤーの一人であるジョージを獲得でき、大変光栄に思います。私が監督を務めていた2000 年当時、19 歳でブランビーズ入りした彼と、今季から再びサントリーで一緒にプレーする事はとても感慨深く素晴らしいとことです。彼のタフで才能溢れるプレーや人間性は、サントリーの選手にとって大きな手本となるはずです」

また、ダニー・ロッソウについては次のようにコメント。
「ダニーは、ロックからNo.8 までこなす順応さを持ち合わせた、世界中で獲得を熱望される最高峰のプレーヤーです。スーパー15 など様々な試合で活躍し、ワールドカップ優勝にも貢献している素晴らしい選手です。強靭な肉体とアグレッシブなプレーで、サントリーはさらに進化すると信じています」

Ohata1

先日、このブログでも告知した「大畑大介復興支援ラグビー教室 in 宮古」が、7月24日(日)、宮古市閉伊川河川敷グラウンドで行われた。主催した、岩手不惑ラグビークラブの福士進さんから、大会の様子と、写真を送っていただいた。すごく楽しくて有意義なイベントになったようだ。

Ohata2

以下、レポートの抜粋。

 大畑さんはまずは高校生を指導。宮古工高には1対1から3対3までの各種アタック&ディフェンスを指導しました。その後宮古高校には7対7のA&Dの指導をし、最後は両高校が混ざったA&Dの指導をしました。高校生は憧れの大畑さんの指導を熱心に聞き質問をしていました。
 その後、大畑さんはラグビースクール・レディースへ。スクールは予定変更で大畑さんから激励の話をしてもらいました。「2016、2019、2020とたくさんのチャンスがあります。皆さんが桜を胸に、いや日の丸を背負って活躍してほしい」と激励してくださいました。大畑さんが所属する神戸製鋼のグッズを皆さんにプレゼントしていただき、サイン会・撮影会へと進んでいきました。
 高校生の練習終了時には、アディダスからのスパイクプレゼントがあり、じゃんけん大会が繰り広げられました。大畑さんがこの日着用していたウエア・シューズの特別プレゼントもあり、幸運な高校生も。
 どの人たちも笑顔がいっぱいで、大畑さんのおかげで、とても幸せな気持ちを感じさせてもらえたと思います。本当にすばらしいイベントとなりました。宮古市ラグビー協会のみなさんご協力ありがとうございました。

Ohata3

 ラグビー教室終了後、大畑さんは45号線を南下し、宮古市・山田町・大槌町・釜石市の状況を見て回りました。山田町では同町在住の鈴木久美子さん(岩大OG)に船越を案内してもらいました。
 船越小学校の惨状にはほんとう驚いておられました。校舎・体育館がすべて津波を被っていたのです。生徒たちは裏山を駆け上り、寒さに凍えながら一晩をそこで過ごしました。神戸の震災とはまたちがった被害状況のようで、大畑さんからも神戸の話を伺いました。
 今回のイベントは、岩手不惑ラグビークラブメンバーの浅利さんが大畑さんの実家に手紙を送ったことから始まりました。「サッカーはカズが来てくれた。ラグビーでこんなことができるのは大畑さんしかない」。これに応えてきてくださった大畑さん、所属事務所のスポーツカンパニーの皆さん、本当にありがとうございました。子どもたちにたくさんの笑顔をもたらしていただきました。岩手不惑ラグビークラブは、今後も長い支援を続けていこうと誓いました。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トライネーションズ開幕&7人制日本選抜合宿 | トップページ | ラグマガ9月号&クリニック発売 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    すごい補強ですね

    ジョージ・スミス→彼の愛称ジャッカルがいまやプレーの名前としても認知されているとは……彼がいかに凄いか分かります。
    注文をつけるとしたら……もう一度髪を伸ばしてほしい(笑)

    ダニー・ロッソウ
    ホントに万能型。あの体格で強くて機動力も抜群。2007W杯決勝、あの試合自体は必ずしも印象に残るような試合ではないかもしれませんが後半早々のクエトーのトライを阻止した魂のトライセーブ、鮮明に覚えてます。

    ホントに楽しみ。

    投稿: ラグビーフリーク | 2011年7月27日 01:53

    村上さん!
    来日プレーヤーの一覧表を作っていただけませんか?
    南半球の選手だけでも結構ですので・・・。
    よろしくお願いします。

    投稿: デンタルフロス | 2011年7月26日 21:21

    今年のトップリーグはどれだけ豪華なんでしょう!

    ジョージ・スミス…、タックルしたと思ったら、いつの間にかボールをもぎとっていたなあ。高校生だった僕には憧れのフランカーでした。


    ところで村上さんに質問なんですが、今回のサントリーはともかくとして、リコーやNTTコム等トップリーグの中位チームに著名な外国人選手がガンガン入ってくるのは何故なんでしょうか?

    投稿: マレー | 2011年7月25日 18:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52304616

    この記事へのトラックバック一覧です: サントリー新加入選手&大畑in宮古:

    « トライネーションズ開幕&7人制日本選抜合宿 | トップページ | ラグマガ9月号&クリニック発売 »