« サモア戦前日情報 | トップページ | 日本A、U20結果 »

サモア戦結果

土曜日は、秩父宮ラグビー場だった。JSPORTSの仕事だったのだが、僕はピッチレポーターで、グラウンドサイドで試合を見ていた。激しいコンタクトプレーの音を間近で聞き、気持ちも盛り上がった。サモアがいいメンバーだったこともあって、日本代表に対する声援も緊張感があって熱かった。観客数9,700人という発表だが、もっといたように感じた。

日本代表は試合後カーワンヘッドコーチ(JK)が、「最初の20分が悪かった。一対一のタックルも問題があった」と言った通りの内容。姿勢の高いミスタックルで簡単に先制トライを許し、サモアを波に乗せてしまった。アジアのレベルからパシフィックネーションズカップ(PNC)のレベルへの切り替わって、それに慣れるのに数十分かかったということかもしれないが、それは最初から分かっていたこと。立ち上がりの悪さは早急に改善しなければいけない。

ただ、JKは、「たくさんのトライチャンスも作り、ディフェンスもシステムとしては問題がなかった。一対一のタックルは1週間で修正する」と、すぐに課題は修正すると話していた。テストマッチデビューの西原については高評価で、「とても嬉しい。タックルもよかったし、いい仕事をしていた」とFW第三列の層が厚くなることを喜んでいた。

試合は、徐々に拮抗した展開になり、後半6分、ゴール前のスクラムからのサインプレーで、WTB宇薄が左隅に飛び込んだトライは、観客席を総立ちにさせた。これで、15-24となったのだが、「ここが勝負の分かれ目だった」(JK)という言葉通り、19分、SOウェブの防御背後へのキックを切り返されて、CTBジョージ・ピシにトライされて突き放されると、あとは、トライチャンスを作りながらも、フィニッシュできず、FBジェームズ・ソーイアロのPGでダメを押された。

菊谷キャプテンも「最初の10分の入りを反省」と言っていたが、それ以外にも、中途半端なキックは失トライにつながったし、前半、遠いPGを狙い続けていたのも疑問符がつく判断だった。「テストマッチは一つのミスが命取りになる」(JK)の言葉は、ハンドリングエラー、タックルミスなど技術的なことだけではなく、判断ミスも含まれている。ワールドカップまでは、あと4試合。1分たりとも無駄にしない試合を続けてほしいと思う。

サモアのキャプテンを務めたセイララ・マプスアは、「重要なことは勝つことだった。若い選手がデビュー戦で頑張ってくれた。チームとして課題は多いが、ディフェンスはよく頑張った。17点リードしたあと、ジャパンのディフェンスが強くなったと感じた。ジャパンはここ数年、大きな変化をとげていると感じている」とコメントした。このあと、サモア代表は、NZでプレーする選手など12名が合流する。つまり、今回来日の28名と計40名のなかから、最終的に30名を選ぶわけだ。その中で若い選手に計算の立つ選手が数名出てきた。サモアのほうが得たモノは多かった気がする。

◆試合結果
日本代表●15-34○サモア代表(前半8-24)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サモア戦前日情報 | トップページ | 日本A、U20結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    初めてコメントを書きます。
    先日の試合は秩父宮に観戦に行きました。もちろん日本代表を応援するためです。がっかりですね。気合も感じられないし,特にタックルや密集集付近でのファイトは酷すぎる。あんな試合を日本でやられては,ラグビーファンは減りますよ。あんな試合ならやらないで欲しい。
    やはりサッカーのJリーグでは世界レベルにならないのと同様に,トップリーグでは個々のレベルアップは図れないのでしょうか?海外に良い選手はどんどん出なければ,ずっと世界基準に日本代表はならないのではないでしょうか。

    投稿: 水戸っこ | 2011年7月 4日 21:52

    失礼します。

    突然ですけど、JKが就任してからジャパンは全く進歩してないように感じます。ランキングの近い国には相手がベストの状態じゃなければ辛勝。こちらが気持ちが入ってないとダブルスコア位で敗退。
    このままワールドカップに行ってもトンガに勝てる気がしないと思ってるのは私だけではないはずです。
    まず真の代表レベルの選手が選ばれてない。個性的な選手は大野と小野澤位。
    仕事人と決定力ある選手が少ない。(A代表に相応しい選手が必ずいるように思う)
    リーダーがいない。(先日のトップリーグ選抜を見ましたが早急にキャプテン箕内の復帰を願います)

    投稿: スペンサー | 2011年7月 4日 02:12

    村上さん、毎度です。

    うーむ。

    課題の多い試合でしたね。
    昨日は指定席で観戦していました。

    どうぞ。試合の模様でございます。
    http://da-kura.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03
    確かに、西原は戦力として充分計算できますね。

    投稿: da-kura | 2011年7月 3日 23:58

    >日本人相手だと通用している外人傭兵達

    これはひどい。訂正してほしい。

    投稿: dai | 2011年7月 3日 22:30

    あれだけの日本代表サポーターが集まった試合なのに、ジャパンのチーム力が全く無い事がはっきりした試合になり、とても残念でした。まずは、低いタックルをする選手がいたり、腰高のタックルをする選手がいたり、WC前にチームとして、タックルの仕方すら統一されていない。「ディフェンスシステムは悪くない」なんてコメントしている指揮官がいましたが、システムの善し悪し以前の問題だと思います。5年間も率いてきて、かつ、震災後の日本で行われる大きなテストマッチで、応援している方々に対して、チームとして気迫が伝わってこない試合でした。ラグビーの人気が上がらないのは、ラグビー日本代表が弱いだけでなく、国民を感動させられないからだと、はっきりと分かりました。もうWCまで時間がない!今から出来る事は、ダメな指揮官を罵る事ではなく、ジャパンの選手達自身が、責任感をどれだけもって試合に臨めるかだと思う。そのためには、本当のリーダーが必要だ!サッカーが良い例だったように、今からでも、キャプテン交代を強く願いたい。リアルリーダーであるサントリーの佐々木か東芝の廣瀬を是非、キャプテンというポジションで選んで欲しい。ラグビー人気向上と日本を明るくさせられる、強い責任感をもった集団がラグビー日本代表であって欲しい。

    投稿: ユニファン | 2011年7月 3日 22:12

    見てて面白くなかった試合ですね。
    負けて笑いを浮べてインタビューに答えるキャプテンて何なんでしょう??もう一度試合をしたら逆のスコアで勝つという自信の笑みなんでしょうか?腹が立ちました
    私としては別にPNCに3勝してもらわなくてもいい・・・
    走りまくって、絡みまくっっって...タックルしまくって、これでいくんや俺らは!これで勝負するや!!ていうのを見せてくれたらそれでよかったんです。横綱相撲の受ける試合のJAPANでやっていけるなんて思うな!!

    投稿: kerikeri | 2011年7月 3日 21:07

    今回のサモア戦、日本代表にとっていいところとわるいところが見えた有意義な試合になったのではないでしょうか。
    押し込んでトライにつながったスクラムはかなりよかったです。コンタクト局面もかなりやれていました。一方不用意なキックが多く結果としてそれが相手のトライにつながりましたね。まあまだ色々なことを試している段階だなという感じがしました。BKのメンバーも本番までには大分変更があるのではないでしょうか。
    とにかく今年のJAPANには期待しています!2勝いける気がします!

    投稿: 伯爵 | 2011年7月 3日 18:31

    大方の期待を裏切る結果でした。
    サモアのNO8が全く止まらなかった。10番と12番外人である必要ありますか?昨日のレベルなら日本人使って負けてたほうがいいですね。
    後半は良かったというのはまやかし。サモアが手を緩めただけ。前々回のワールドカップの時のような気迫溢れるプレーで、みている側の気持ちを奮わせてほしい。

    投稿: テルキー | 2011年7月 3日 17:47

    何千円も交通費を払って秩父宮に行ったのに。
    ホームゲームで最低の内容でした。

    いくらサモアのメンバーが凄いからと言って、
    あの内容では本番で2勝は確実に無理。

    毎回ですが、FB立川選手のタックルは代表レベルのタックルでは無いと思います。
    気持ちが入っていない。タッチフットのようでした。
    ラグビーファンとしては何故、代表に呼ばれるのか不思議で仕方ないです。

    投稿: ヨウタマ | 2011年7月 3日 16:59

    JKの用兵策に疑問。
    ①日本人相手だと通用している外人傭兵達、ひとたび強豪国のプレッシャーを受けるとおろおろしてしまう。これは彼のマコーミックでもそうだった。外人起用の是非が問われるところである。
    ②その典型がウエッブ、unenforced errorが多すぎる
    ・トライされた後のキックオフでノット10ヤード
    ・自陣で得たペナルティーキックを欲張りすぎてノータッチ、逆襲を食らう
    ・中途半端なハイパント2回
    ・せっかく抜けたのにゴール前でタックルされて終わり。フォロワーが居たのに
    ←どれもこれもフォワードの志気を損なうこと計り知れない
    ③最初のPGをはずすのは仕方がない。だからと言ってキッカーを毎回変えるとは何事か。一度キッカーを決めたら最後まで徹底して信頼しなければ、キッカーは萎縮するばかり。
    ④ラインアウトが取れないのは想定内。一方スクラムの健闘が光る。せっかく得たコラプシングのペナルティー、相手がいやがっているスクラム、あるいはクイックを選択せずに、能のないラインアウト、モールを繰り返す。戦術眼の無さ、あるいはリーダーシップの欠如が著しい。キャプテン菊谷の声が聞こえてこない。最初のタックルで脳しんとうでも起こしたのか。
    最後に協会のマッチサマリーに異議あり。問題点には触れず、おいしいことばかり書いてある。

    投稿: にし | 2011年7月 3日 16:12

    2週連続で代表戦を生で見ても、がっかり感しか残らないのは何故だろう。

    もと三洋ファンさん
    確かに「たたえる」って言ってました。酷いですよね。

    投稿: タマモクロス | 2011年7月 3日 09:17

    確かに…

    もうちょっと出来たはずですね…

    ペナルティキックもちょっと難しい位置でしたが…

    決まっていたら違う結果になったと思います。

    全体的にはやや高めのタックルが多かったが…西原選手の低いタックルの連発は凄かった。初キャップとは思えなかったです。

    あともう一つ…震災や原発事故がありましたが…よくサモアの方々は日本に来てくれたと思います。

    サモアの方々には御礼を申し上げないといけませんね!

    トンガ・フィジーのPNCスカッドってどこかで発表されているんですか?

    もしサイトあるようであれば教えて下さい!

    投稿: 金masa | 2011年7月 3日 07:18

    試合後は、試合に出た選手も出ていないかった選手も、走ってましたね。
    ・負けたんで走らされたのか、
    ・自ら自分に渇を入れるために走ったのか、
    ・もともと予定されていたのか、

    あれだけ走れるなら、試合中もっと走って欲しかったです。

    投稿: KimuSige | 2011年7月 3日 06:42

    スタジアムがあんなに「赤く染まったのに・・・」とても残念な結果です。

    ミスが多すぎる。

    セットが不安定。格上のチームとやる時はとにかくセットの安定が一番。
    70日切った今。大丈夫かJAPAN。

    Wカップまであと4試合。すべて勝ってほしいな。

    投稿: 元 単身赴任パパ | 2011年7月 2日 22:34

    観戦して帰ってきてコメント。

    パスのレべレが違った。速さ、的確さ、そして基本のハンズパス。JAPANはなぜ意味なく飛ばすか?
    ハンズパスの精度アップを!

    今日は平の負傷でニコラス-今村だったが、、、12、13を固定しよう。

    投稿: エリス少年 | 2011年7月 2日 22:05

    もう少し頑張ってほしかった・・数々のミスや.ラインアウト、コンバ-ジョンキックの失敗、惜しいです。
    それから場内アナウンスで、東日本大震災の被害者をたたえて・・・と言っていましたか?
    黙祷の時間も短かったし、終わりもはっきりしないし・・
    おざなりにするのなら、やめてほしいと思いました。

    投稿: もと三洋ファン | 2011年7月 2日 21:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52103582

    この記事へのトラックバック一覧です: サモア戦結果:

    » PNC 日本代表 対 サモア代表 結果 [ココロミ]
    もどかしい! あぁ~、なんてもどかしいゲームなんだ。この日は、テレビで観戦だったのだけれど、画面に向かって、“気持ち突っ込み”が炸裂しました。悪いところも良いところも、選手たちには解っているでしょうから、これからW杯まで、残り少ないゲームを大切に戦って欲しい。課題は、早急に修正してください。... [続きを読む]

    受信: 2011年7月 3日 19:25

    « サモア戦前日情報 | トップページ | 日本A、U20結果 »