« 激闘史ウエールズ | トップページ | 大阪でのイベント&出版情報 »

日本代表イタリア戦メンバー

日本時間の14日、早朝3時45分キックオフで行われる対イタリア代表戦の日本代表戦メンバーが発表になった。ジョン・カーワンヘッドコーチは「最後のセレクションマッチ」と言うが、メンバーは決まっているはず。イタリア戦、アメリカ戦でベストのメンバーを固めていくということだろう。イタリアはシックスネイションズでフランスに勝っている。超大型FWとどの程度戦えるか、W杯への試金石となる。

今週末のJSPORTSは、テストマッチの放送が5試合連続である。これ、初回放送で全部見ると、どうしても徹夜になってしまう。

■放送スケジュール
8/13(土)午後8:39~フィジー vs. トンガ J sports 2
8/13(土)午後11:50~南アフリカ vs. オーストラリア J sports ESPN【生中継】
8/13(土)深夜3:35~イタリア vs. 日本  J sports ESPN【生中継】
8/14(日)午前6:00~フランス vs. アイルランド J sports ESPN
8/14(日)午前10:00~アメリカ vs. カナダ J sports Plus【生中継】

◎日本代表先発予定メンバー
1平島久照、2堀江翔太、3畠山健介、4ジャスティン・アイブス、5北川俊澄、6菊谷崇、7マイケル・リーチ、8ホラニ龍コリニアシ、9田中史朗、10ジェームス・アレジ、11宇薄岳央、12ニコラス ライアン、13平浩二、14遠藤幸佑、15ウェブ将武/16湯原祐希、17藤田望、18トンプソン ルーク、19西原忠佑、20日和佐篤、21アリシ・トゥプアイレイ、22マリー・ウィリアムス

◎ジョン・カーワン ヘッドコーチ
「今回のイタリア遠征は、ヨーロッパスタイル(北半球)のラグビーを経験することが大きな目的です。特にスクラムやスローゲームへの対応について、地元ベネトンクラブと合同練習を重ね、実践を通して経験を深めることができました。イタリア代表戦に向けて、順調に調整できていると思います。 今までとは異なり、よりタフでフィジカルな試合になると思いますが、受けに回ることなく、自信を持って、今まで練習でやってきた成果を見せて欲しいです。特に前半最初の20分から、積極的なジャパンスタイルで試合に臨みたいと思います。またイタリア代表戦、アメリカ代表戦は、ワールドカップ(初戦フランス代表戦)に向けた最後のセレクションマッチとなります。選手全員にチャンスがありますので、与えられたチャンスを生かして、レベルアップしたパフォーマンスを期待しています」

◎菊谷崇キャプテン
「まず、ヨーロッパの代表チームと試合ができる環境を与えて頂いたことに感謝したいと思います。このイタリア代表戦は、ワールドカップ初戦となるフランス戦に向けて、いかに自分たちのゲームができるのかを見極める大事な試合になります。ジャパンのやりたいテンポアップとセットプレーをどれだけできるのか、このイタリア代表戦でしっかり試したいと思います。引き続き、ラグビー日本代表へのご声援よろしくお願い致します」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 激闘史ウエールズ | トップページ | 大阪でのイベント&出版情報 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    イタリアは先の6nationsでフランスを下しましたね。充分な相手とのウォームアップマッチです。

    ウェールズ来日が前記事で取り上げられてますが、それに匹敵する代表チームの来日として、87年オールブラックス以外にフランス代表も上げてよいと思います。78年と84年の2度ありますが、いずれも来日前後のシーズンの5nations(当時)で好成績を残しているはずです。78年のSHガリオン、84年のSOレスカルブラなど好選手が国立競技場でプレーしました。レスカルブラのキックは、最近で言えばアルゼンチン代表SOエルナンデスなどと並ぶ、飛距離、高さを誇っていたものです。

    投稿: コドロニュー | 2011年8月12日 15:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52450656

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表イタリア戦メンバー:

    « 激闘史ウエールズ | トップページ | 大阪でのイベント&出版情報 »