« 藤田選手、王国で活躍 | トップページ | 激闘史ウエールズ »

山中選手の件

山中亮平選手のドーピング違反の件、8月10日、国際ラグビーボード(IRB)から処分内容が公表された。育毛剤を口ひげ生育促進のために使用したことは認められたのだが、処分を軽減する理由にはならなかった。2008年のU20世界大会で本人がIRBの講習会を受けており、この薬物については知っていなければならなかった。処分内容は以下の通り。

山中選手のコメントもその後に記したい。なお、山中選手は神戸製鋼コベルコスティーラーズに退部届を出し、受理された。今後は、神戸製鋼の社員として社業に専念するという。2年間は、日本だけでなく、世界でも、ラグビーに関する活動には参加できない(練習、指導も不可)。日本代表のドクターも選手に使用薬品やサプリメントの提出をさせていたが、そこにも提出がなかったようだ。トップアスリートは禁止薬物については、細心の注意を払わなければいけないということだし、日本協会でもこれまでさまざまなドーピングの講習会を行っているが、より細部にわたって注意を喚起することが求められる。

1.国際ラグビーボード(IRB)による制裁の種類および内容等
対象:山中亮平選手
違反の種類:IRBドーピング防止規則違反
ドーピング検査による検体からの禁止物質
「メチルテストステロン及び/又はメタンドリオール(男性化ステロイド)」の検出
内容:2年間の資格停止処分 
期間:2011年4月28日※~2013年4月27日(同日を含む)
※当該プレーヤーが違反を疑われる通知を受け、暫定的資格停止処分を科せられた日付

2.財団法人 日本ラグビーフットボール協会の対応
規律委員会を開催し、IRBの決定内容を受け入れ、これを適用するものとした。

日本ラグビー協会矢部達三専務理事のコメント
「このたび、ドーピング防止規則違反によって日本代表選手が資格停止処分となったことは、まことに残念な結果です。本件に関しましては、IRBによって最終的な処分が決定しており、内容については、選手本人及び我々日本ラグビー協会におきましても厳粛に受け止めてまいりますとともに、今後、より一層の指導徹底を行なっていく所存です」

■山中亮平氏 コメント
「私の不注意から、ラグビーファンの皆様、関係者の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます 。2年間資格停止という厳しい処分を受けましたが、これを真摯に受け止めて、この期間を耐え 、元気にグラウンド戻ってきたいと考えています」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 藤田選手、王国で活躍 | トップページ | 激闘史ウエールズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ヒゲの育毛剤でドーピングに引っかかったと聞いた時は、「そこまでして生やしたいの?」と呆れましたけど、処分の厳しさに驚き、本人が「元気に戻ってきたい」と言ってるので、社業に専念しながら空き時間に独りトレーニングでもするのかな?と思いますが、条件は厳しいと思いますけど、今以上になって「山中君頑張ったんだな」と思えなかったら、失望しそうです。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年8月14日 01:09

    あきれて、ものが言えません。

    私には、似合ってるとも思えないし
    育毛剤まで使って伸ばすって・・・。

    2人目、3人目が出ないことを祈るばかりです。

    投稿: key | 2011年8月12日 16:05

    つらいだろうけどがんばれ山中!
    2年後に魅せてくれ。

    投稿: hiro | 2011年8月11日 22:41

    山中選手については非常に残念です。

    口ひげに育毛剤をつけて何も目指すつもりだったのでしょうか?

    日本代表に定着してワールドカップの決勝トーナメントを目指してほしいものです。

    見た目ばかりに気をとられてどうするんでしょうか?スポーツ選手は見た目ではなく、プレーそのものや、人間の内面からでてくる物で見ている者を魅了するものではないでしょうか?


    本当にがっかりです。

    投稿: buck shelford | 2011年8月11日 18:16

    正直厳しすぎるなとは思いました。

    二年間のブランクがあったら山中選手ももうダメですかね。

    投稿: いか | 2011年8月11日 14:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52441272

    この記事へのトラックバック一覧です: 山中選手の件:

    » 山中選手、神戸製鋼を退部、2年間社業に専念。 [ココロミ]
    最初にこの件を知った時は、発毛剤でドーピングってどういうこと? と信じられない気持でしたが、インターナショナルラグビーボード(IRB)から、2年間の資格停止処分を受けることになりました。それに伴って、神戸製鋼に退部届けを提出し、受理したとのこと(神戸製鋼の書き方って誤解を招くよね・・・) 。山中選手本人としては、軽い気持ちだったのかもしれません。しかし、こんなことは少し気をつければ防げたことでしょう。厳しいけれど、選手としての自覚のなさが引き起こしてしまった事。ヒゲなんか気にしてる暇があったら、ラグ... [続きを読む]

    受信: 2011年8月14日 14:07

    « 藤田選手、王国で活躍 | トップページ | 激闘史ウエールズ »