« 修ちゃん手術&NZ対SA結果 | トップページ | スクラムのギネスに挑戦ほか »

サントリー東北応援クリニック

7月29日(金)~30日(土)、岩手県奥州市にて、「サントリー 東北応援ラグビークリニックin岩手Supported by adidas」が開催された。知人に写真を送っていただいたので、ご紹介したい。

Yamanashi1

エディー・ジョーンズ監督やコーチ陣、佐々木隆道、宮本啓希、宮城県出身の真壁伸弥の3選手、OB北條純一(盛岡工業高校出身)、川村拓也(黒沢尻工業高校出身)ら総勢13名が参加したとのこと。

イベント第1日目の高校生クリニックは、黒沢尻工業高校、黒沢尻北高校、水沢高校、水沢工業高校、釜石高校、釜石商工高校の学生とスタッフ合わせて約200名が参加。2日目のラグビースクールクリニックには、奥州RS、小佐野小学校、北上RS、紫波RS、鹿折RS、横浜RSの子供たちと保護者合わせて約300人が参加した。

Yamanashi2

ここでも、エディさんは、高校生たちに、フィットネスの重要性を説いていたようだ。ちなみに、初日は朝の出発だったのに、早朝からフィットネストレーニングもしてきたようで、今シーズンのサントリーも昨年以上に走っているみたい。当たり前だが、トップリーグ制覇、日本選手権連覇を目指して、準備に余念がないようだ。写真は、佐々木隆道選手と真壁伸弥選手の指導っぷり。佐々木選手、一段と筋肉がついたような。

追記◎オールブラックスの新ジャージについては、いろいろなご意見があると思う。写真は、オールブラックスのジャージの歴史を書いた本なのだが、1900年初期のジャージとつい最近までのジャージを並べたもの。1900年代初期のジャージも襟が小さく、サイズも小さめ。雰囲気がけっこう似ている。もちろん、長い歴史の中では襟がしっかりあるもののほうが多い。

Jersey

また、コメント欄でラグビーのエナメルバッグはなぜ四角いのか、というご質問があった。僕は正確な答えを持っていないので、メーカーなどに確認してみたい。僕も大学時代に使っていたけど、ジャージとスパイクだけだと、四角い方が入りやすく、軽く感じた。ただ、これがウィンドブレーカーとかいろいろ増えると入り切らない。結局、大きなスポーツバッグを持って行くことが多かった。僕の場合、エナメルバッグは学校の教科書とか入れるのに使っていたことが多かったなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 修ちゃん手術&NZ対SA結果 | トップページ | スクラムのギネスに挑戦ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    質問です。先日のPNCを見ていて思ったのですが、NZ協会のキースブラウンレフリーとパナソニックのトニーブラウンが似ているとかんじました。何か血縁関係があるのでしょうか。解答まってます。

    投稿: エリス少年 | 2011年8月 1日 23:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52365142

    この記事へのトラックバック一覧です: サントリー東北応援クリニック:

    « 修ちゃん手術&NZ対SA結果 | トップページ | スクラムのギネスに挑戦ほか »