« サントリー東北応援クリニック | トップページ | ノーサイドプロジェクト2011夏・告知 »

スクラムのギネスに挑戦ほか

三洋電機ワイルドナイツ(現パナソニックワイルドナイツ)で活躍した吉田尚史選手が、釜石シーウェイブスへ。そして、書くのが遅くなってしまったが、九州電力キューデンヴォルテクスに、オールブラックスで67キャップを誇るLOクリス・ジャック(202cm、115kg)、そして、ドウェイン・スウィ-ニー(180cm、96kg)が加入した。スウィーニーは、NZ7人制代表、NZマオリ代表でもあり、どのポジションでもこなす万能BK。今季の選手追加登録は8月末までできるので、まだ何かあるかな?

8月21日、日本代表のW杯壮行試合となるアメリカ代表戦前、グラウンド内で、観戦チケットを持つ女性を対象に「ラガール応援スクラム」を組み、ギネス記録更新を目指すという情報が流れた。これまでのギネス記録は、イギリスで達成された68人だそうだ。69名なら記録達成。どういう組み方になるかは分からないが、たとえば、70人なら、35人対35人で組み合うことになる。参加は無料。申し込み方法などは、日本ラグビー協会のホームページより。

先日をお伝えした麻生修希くんの手術成功の件、修ちゃんを救う会のホームページにご両親からのメッセージが紹介されている。

「7月29日早朝、息子(修希)の心臓移植が無事終了いたしましたことをご報告いたします。『すべて上手くいきました。息子は安定していますよ』。ロマリンダに来て173日、いつもになく涼しい爽やかな朝に嬉しいナースの言葉でした。
(略)
こうして移植手術の成功をご報告できるのも、昨年息子の病気を公にして以来の皆様からのご支援のおかげです。病気の回復や手術の成功を祈り続けてくださった方々、私達家族を勇気づけ励まし続けてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 そして、この度は深い深い悲しみの中、ドナー提供のご英断をされましたご家族に心から敬意と感謝を申し上げます。また、ドナーとなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、ご遺族に対しましても心からお悔やみ申し上げます」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サントリー東北応援クリニック | トップページ | ノーサイドプロジェクト2011夏・告知 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52379660

    この記事へのトラックバック一覧です: スクラムのギネスに挑戦ほか:

    « サントリー東北応援クリニック | トップページ | ノーサイドプロジェクト2011夏・告知 »