« カナダ戦メンバー他 | トップページ | ネーピア »

7人制日本選抜優勝

HSBCアジアラグビーセブンズシリーズ2011ボルネオセブンズに参加していた男子7人制日本選抜が、カップトーナメントを勝ち抜き、優勝した。

Borneo_sevens_win

村田亙監督のコメントは以下の通り。

「今大会は、前回の上海セブンズで負けた後の試合だったので、みんなで必ずリベンジすることを誓って臨みました。予選プールではみんな体を張ってディフェンスし、耐えてくれたため、徐々に失点が少ないゲームを展開することができました。決勝トーナメントの準決勝では前回の上海大会で完敗した香港とのリベンジゲーム。試合内容としては先取点を取られ、追いつくのに必死だった試合でしたが、日本からの声援、そして、現地で声援頂いた日本人学校の皆さんの後押しがあり、勝つことができました。決勝戦のフィリピン戦ではディフェンス、アタックとハードに選手たちが戦ってくれたおかげで悲願の優勝を果たすことができました。次の大会もすぐ続きますが、日々精進して、優勝を目指していきたいです。 ご声援、ありがとうございました」

■カップトーナメント【出場メンバー】
1.◎山内貴之、2.柳川大樹、3.ロテ・トゥキリ、4.シュウペリ・ロコツイ(→後半4分 9.竹中)、 6.鶴田 諒(→後半3分 5.彦坂)、7.豊島翔平、8.荒牧佑輔(→後半6 分 10.藤田)
(リザーブ)5.彦坂匡克、9.竹中 祥、10.藤田慶和、11.渡邊太生
【スコア】
トライ:8.荒牧 2T(前半30 秒、9 分)、4.ロコツイ 1T(前半2 分)、 6.鶴田 1T(後半30 秒)、5.彦坂 2T(後半4 分、6 分)、1.山内 1T(後半9 分)、3.トゥキリ 1T(後半10 分) コンバージョン:8.荒牧 2G(前半9 分、後半4 分)、10.藤田 1G(後半10 分)

◎試合結果
決勝トーナメント準々決勝
男子7人制日本選抜 36-0 男子7人制韓国代表
カップトーナメント準決勝
男子7人制日本選抜 15-12 男子7人制香港代表
カップトーナメント決勝
男子7人制日本選抜 46-0 男子フィリピン代表

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « カナダ戦メンバー他 | トップページ | ネーピア »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    デッドマールクラマーさんはサッカーは大人を作るスポーツだと仰り、ラグビーは紳士のスポーツだと言われています。ラガーマン、ウーマンはプレーをする時だけでなく、一般社会人としても紳士、淑女であるべきだと思うのです。
    意見を述べ、批判を伝える時には、正々堂々と自分が名乗り、相手を尊重し、その後どうすべきなのかを述べ、責任をとる態度こそ武士道であり、日本人らしい大和魂としての潔さだと思います。意見を述べる時は実名で正々堂々と語りましょう。
    ところで、私はトップリーグの選手はNECの西田創選手しか知らないのですが(代案の題材が少なくてすみません)、今現在身体を張って激しいプレーが出来るの誰なんですか。ファンが理想とするジャパンの22人は誰なのか皆で考えませんか。
    私が推薦するメンバーは、石塚、宿沢、今西、植山、山口良治、森重隆、小笠原、坂田、いいなあ。

    投稿: 文責 西藤道雄 | 2011年9月27日 08:20

    7人制ジャパンの村田監督、選手、そしてスタッフの皆様、優勝おめでとうございます。
    ワールドセブンスのダイジェストぐらいでしかセブンスの試合をテレビで見ることができませんが、今回のような結果の積み重ねがセブンスの認知度アップとメディアへの露出増となり、ファンも増えればよいと思います。
    セブンスこそ1対1の勝負の厳しさがあり、また国ごとのラグビースタイルの違いによる見所もあり、15人制ジャパンラグビーのオリジナリティー追求に通じるものがあるような気がします。
    今後のご活躍に益々期待いたします。

    投稿: 47歳現役ラガー | 2011年9月27日 01:49

    私も森さんなら吉永小百合さんの方がいいです。森さんは総理だった時、ラグビー経験者と、ちょっと誇らしかったですが、後に恥ずかしくなったし。日本のハカは私は、ウルトラ兄弟の得意技等を模したものをやればいいのに。と思ってました。スペシウム光線やエメリューム光線やアイスラッガー等。赤白のジャージもウルトラ兄弟を彷彿とさせるし。やらないでしょうけど。7人制はリオデジャネイロからです。7人制は協会所属の選手の試合とアジア大会やオリンピックのような国籍で試合する場合があるのが強化が難しそうと感じます。オリンピックではホームユニオン4協会はイギリスとアイルランドに2つになります。北アイルランドの人は21歳までにイギリスかアイルランドのどちらか好きな方を選べたと思います。個人的にはIRBのシリーズを観ると日本はアジア以外では厳しい戦いが予想され、ベスト8も厳しいと感じます。来年の4月に東京秩父宮での大会がIRBのシリーズに組み込まれるのが朗報で、普及、知名度アップ、強化につながると考えます。8年後のワールドカップに向け7人制の世界トップの国際大会が毎年開かれるのは良いことと感じます。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年9月26日 18:24

    村田監督、選手の皆さんおめでとうございます!他の方のコメントにもあるように明るいニュースありがとうございます。
    この大会はアジア協会主催なんですか?
    優勝して頂いた監督・選手に失礼があればお詫びしますが、ラグビー界はいま、4年に一度の最大イベント中なのに…。
    中学生の頃、ラグマガでたぶんノフォムリ選手だったと思いますが通常テストマッチでも、代表が試合する日に学生を含め試合が行われるのは信じられない的な記事を読んだ気がして、子どもながらに考えさせられた事がありましたのでちょっと気になってしまいました。

    投稿: タツヤキ | 2011年9月26日 15:21

    優勝おめでとうございますオリンピック種目にもなるsign01セブンス
    早い展開は今後の日本の武器を磨くことになります
    村田監督ヨロシクお願いします

    投稿: ささき | 2011年9月26日 13:48

    7人制日本選抜優勝おめでとうございます。久しぶりに明るいニュースですね。
    7人制のリズムを15人制のシステムに取り入れていかなければ、日本の活路はないと思います。
    私の日本ラグビー界改革案は、協会会長吉永小百合さん、ヘッドコーチ、ドイツデッドマールクラマー氏、次にオランダフース・ヒディング氏(両名ともサッカー監督)、次に村田亙氏ですので、これからも頑張ってください。
    日本のハカは、日本体育大学のエッサッサ、農大の大根踊り、応援歌は上を向いて歩こうは、負けたときに歌う歌ですから、あれはやめましょう。

    投稿: 文責 西藤道雄 | 2011年9月26日 09:37

    7人制は不勉強で、ロンドンからですか?
    メダルの可能性は?ベスト8は行けるんでしょうか?ランキング何位で、何カ国でプレーされているんでしょうか?知ってる方います?15人制が暗い影落とす中、7人制にすがりたい(^^)

    投稿: 44 | 2011年9月26日 07:59

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52834309

    この記事へのトラックバック一覧です: 7人制日本選抜優勝:

    « カナダ戦メンバー他 | トップページ | ネーピア »