« 準決勝初日結果 | トップページ | 準決勝翌日 »

準決勝2日目結果

16日のイーデンパークは黒一色で埋まったが、隣国とあってゴールドのワラビーズジャージも健闘している。南アフリカやフランスのジャージもいる。南アフリカからのサポーターは決勝戦までのツアーが人気だったのだろう。街でもスプリングボクスのジャージをよく見かけた。

201110161

午後8時50分、両チームのメンバーが読み上げられる。ニュージーランド出身のワラビーズSOクエイド・クーパーには大きなブーイングが。以前のテストマッチでマコウとやりあったのも要因だろう。オールブラックスの紹介では、それぞれに大歓声があがる。ワラビーズにはいつものテストマッチ以上の圧力がかかったのだろう。

キックオフで、いきなりワラビーズSOクエイド・クーパーがダイレクトタッチのミス。オールブラックスのセンタースクラムとなり、SHウィップーの好キックでゴール前に攻め込まれる。オールブラックスは5分、FBダグが右サイドに走りこんで抜け出し、タッチライン際で内側にパス、CTBノヌーが右隅にトライをあげる。オールブラックスの大きな揺さぶりにワラビーズの防御が何度もずらされていた。ダグのスピードと移動のタイミングは抜群だった。

ウィップーのPGで加点したオールブラックスだが、ワラビーズもWTBイオアネがカウンターアタックからゴールに迫り、トライはならなかったが、その後の攻撃でPKを勝ち取って、WTBオコーナーがPGを決めて8-3。オールブラックスSOクルーデンと、クーパーがDGを決めあって、11-6。36分には、オールブラックスがさらにPGを加えて14-6として前半を終了。思いきりのいいプレーを見せるクルーデンに対して、クーパーはミスの連発。SO対決ではクルーデンが上回った。これでは、ギタウを選んだほうが良かったと言われるだろう。

後半に入ってもオーブラックスは、早々にPGで加点し、前半同様に地域戦略で勝り、こぼれ球への反応でも上回って長い時間ワラビーズ陣でプレーした。ワラビーズはキックすればダグに大きく蹴り返され、ボールを持って攻めるとターンオーバーされる繰り返し。スクラムでも圧力を受けて、まったく自陣から脱することができなかった。

途中出場のSHエリスの出血で、再びフィールドに戻ったウィップーがPGを決め20-6としたところ(後半33分)でほぼ勝負はついた。その後も、オールブラックスは、守ってはカウンターラックでボールを奪い返すなど接点で常にプレッシャーをかけ続けた。ミスタックルは19(全107中)あったし、トライも1本にとどまったが、勝利への執念を見せたオールブラックスの快勝だった。

201110162

これで、決勝戦、3位決定戦とも1987年の大会と同じ組み合わせ。試合前、ニュージーランドの人たちは言っていた。「もし、きょう勝ったらこれから一週間、オークランドは世界一幸せな街。負けたら、世界一不幸な街になる」。みんな、本当に心配していた。なんだかニュージーランドの人には親近感をおぼえるなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 準決勝初日結果 | トップページ | 準決勝翌日 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    はじめてコメントさせていただきます。

    凄い試合でしたね。
    立上がりのNZのスピード感、
    ものすごかったと思いませんか。

    きっと、「今までに無かった、異次元の速さ」
    みたいな合言葉で準備してきたんじゃないかと思います。

    ここ一番のとっておき、という意味では、
    今回のハカ。いつもの見慣れたものと違いましたね。
    私が知らないだけかもしれませんが、
    今回のやつは初めてみました。
    何かご存知でしょうか?

    投稿: スコトン礼次 | 2011年10月17日 20:27

    村上さん、こんにちは。
    私の場合、ワラビーズは今大会は優勝しなくてもいいかなって思ってました。
    まだ若いチームなので今大会を糧に、今後はより一層強いチームになってくれることを祈っています。

    投稿: チロ | 2011年10月17日 19:02

    ロビーじゃなければ、クーパーはもっといい動きが出来たでしょう。ああみえて、結構気使いしいのような気がする。カートリービールはいたかったなあ。レッズとだったら、勝負はわからなかったでしょう。

    投稿: OTAGO | 2011年10月17日 18:49

    ソニー・ビル、ショルダーチャージでシンビン食らったけど、彼のトレードマークはオフロードパスとショルダーチャージだったけど、リーグなら有りだけど、ユニオンでは無しなのに思わず出てしまった感じ受けました。ノックアウトステージのワラビーズ戦は練習試合から花園予選になった感じしました。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年10月17日 18:13

    ジェーン、ダグもよかったですね。
    クルーデンは急遽の召集で逆にプレッシャーを感じたり、考えたりする時間が短かったからのびのびとプレーしているように見えました。
    でも、やはりマコウの身体を張ったプレーには感動しました。
    これで、オールブラックスファンの私としては決勝戦の現地観戦が楽しみになってきました。
    4年前の決勝戦観戦とは気持ちが大違いです。

    投稿: 藤林 勲 | 2011年10月17日 17:29

    エリスの出血交代の件、マニアックラガーさんの指摘のように、仲間ともあれはおかしいと話してました。

    まだリザーブに選手が残っていて、しかもフロントロー(専門職)ではないのになぜウィプーが戻る事ができるのか? 

    これが議論にあがってないのも疑問なのでなにかそういうルールが新設でもされたのかと思ってしまいます。

    投稿: たいら | 2011年10月17日 17:08

    トライは一つでも、うなるシーンは数多くあった。相撲で言えば、回しを取って、きっちり寄り切り、という試合。
    決勝は、トライショーでしょう。ウェールズがベスト4の壁を超えられないのと同様、仏は、決勝の壁を超えられない。
    三位決定戦の方が興味深い。

    投稿: テルキー | 2011年10月17日 13:25

    ん~、クーパー駄目でしたね~。
    ラーカムやギタウと比べるとやっぱり若さか…。次回のW杯は優勝するぐらいになるんだろうけど…。
    キックオフから、また駄目か?の予想は残念ながら当たりました。
    まぁ実際、南ア戦を見てもオーストラリアは、こんなもんだろうなぁとは思っていましたが、スーパー15優勝の片鱗が見えるかなと期待してました。
    しかし、まったく「上手い」「ナイスプレー」という所はなく、唯一両WTBの可能性、特にオコナーの期待感だけが頼りでした。
    それにしてもクーパー、キック駄目、パスの選択駄目、キャッチ駄目、ランも駄目…、W杯中ずっと駄目でしたね~…。
    ん~、こんな事言うとアレですが、やっぱり全体的に若すぎたかなぁ~。いろんな思いを背負ってきた、ベテランが多いチームの方がやっぱり強いかな…。
    これは、相当高い確率でNZの優勝だろうな~。
    一般的に言われるミラクルフランスだけど、まぁ予想通りいいプレーも無理でしょうね。

    投稿: 楕円魂 | 2011年10月17日 12:51

    藤島大氏のコメントじゃないがNZの悲壮感は観てるこっちも息が詰まりそう。
    でもそれがあるから面白いし、圧勝続きでNZが順当優勝したら感動の要素が欠ける大会になってたかも。

    投稿: 腐乱架腐乱架 | 2011年10月17日 05:09

    今日の試合でウィップーが一度交替した後に出血交替で再出場しましたが、他のリザーブ選手が残っていたのにOKなんですか?
    リザーブ選手を使い切った後ならOKだと思いますが、この状況ではフロントローの場合以外は先に残ったリザーブ選手を出場させなければいけないのでは?
    よろしければ御意見よろしくお願いします。

    投稿: マニアックラガー | 2011年10月16日 23:05

    ワラビーズを応援していました。惜しい試合ではなく、ここまでの完敗なら逆にすっきり。また4年後を目指して若いメンバが経験を積んで行ったら、と期待しています。
    NZが優勝すると予想しますが、フランスは何かやってくれるチームだけに侮れないですね。
    WCイヤー、Tri-Nationsのチャンピオンは優勝できない、という法則は今回もまた生きましたね。

    投稿: アンテナ男 | 2011年10月16日 22:35

    敗退したチームのサポーターも自国のジャージやペイントで飾って観戦していて、本当に楽しそうですね。ラグビーワールドカップは世界の人達にとって大きな大きなイベントだと改めて実感。ジャパン(チームだけじゃなく開催国として)頑張らねば!試合前のホーンでも練習しとくか!

    投稿: こばちゃんさん | 2011年10月16日 22:14

    オーストラリアのNo.8の選手はどこかで見覚えがあると思ったら、去年まで横河にいたサモ選手ですよね。日本にいたときより体型が締まって見えました。それにしても横河の件は残念ですが。

    投稿: Ni | 2011年10月16日 21:11

    オールブラックス快勝でしたね。

    とにかくプレーの激しさと正確さ。それに気迫が凄かった。
    ワラビーズの良さを殺した素晴らしい試合だったと思います。
    フランスとの一戦。どうなるか楽しみですが・・・。

    ここまで来たらオールブラックスに勝ってほしいですね。

    投稿: 元 単身赴任パパ | 2011年10月16日 20:38

    やった!ほぼ80分制圧。トライを取りきれなかった部分はあるが完勝と言って問題ないでしょう。マコウのうれしそうなインタビューの笑顔が印象的。倒せフランス!

    投稿: スカーラ | 2011年10月16日 20:16

    見ていて、攻めてもダグ選手の大きなキックで戻され。

    見る方も疲れました。何もさせてもらえないほどオールブラックス凄まじかったです。

    話は変わりますが、Jスポーツで全国中学生ラグビー大会見ていて。


    男女問わずに出場選手から口々に夢が語られ、将来楽しみ。

    おじさんに、日本ラグビーがワールドカップでオリンピックで活躍する姿を見せて下さい。

    おじさんが一生懸命働いて社会を支えるので、君達は、心置きなく、夢にチャレンジして下さい。

    投稿: 池田亜樹 | 2011年10月16日 19:52

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53006703

    この記事へのトラックバック一覧です: 準決勝2日目結果:

    « 準決勝初日結果 | トップページ | 準決勝翌日 »