« ワイヘキ島ほか | トップページ | 準決勝直前 »

マコウ、ビール先発ほか

201110141

14日のニュージーランドヘラルド紙に入っていたポスター。「BATTLE CRY」。古い表現みたいだ。

201110143

14日午後は、15日の準決勝で対戦する、ウエールズとフランスのキャプテンズラン(前日練習)を見に行ってきた。とはいえ、いつもの通り練習はほんの10分ほどしか見せてもらえない。ウエールズはウォーミングアップだけ。ガットランド監督はじめ、にこやかな表情が印象に残った。

201110147

フランスのほうは、練習はまったく見せてもらえず、最後の個人練習だけ見学できた。BKコーチのヌタマックとSHヤシュビリが何やら話し込んでいる。控え選手が報道陣のカメラの列に何度もボールを蹴りこんでいた。フランスの報道陣と仲が悪いから、嫌がらせか?と思うほどの蹴りこみ。それを俊敏にかわしたり、ダイレクトでキャッチするカメラマンや記者たち。お互い、ちょっと嫌味を入れつつ遊んでるみたい。最後まで残ってドロップゴールや、キックオフの練習をしていたのが、SOパラだった。

201110146

ここにきて、注目されているのが各チームのSHだ。SHでゲームをコントロールすると言えばフランスだが、準決勝は、ウエールズのフィリップス、フランスのヤシュビリ、オールブラックスのウィップー、オーストラリアのゲニアと、どちらかというとSHに役者がそろっている。それぞれプレーにも特徴があり、どんなパス捌き、ゲーム運びを見せるのか。ここだけ見ても面白そう。

201110142

14日朝、16日の準決勝に出場するオールブラックスのメンバーが発表になった。怪我が心配されたマコウも先発メンバーに名を連ね、怪我を抱えていたWTBカフイ、FBダグもメンバー入り。SOには、クルーデンが入った。カーターが怪我で離脱した以外はほぼベストの布陣だ。2週間前にはスケボーで遊んでいたというクルーデン、人生の転機になるかな。オーストラリアも14日午後にメンバーを発表。肉離れが心配されていたビールも入っているが、ぎりぎりまで怪我の様子を見て、もし無理な場合は、アシュリー=クーパーがFBに入り、ファインガアがCTBで先発。ロブ・ホーンが控えのCTBに入ることになるという。

オールブラックス側は、「ブレイクダウンを厳密に見てほしい」とレフリングに注文をつけている。準々決勝の南アフリカ代表対オーストラリア代表戦で、ブレイクダウン(ボール争奪局面)での判定が緩かったというアピールだ。ブレイクダウンはお互いのチームにとって生命線になるので判定は気になるところだろう。そういえば、ワラビーズは、イーデンパークでは、オールブラックスに1986年以来勝っていない。このとき生まれていなかった選手が、ゲニアやクーパーなど今回のワラビーズに10名含まれているという。それだけ、イーデンパークでオールブラックスに勝つのは難しいということだ。

201110145

準々決勝の勝敗予想を外しまくったリッチー・マカウくんは、フランスとニュージーランドの勝利を予想。そうなると、1987年大会と同じ決勝カードになる。トップ4も同じ顔ぶれ。プールマッチで2敗したチーム(フランス)が準決勝に進出するのはもちろん初めてのこと。今大会は、面白いことがたくさん起こるなぁ。

◎ニュージーランド代表予定メンバー
1.トニー・ウッドコク、2.ケヴィン・メアラム、3.オーウェン・フランクス、4.サム・ホワイトロック、5.ブラッド・ソーン、6.ジェローム・カイノ、7.リッチー・マコウ、8.キアラン・リード、9.ピリ・ウィップー、10.アーロン・クルーデン、11.リチャード・カフイ、12.マア・ノヌー、13.コンラッド・スミス、14.コリー・ジェーン、15.イズラエル・ダグ/16.アンドリュー・ホア、17.ベン・フランクス、18.アリ・ウィリアウムズ、19.ヴィクター・ヴィト、20.アンディ・エリス、21.スティーブン・ドナルド、22.ソニー・ビル・ウィリアムズ

◎オーストラリア代表予定メンバー
1. セコぺ・ケプ、2. スティーブン・モーア、3.ベン・アレグザンダー、4.ダン・ヴィッカーマン、5. ジェームズ・ホーウィル、6.ロッキー・エルソム、7.デヴィッド・ポーコック、8.ラディケ・サモ、9.ウィル・ゲニア、10.クエイド・クーパー、11.ディグビー・イオアネ、12.パット・マッケイブ、13.アダム・アシュリー=クーパー、14.ジェームズ・オコナー、15.カートリー・ビール/16.タタフ・ポロ=タナウ、17.ジェームズ・スリッパー、18.ロブ・シモンズ、19.ベン・マッコールマン、20. ルーク・バージェス、21.ベーリック・バーンズ、22.アンソニー・ファインガア

〇準決勝
15日(土) 21:00(日本時間17:00) ウエールズ対フランス
16日(日) 21:00(日本時間17:00) ニュージーランド対オーストラリア

追記◎前日練習の取材を終えて、メディアセンターを出ようとしたら、ジョージ・グレーガンさんに出会った。オーストラリアのチャンネル・ナインのコメンテーターとして来たらしい。ちなみに、ニュージーランドのチャンネルONEは、日曜日の試合を午後6時から放送する。キックオフまで3時間もある。気合い、入ってます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワイヘキ島ほか | トップページ | 準決勝直前 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    フランス対ウェ-ルズ勿論楽しみですが・・・
    やっぱり、NZ vs AUS(ミーハーですいません)

    マコウ出るんですね。(よかった)
    闘将7が吠える姿が今から楽しみです。

    そして、試合前のHAKAは、カパオパンゴ
    一際、気合い入っていることでしょう

    投稿: ささき | 2011年10月15日 17:46

    「仲間を信じて」読みました☆ラグビープレーヤーの友達にプレゼントされて!涙あり、感動ありであっという間に読破してしまいました。ラグビープレーヤーの皆さんが羨ましくなりました☆マコウに逢いたいです◎

    投稿: KUMI | 2011年10月15日 08:38

    記事の内容と関係ありませんが・・・決勝のチケットまだ売ってます。しかも若干ディスカウントされてる・・・今ならバックスタンドの1列目(406-R/Row A)買えるみたいです。間に合うかたは是非。

    投稿: キベナオコ | 2011年10月15日 06:44

    ブレイクダウンは、確かに微妙な判定が多い様な気がします。レフリー次第でだいぶ結果に左右されてる様な。
    FLポーコックなんかは、見方によってはタックラーのホールディングばっかりしている様な気がします。ルール改正で強く言われてた点だったのに…。甘いレフリーも多く、どっちなんだ…。
    やったもん勝ちのような…。
    自分もFLで、いつもあそこを狙ってますが、日本ではあそこは反則とるレフリーばかりです。
    NZのアピールも分かる様な気がします。
    後、今回W杯で勝ってるチームは、少し神がかりな感じの内容で勝ってるなぁと感じています。
    球の転がり、レフリング…、やっぱり勝ってるチームは運をもってるな~。

    投稿: 楕円大輔 | 2011年10月14日 16:05

    リッチーが怪我が思わしくないとABのHPでみてワタワタ動揺していたので、先発と聞いて安心しました。
    総力戦、全力で応援したいと思います!

    投稿: 橘キイロ | 2011年10月14日 15:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52988555

    この記事へのトラックバック一覧です: マコウ、ビール先発ほか:

    « ワイヘキ島ほか | トップページ | 準決勝直前 »