« 南ア対サモアにちょっと触れます | トップページ | カーター離脱! »

トゥイランギ罰金

10月1日になった。オークランドが朝から曇り空である。連日、ニュージーランド・ヘラルド紙はラグビーワールドカップを大きく取り扱っているのだが、きょうの紙面は、オーストラリアのラグビーリーグ(13人制)の記事が大きい。ニュージーランドからNRL(ナショナル・ラグビーリーグ)に唯一参戦しているウォリアーズが、決勝に進出したからだ。もし勝てば初優勝。明日(日曜日)はこれで大いに盛り上がりそう。今回のW杯期間中も、スタジアムで試合が終わったあと、テレビで流れるリーグの試合に盛り上がっているニュージーランドの人たちをたくさん見かけた。ユニオンからリーグへ。ファンも流れ始めているようだ。オールブラックス、優勝しなきゃ、大変だ。

201110011

写真は、サモア代表のトゥイランギ。マウスガードにスポンサー名が入っていたとして、罰金をとられることに。W杯は公式スポンサー以外のロゴなどつけてはいけないことになっている。罰金は1万NZドル。約60万円。サモアのチームに課されるわけだが、これは大金。サモアの携帯電話会社が肩代わりして大半を支払った。で、この制裁をしたIRB(国際ラグビーボード)に対して、「大人げない」という批判がある。イングランド代表はルーマニア戦でレフリーに無断でボールを変えてプレースキックを行った。2度も。規則違反である。こちらは、新しいボールを勝手に渡したコーチに、ピッチサイドに入らないように注意したのみ。サモアには罰金。口元なんて、誰も見ないのになぁ。が、逆にこの件によって、このマウスガードが何度もとりあげられて、ものすごく宣伝になるという皮肉な結果に。

201110012

土曜日の各試合の結果、内容は書きませんが、フランス対トンガ、イングランド対スコットランド必見です。写真は、イングランド対スコットランド戦。試合前に強い風とともに雨が降ってきた。まさに風雲急を告げるという感じ。さて結末は、、、。

201110013

写真のキック練習はジョニー・ウィルキンソン。いつものことだが、試合前もひたすら蹴り続ける。この練習があるからこそ、不振の時でも必ず大事なキックが入るわけだ。

201110014

実況席にて。矢野さんに代わって、谷口広明さん(左端)がやってきた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 南ア対サモアにちょっと触れます | トップページ | カーター離脱! »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    サモアやトンガの試合を観ると、やっぱり日本のレベルが下がっているのではなく、周りのレベルがあがっているという気がしました。フランスに勝つトンガやそのトンガに勝ったカナダと互角に渡り合うには、もう一段のレベルアップが必要ということでしょうね。あと、グルジアもかなり力をつけているように見えました。
    IRB以外の国がどんどん強くなると面白いですね。サモアやトンガ等の国は確固たるプレースタイルを持ち、創造力にあふれ魅力的です。負けたけど対南アのサモアのプレーは今大会一面白かったです。一方で、これらの人口が少なく経済的に貧しい国から、日本やイギリスのような先進国が選手を引き抜くと云うのは、なんか搾取のようで複雑な気分です。

    投稿: ラグビー中年 | 2011年10月 5日 13:41

    トンガの勝利は特別にしても、カナダのNZ戦でのチャレンジやイタリアのIRE戦後の悔しさを見て、いまだに残念な気持ちが尾を引いている気がします。
    心なしか、Jスポ谷口さんや村上さんのコメントも、何かを押し殺して、淡々としているようにも感じました。
    他国のゲームは面白いのですが、日本の試合を見返そうとは思えません。

    投稿: sho | 2011年10月 3日 17:02

    JK達、日本の首脳人のパソコンも最初はリンゴのマークが付いてましたが、後にワールドカップのロゴで隠してましたね。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年10月 3日 10:02

    今回のW杯は、本当に本当におもしろいですね。ラグビーの魅力つまりまくってます。熱いです。

    投稿: hadasha | 2011年10月 2日 08:12

    マウスピースに広告かー
    よく考えますよね
    ところで皆さんはどこが優勝するとみてるんでしょうか?

    僕はオールブラックスが好きで本命だとは思うのですが
    ワラビーズどうなの?なんて思ってます

    投稿: ささき | 2011年10月 2日 05:55

    村上さん、Kia ora! イングランド代表のボール使用の件、ひどいですね。日程やレフェリングも含めて伝統国ひいきは何とかならないかと思います。

    投稿: S401 | 2011年10月 2日 03:30

    こんばんは。
    今日は2試合を自宅でテレビ観戦しました。
    日本戦が終了し、少し気が抜けてましたが、2試合とも面白かったです。
    フランスは調子が悪いのでしょうか?
    イングランドのジョニーくんは相変わらずキックの調子がいまひとつでしたが、ここぞという時にDGを決めるあたりはさすがですね。

    投稿: coco | 2011年10月 1日 23:59

    小生にとって、谷口氏はロードレース中継でもお馴染みです。
    だいぶ前のラグビーマガジンの記事で、ベスト15にFB松島選手を選んでいたこと、さすがと感心させられました。
    長い時間のトークでは、自然と人柄がにじみ出てきます。NZからの実況、これからも楽しみにしています。

    投稿: neuron | 2011年10月 1日 22:27

    イングランドの不正行為はとんでもないですね。
    その試合でイングランドが得たポイントは没収されるべきだと思います。
    そういえばこのティームは、前回か前々回の大会で、一時16人の選手をフィールドに出していたことありませんでしたか?

    投稿: Hiro | 2011年10月 1日 21:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52881981

    この記事へのトラックバック一覧です: トゥイランギ罰金:

    « 南ア対サモアにちょっと触れます | トップページ | カーター離脱! »