« トゥイランギ罰金 | トップページ | 準々決勝組み合わせ »

カーター離脱!

Carter

日曜日の朝、ラジオやテレビのニュースはこの話題で持ちきり。オールブラックスのダン・カーターが昨日のキャプテンズ・ラン(試合前日練習)の最後のキック練習中、左足付け根の内転筋断裂で倒れ、W杯スコッドから離脱することになった。まったく兆候はなく、突然の悲劇だという。チームドクターの診断では、全治には10週間から12週間かかる見込み。オールブラックスは、急きょ、SOアーロン・クルーデンを追加招集した。クルーデンは、20歳以下NZ代表で来日経験もある将来期待の選手だが、W杯スコッドからは外れていた。

これによって、SOのファーストチョイスは、コリン・スレイドとなり、控えがクルーデン。オールブラックスOBなど識者からは、SHのピリ・ウィップーをSOで出場させるべきとの見方もある。僕もそのほうがいいように思う。スレイドは、世界一を手にするチームのSOとしては、やや経験が不足している気がする。オールブラックスは、リッチー・マコウも、足のけがの回復が万全ではない。ここにきて世界最高のプレイメーカーの離脱。1987年以来の優勝に向けて最大の試練が訪れた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トゥイランギ罰金 | トップページ | 準々決勝組み合わせ »

    「愛好速報」カテゴリの記事




    コメント

    残念です。

    前回大会でフランスに敗れた時のカーター選手の虚ろな表情が忘れられず。

    世界一のその時にグランドにいて欲しかった。

    投稿: 池田亜樹 | 2011年10月 4日 23:26

    サウス・アフリカのフランソワ・ステインも肩のケガで帰国したみたいですね。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年10月 3日 10:12

    ワラビーズは、マット・ホジソンとロクラン・ターナーを呼んだようです。
    これほど各ティームから故障者が出る大会、あまり記憶にないのですが、どうでしょう。
    ゲーム自体がタフになっているからなのか、大会の日程が変則的だからなのか。
    オーストラリア、NZ、南アフリカの場合は、Super15、Tri-Nationsと連戦続きだからなのかもしれませんが、これは、日本の故障者続出の説明にはなりませんね。

    投稿: Hiro | 2011年10月 2日 16:29

    オールブラックス、やばいですね。次のアルゼンチン、どうなることやら…。今日の内容では心許なし。

    投稿: 木部昌之 | 2011年10月 2日 14:38

    村上さんに質問です。
    各スタジアム、数試合行われていますが芝が全く
    めくれていません。日本のスタジアムと何がどう違うのでしょうか?
    奥さんに言われて「そうだよなぁ」と思いました。
    NZワールドカップ観戦に行きましたが素晴らしい
    グランドコンディションでした。
    2019RWC JAPANが砂場で行われるのは恥ずかしい。
    協会の皆さん、JAPANの強化は勿論ですが
    グランドの芝の強化もお願いしますね。


    投稿: ユウジ | 2011年10月 2日 12:36

    ワラビーズも怪我人続出でしんぱいです。

    投稿: アンテナ男 | 2011年10月 2日 09:21

    マカリスタも「ほらみたことか」と思っているでしょう
    ウィプー、マカリスタは面白かったろうに

    投稿: ナベゾ | 2011年10月 2日 08:41

    ニュージーランドにとって一番恐れていたことが起こってしまいましたねぇ…最大の危機を乗り切って悲願の地元優勝となるか、それとも今回もまたダメなのか。
    限りなく赤に近い黄信号ですねぇ。

    投稿: らぐじ~ | 2011年10月 2日 07:43

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52885475

    この記事へのトラックバック一覧です: カーター離脱!:

    « トゥイランギ罰金 | トップページ | 準々決勝組み合わせ »