« トップ4出揃う | トップページ | ウィップーの涙&メディアマッチ »

ムリアイナ離脱

10日の月曜日、オークランドは曇り空。夕方には強い風が吹き、雨が降り出した。日曜日がこうじゃなくて良かった。

Muli

準決勝に進出したオールブラックスから、新たに2名の負傷離脱者が出た発表があった。SOコリン・スレイドとFBミルズ・ムリアイナである。2人ともアルゼンチン戦で負傷退場したが、今大会中に回復は無理と判断された。足の付け根を痛めたスレイドの代わりには、スティーブン・ドナルド。肩を痛めたムリアイナに代わって、ホズィア・ギアが追加招集される。火曜日に合流するとのこと。

ムリアイナは、大会後、日本のNTTドコモ入りすることになっている。「さびしいが、オールブラックスに戻ることはない」と話しており、100キャップ達成で、オールブラックスから引退となった。昨日のセレモニーでも涙ながらに、「ありがとう、ニュージーランド」とコメントしているように聞こえた。その時に、大会中のプレーは無理だと判断していたのかもしれない。次は早く怪我を直してもらって、トップリーグでのプレーを楽しみに待とう。

Weep

ニュージーランドヘラルド紙の一面は、もちろんピリ・ウィップー。「アルゼンチンの激しいディフェンスの前で、試合を決める7本のゴールを決めた」など、称賛され、選手評価のところでも、10点満点の9点と、オールブラックスの中でも最高点をつけられていた。

◎国内初のデフラグビー国際試合のお知らせ
日本選抜「クワイエット・タイフーン」対豪州選抜「サイレント・ナイツ」戦開催
ろう・難聴など聴覚に障害を持つ選手でプレーされる、デフ(聴覚障害者)ラグビーの国際試合が、11月に開催されると発表があった。来日するのは、オーストアリア全土から選抜されたデフラガーマンたち。2試合あるのだが、トップリーグの前座試合として行われることになった。
●試合日程
【第1試合】11月5日(土)11時30分キックオフ 
名古屋市瑞穂公園ラグビー場
(トヨタ自動車ヴェルブリッツ対ホンダヒートの前座試合)
【第2試合】11月12日(土)11時キックオフ  
大阪・近鉄花園ラグビー場
(近鉄ライナーズ対ヤマハ発動機ジュビロの前座試合)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップ4出揃う | トップページ | ウィップーの涙&メディアマッチ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ムリアイナ骨折でトップリーグも無理あいな。

    投稿: 歌丸 | 2011年10月11日 23:32

    ラグビーというスポーツはつくづく消耗が激しいスポーツだと今更ながら改めて思います。

    ムリアイナは来日が少し遅れでしょうかね?
    そのあたりの情報も分かるようでしたら教えてください。

    投稿: ささき | 2011年10月11日 22:05

    アルゼンチン戦試合後のインタビューで、「アルゼンチンのサポーターも、NZまで応援に来てくれてありがとう」とマコウは話したようですが、勝利者として、またホスト国の代表チーム主将として、これほど相応しい言葉はないと感動。

    しかし、4年間の準備も、怪我というアクシデントでプランが崩れるというのは、何とはかなく、残酷なのだろう

    投稿: コドロニュー | 2011年10月10日 22:43

    いつも楽しませてもらってます。

    ワールドカップベスト8面白いゲームばかりで興奮が覚めません。
    次も楽しみです。

    ところでフランスが予選プールで2敗したのにベスト4に残りました。
    過去に2敗してベスト4に残ったチームはあったのでしょうか?

    教えてください。

    投稿: 田舎のプロップ | 2011年10月10日 22:23

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/52959012

    この記事へのトラックバック一覧です: ムリアイナ離脱:

    « トップ4出揃う | トップページ | ウィップーの涙&メディアマッチ »