« 帰国&お知らせ | トップページ | 港区トーク&お知らせ他 »

TLプレスカンファレンス

きのうは、パナソニックワイルドナイツに南アフリカ代表のCTBジャック・フーリー選手の加入が伝えられ、関係者のみならず、選手たちをも驚かせた。選手登録はシーズン前が原則(6月末締め切り。追加登録は8月末まで)だが、日本代表選手派遣のいくつかの条項の中に、日本代表活動中に負傷で試合に出られなくなった場合は、代替選手追加登録ができることになっている。パナソニックは、ジャスティン・アイブス選手が今季絶望となったために、もう一人選手を登録することになった。それはフーリーである。190㎝、105㎏で、キャップ数は69。スピードもパワーもある世界屈指のCTBだ。まだチームに合流はしていないようだが、パナソニックの戦力アップは間違いない。

201110251

そのトップリーグの概要を説明するプレスカンファレンスが、秩父宮ラグビー場近くのTEPIAホールで開催された。写真は、秩父宮ラグビー場で行われた14チームのキャプテンの記念撮影。そのあと、会場に移動して記者会見。前年度覇者のパナソニックワイルドナイツの霜村誠一キャプテンから優勝杯が日本協会の森喜朗会長に返還され、前監督のトークセッションなど行われた。

201110252

東芝ブレイブルーパスは今季より、豊田真人選手がキャプテンだが、廣瀬俊朗選手は、キャプテン会議の代表として出席し、スピーチした。「今季は新しいキャプテンが多く、楽しみです。トップリーグが間もなく開幕しますが、それを当たり前のことと思うのではなく、東日本大震災で被災された方が多いなか、開催できることに感謝しながら一戦一戦をプレーしていきたいと思います。そして、子供たちに夢を与えられるトップリーグであり、プレーヤーであること、子供たちに憧れられるような試合をしていきたいと思います」。いつもながら、落ち着いた立派な態度だった。

今季のトップリーグは、これまで行われていたTRY FOR GREEN(1トライにつき、トライを獲得したチームと日本協会が募金し、北海道網走市の植林活動に寄付)などのほか、1点とるごとに10円の募金を実施。また、リーグ終了後のオールスターチャリティマッチを仙台で行うことなどが発表された。そのほか、さまざまな企画に関しては、トップリーグのオフィシャルHPをご覧ください。

久しぶりに、廣瀬選手や霜村選手と話せて、気分がトップリーグモードになった。今季のトップリーグは大物ルーキー、大物外国人選手が多い。初戦のメンバー発表は、それぞれ48時間前になるが、サントリーのジョージ・スミス選手(元オーストラリア代表)は出てきそう。サニックスの藤井監督に「ブラッド・ソーン(オールブラックスLO)は出ますか?」と質問したら、「出ません!」ときっぱり。「パワーある選手ですから、スクラムも強化されるんじゃないですか?」と聞いてみると、「今季は春からスクラムはやってきました。ブラッド・ソーンに押されても壊れない体は作ってきたつもりです」とフロントローの選手がソーンの押しに耐えられるようにしたと語った。面白い。

エディ・ジョーンズ監督に、パナソニックにジャック・フーリーが入った感想を聞いてみたら、「うちに来てくれなくて、とっても残念!」と笑顔だった。初戦はお互いに南アフリカ勢は出そうにないので、南アフリカ代表の直接対決は、うまくいけばプレーオフかな?

201110253


会場では、各チームの紹介パンフレットなども配布されていた。写真は、清宮監督就任で話題のヤマハ発動機ジュビロの選手カード。五郎丸歩選手のものだ。ファンのみなさんは、会場でゲットしてくださいね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 帰国&お知らせ | トップページ | 港区トーク&お知らせ他 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    本日、みなとスポーツフォーラムを拝聴いたしました。玄人はだしの司会、ご苦労さまでした。

    会場で私の書いたアンケートが読まれました。
    「Japanが勝とうが負けようがW杯はやってくるのだから、Japanファンを増やすより、ラグビーファンを増やせ」という趣旨のものです。前段の「Japanの強化は協会が思い切ってやるべき」という部分が端折られてしまったので、我ながら薄情な意見のように聞こえました(笑)
    外国のチームでもいいので、ラグビー自体の楽しさを多くの人が知れば、回り回ってJapanの人気向上、ひいては底辺拡大にも繋がると思います。
    僕のような外野のラグビーファンは知人に世界のスーパープレーを見せて、ラグビーの普及に勤めたいと思います。

    投稿: どんぶらこ | 2011年10月27日 23:38

    W杯決勝でNZのハカをフランスが妨害(?)した行為に罰金の処分が下されたようですが、規定かなにかあるのでしょうか?私はフランスチームの勇敢な姿勢に感動したのでこの処分には納得いかないのですが。

    投稿: ラグBEER | 2011年10月27日 10:29

    個人的には、サモア代表のトゥイランギ選手とかに日本でプレーして欲しい。

    サモアの選手の縦突進の迫力とこだわりが大好きです。

    投稿: 池田亜樹 | 2011年10月26日 23:07

    何時も思うのですが、まだお互いに仕上がってない開幕戦に昨年の1位2位が対戦してしまうのは勿体無いですね。特に今年のようなワールドカップ戦士が加入した年は。

    投稿: タマモクロス | 2011年10月26日 22:25

    今シーズンは大物外国人選手や清宮新監督が注目されている。日本人選手は彼らに負けないぐらい活躍し注目されてほしい。

    投稿: nick | 2011年10月26日 18:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53089448

    この記事へのトラックバック一覧です: TLプレスカンファレンス:

    « 帰国&お知らせ | トップページ | 港区トーク&お知らせ他 »