« 3位決定戦結果 | トップページ | W杯決勝戦結果 »

W杯決勝前日

201110221

土曜日の朝、スカイスポーツを見ていたら、元オールブラックスのジンザン・ブルック、元イングランド代表のウィル・カーリング、元ワラビーズのマシュー・バークが揃って出演し、W杯をさまざまな角度から語っていた。ジンザン、髪の毛白くなったなぁ。1995年W杯(対イングランド戦)でのジンザンの長距離ドロップゴール、1991年W杯の決勝で負けたときにカーリングの悲しげな表情、バークの一対一で絶対抜かれなかったタックル、いろんなシーンが思い出された。

201110222

ニュージーランド・ヘラルド紙のラグビーヘラルドはこの一面。1987年W杯優勝以降、オールブラックスに選ばれた選手の名前が連ねられている。これだけの選手が挑戦したきた歴史の延長線上に、今回の決勝戦があるということだ。メディアもなんとかオールブラックスをサポートしようとしている。決勝戦の勝利は間違いないといわれているのに、国民の2割くらいの人が負けるのではないかと心配しているというアンケート結果もある。どれだけ心配性なんだ、ニュージーランド人っ! 関連記事で、過去のW杯でオールブラックスが優勝、あるいは敗れた記事が翌日の新聞にどう掲載されたかの紹介されていたのだが、1987年大会の優勝時は、スポーツ面だけの扱いだった。今大会の連日のトップ報道からは考えられない。

201110223

午後、日本ラグビー協会主催の、2019年W杯告知カンファレンスに行ってきた。クイーンズワーフのファンゾーンは土曜日とあって、大混雑していた。カンファレンスは、ザ・クラウドの中のメディアセンターで開催され、IRBのラパセ会長、NZのマッカリー外務大臣らも列席。海外メディアを招いて、2019年W杯の日本開催を紹介した。海外メディア向けに、ようやく本格スタートという感じかな。

201110224

そのあとは、フランス代表の前日練習へ。いつもの通り、全体練習後のキック練習だけの見学だったのだが、なんか、いつもとは違う関係者が多くいた。元フランス代表で伝説のキャプテン、ジャン・ピエール・リーヴはじめ、かつての名選手たちである。決勝戦前の激励だろう。写真は、リーヴと話し込むNO8アリノルドキ。

201110225

続いてオーブラックスのキッカーだけがイーデンパークにやってきた。ウィップー、クルーデン、ドナルドが芝生の感触を確かめながら、ドロップゴール、プレースキックを確認する。プレースキックが勝敗を分けるような試合になれば面白いのだけど。

訃報◎リビア国内で21日、テレビ朝日カイロ支局長の野村能久さん(37)が「カダフィ拘束」の報を受けて取材に向かう途中、事故にあって亡くなられた(詳細は不明)。ほかにもカイロ支局のエジプト人女性助手とリビア人の男性運転手が亡くなり、日本人男性カメラマンが軽いけがを負ったという。野村さんといえば、早稲田大学ラグビー部を卒業し、クラブチームのタマリバでも活躍。監督も務めた方だ。僕もお話をうかがったことがある。現役時代を知る人に聞くと、小さいが勇敢なフランカーだったとのこと。一報を聞いて現場に真っ先に駆けつけるところだったと想像する。ご冥福をお祈りしたい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 3位決定戦結果 | トップページ | W杯決勝戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    野村さんって、そういう方だったんですね。ご冥福をお祈りします。

    投稿: らぐじ~ | 2011年10月23日 19:23

    カーリング懐かしい。
    オールブラックスが負けるとは思いたくないですが、こればかりは、やってみないとね。相手がフランスじゃ心配にもなります。SOクルーデンは度胸ありますね。あの若さで頼もしいかぎり。
    2019年に向けて、日本にもあんな選手が現われてくれるといいですね。 

    投稿: サファイヤ | 2011年10月23日 16:21

    いよいよ決勝戦!!私も心配性です.. 愛好日記でワールドカップの現地の雰囲気を味わうことができ、毎日楽しみでした!ありがとうございます。

    投稿: KK | 2011年10月23日 14:32

     97-98にNZにワーキングホリデーで滞在して以来、ABsを応援しています。
     日本ではJSportsにでも入っていない限り細かい情報は分からないので、このブログと公式サイトで情報をフォローしています。記事がラグビーだけに限らずその周辺情報も書かれているので滞在当時の事を思い出し、懐かしい思いに浸っています。正にジンザンやマット・バークを現役時代だったので久し振りにその名前に触れられて嬉しいです。
     当時からNZではラグビーは宗教と言われ、テストマッチの翌日には国中で議論が熱くかわされていたので、現地でのWCともなれば尚更でしょうね。
     決勝は確かにNZ圧勝という見方が多勢でしょうが、勝負は時の運、やってみるまでわかりませんよね。もしABsが負けたりしたらその時は国中で落ち込むでしょうから想像するだに恐ろしいです。
     とにかく楽しみに後数時間後の試合を楽しみにしています。あ、決勝は公式サイトでの音声でフォローする予定です(泣笑)。
     

    投稿: パルドン? | 2011年10月23日 12:48

    準々決勝でオークランドに行きました。
    現地のスカイスポーツは、昼からラグビー番組を放送して、イアン・ジョーンズ氏がキャスターの様に活躍しています。
    あのオークランドで今から決勝だと思うと、クインーズストリートやファンゾーンはさぞかし大騒ぎだろうと想像に難くないです。
    ニュージーランドは、99年は明らかにフランスをなめていたし、07年はフランスではなくクオータファイナルそのものをなめていた気がします。今大会はそういうメンタルは皆無です。なりふりかまわず勝つ、アルゼンチン戦からしている戦い方をすればエリスカップをリッチー・マコウが掲げる姿をもうすぐ見られると思います。

    投稿: エリス少年 | 2011年10月23日 11:27

    現地情報ありがとうございます。
    というのも正直日本では哀しいくらい盛り上がっていません。 
    トンガ戦、カナダ戦から時間も随分前のことのように感じます。こんなんで日本開催とか大丈夫かなと本当に不安になります。

    投稿: あともす | 2011年10月22日 23:34

    ABsが負けると心配してる人が2割は妥当な気がします。フランスはラテン気質なのか自ら試合を壊してしまう時もありますが、いつフレンチフレアーが炸裂するか分からないので。二度負けて修正してくるし、初優勝がかかってます。ABsも油断しないでしょうが、前回みたいプレイメイカーを怪我で二人失うようなこともタフなラグビーでは起こらないとも限らないです。オーストラリアにWCで初めて勝ち、お祭り騒ぎも心配だし、24年勝ってないのも心配です。オッズはABs勝利が1.1だし優勝して欲しいけど、勝負はやって見なければ分かりません。私も心配性なのかもしれません。フランスは今回二度負けて、アンダードックだから、負けても、「あーあ、負けちゃった」位ですむかもしれませんが、ABsが負けたらかつてないほどNZ国民は凹みそうで怖い試合でもあります。
    今更ですが、あまり当たらないマカウ君、可愛いのでぬいぐるみ発売して欲しいですが難しいですかね。いつも貴重なレポートありがとうございます。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年10月22日 15:28

    歴代全メンバーの名前が…なんて見ただけで胸がいっぱいになってしまいますね。頂上に立てるのは一つのチームだけ。私はいわゆる部外者なのかもしれませんが最大の敬意を払って見守りたいです。考えればこの尊敬すべき決勝2チームと対戦できたことは日本にとって名誉なことだったかもしれません。しかしそれにしてもオールブラックス、巧くて強くて速くて創意工夫に溢れていますね。見ていて本当に爽快で愉しいです。一歩でもこれに近づく努力と熱意をもってこれからも進んでいきたいですね(o^∀^o)。

    投稿: ガンダム | 2011年10月22日 15:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53054204

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯決勝前日:

    » Go All Blacks!! [ココロミ]
    ラグビーワールドカップ 決勝戦がもうすぐ始まります。オールブラックスの勝利を願ってます。SOダン・カーターが怪我で離脱したときは、どうなるかと思いましたが、準決勝もスタメン入りした若きSOクルーデンも、肝が据わって頼もしい。キャプテン、リッチー・マコウは、怪我を忘れさせるほどの気迫あふれるプレー。メンバー全員が、やるべきことを理解している完成度の高いブレの少ないチーム。フランスは、爆発するのか。さて、いよいよ決勝戦のキックオフ!! 2011年W杯、最後のゲームを楽しもう♪http://koichi-... [続きを読む]

    受信: 2011年10月23日 16:56

    « 3位決定戦結果 | トップページ | W杯決勝戦結果 »