« レジェンド&ヘンリーさん勇退 | トップページ | ブラッド・ソーンTLデビューほか »

3日の秩父宮ラグビー場

20111103

11月3日は、秩父宮ラグビー場にいた。きょうは伝統の慶明戦に、昨季の大学選手権優勝、準優勝チームの対戦とあって、お客さん、よく入っていた。第1試合の明治大対慶應義塾大戦は、15,042人。帝京大対早稲田大戦ではさらに増えて、19,894人となった。久しぶりの大学ラグビーだったのだが、昨季のこともいろいろ思い出しながら楽しんだ。

第1試合の前半は、慶應が常に地域取りで優位に立った。明治はキックでの地域挽回を図るのだが、そのラインアウト、あるいはキックリターンから慶應がワイドに展開しながら攻める繰り返し。慶應もミスでチャンスをつぶしていたが、前半終了間際に明治スクラムでプレッシャーをかけ、フリーキックから速攻。ラックからCTB仲宗根が縦に出て、FL竹内がこれに続き、CTB岩淵、WTB浦野とつないで、10-6と逆転につながるトライをあげた。

後半になると、明治がボールを持っての突進でアグレッシブに攻め始める。地域的にも常に慶應陣内で戦い、4分には、NO8堀江がパワフルにタックラーを弾き飛ばしてトライ、15分にはモールからPR石原が単独で持って出て、18-10とした。慶應も盛り返したが、明治のしぶといディフェンスがトライを許さなかった。

「きょうのテーマはチャレンジャーでした。ひたむきに明治が取り組んできたラグビーをやりきろうとしました。なかでも一番取り組んだのがディフェンス。きょうはタックルの勝利です。ただ、攻撃の選択など課題はあります」。明治らしい力強いトライが奪えたからか、吉田義人監督の声も弾んでいるように聞こえた。慶應の野澤ヘッドコーチは「勝つことは難しい」とぽつり。

第2試合は、帝京がSH滑川のトライで先制したが、早稲田も前半20分、WTB中鶴が4人のタックルをかわして8-5とする逆転のトライ。後半も攻めあったが、9分、早稲田陣内ゴール前のスクラムからSO森田がディフェンスラインを突破してトライし、12-8と逆転。これが決勝点となった。その後は、早稲田もよくボールを動かして攻めたが、帝京の固いディフェンスの前に追加点を奪えなかった。

早稲田の辻監督は「きょうはシンプルに前に出よう、一対一で勝負しようとしました。ミスが出ましたが、いかに大事な場面でミスが起きないようにするか、練習していくしかない。でも、早稲田はまだまだ伸びる」と前向きにコメント。足の怪我で途中退場した山下キャプテンは「帝京のブレイクダウンは思った以上に強かった。それがこの結果になったと思います。最後のPKは僕がいてもスクラムを選択していたと思います」と語った。

帝京の岩出監督は「緊張感あるゲームでした。早稲田はいつも最高の相手、その存在が我々を伸ばしてくれる」と語ったが、内容には満足はしておらず、「課題は多い」と気を引き締めた。森田キャプテンも冷静だった。「勝利は嬉しいのですが、まだまだ積み重ねることがあると感じるゲームでした。(決勝トライは)僕の対面の外側の選手が飛び出したので、そこを走っただけです」。ピンチのときには、「いつも監督さんに難しいシチュエーションを楽しみ、自分たちのエネルギーに変えていこうと言われているので、それをみんなで言い合っていました」と、淡々と振り返った。

帝京と明治は、ともに5戦全勝。11月20日に対決する。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « レジェンド&ヘンリーさん勇退 | トップページ | ブラッド・ソーンTLデビューほか »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ああ行きたかったなあ〜っ、トライで肩くんで歌う校歌ほど気持ちのいいものはありません(o^∀^o)。詳細なレポートありがとうございました。見てきたような気分になれます。まあ8年後に向けて日本全体で楽しめるラグビーと強い代表が最重要課題なのは私も理解しておりますのでできるだけ知り合いにラグビーの魅力を話すようにし興味を持ってくれた人にもビデオなど貸してあげるなどしています。しかし、…しかしやはり明治が勝つと嬉しい!!♪お〜お明治〜その名ぞ我らが母校♪\(^O^)/。

    投稿: ガンダム | 2011年11月12日 14:51

    秩父宮、本当によくお客さんがはいっていましたね。
    明治はSH秦が怪我で出られないことが心配でしたが、多田はよくやったと思います。堀江のトライは大学ラグビー史上に残る名トライだと思います(ちょっとひいき目?)。
    11/4付けのサンケイスポーツ裏1面に大きく載っていました。

    早稲田・帝京も最後の最後まで盛り上がりましたね。
    危険なタックルでイエローが出なかったのがちょっと?でした。
    琉球ラガーさんのおっしゃるとおり、確かにボンドも?です(どちらが先に手を出したのかはちょっとわからなかったのですが)。

    11/20の帝京・明治は事実上の決勝戦。
    11/23は伝統の早慶戦。
    今月は楽しみがたくさんです♪

    投稿: ねこぷ~ | 2011年11月 4日 13:09

    秩父宮の芝生綺麗でした。でも何人かは所々で滑っていた。
    下が柔らかいのか、選手のスキルの問題なのか。
    何とか三月までもってほしいですね。

    投稿: ライ | 2011年11月 4日 04:43

    帝京のボンド選手はパンチングでカードが出なかったのはなぜでしょう?

    明らかに馬乗りになって殴ってましたが…

    2試合ともいい試合でしたが、ハンドリングエラーが目立つのが寂しいですね。

    投稿: 琉球ラガー | 2011年11月 3日 18:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53153202

    この記事へのトラックバック一覧です: 3日の秩父宮ラグビー場:

    » [rugby]19,894人! [枯れた芝生の匂い]
    好カード2試合に大賑わいの秩父宮。このカードをセットで販売するというのは、興行的にはどうなんだろう?マメな明治OBが指定をとってくれたおかげで、バックスタンド中段10mライン付近という絶好のポジションでの観戦。明治 18-10 慶應義塾すでに2敗している手負いのル... [続きを読む]

    受信: 2011年11月 4日 13:04

    « レジェンド&ヘンリーさん勇退 | トップページ | ブラッド・ソーンTLデビューほか »