« 大野均トークライブ | トップページ | 三連覇&長崎のこと他 »

ヴェルブリッツ・トークライブ

日曜日は、名古屋だった。トヨタ自動車ヴェルブリッツのファンクラブの皆さんを対象としたトークイベントのためである。今年の春に発足したファンクラブではこうしたトークイベントは初の試みだったようだ。トヨタを長年応援しているファンのみなさんが多く、温かいイベントになった。

Toyota4

出席したのは写真の4選手。上野隆太キャプテン、有田啓介選手、中村嘉樹選手、麻田一平選手である。今回はいろいろと趣向を凝らし、お題トーク、〇×クイズなど盛りだくさん。もちろん、冒頭には今季のトヨタについて、トップリーグ4節をそれぞれに総括してくれた。一番うまくまとめたのは中村選手だった。「完璧です。でも、一番最後で考える時間があったからですよ」と上野キャプテン。4人の話を要約して書けば、開幕節の東芝戦はエリアをしっかりとれず、2節はトヨタらしくボールを持って前に出ようとして快勝。3節は、NECの大型WTBナドロに翻弄され、組織ディフェンスの弱みを突かれて惜敗。4節目は、菊谷、遠藤のW杯組も完全復帰。CTBに新戦力のCTBブレットも入って盤石の試合ができた、というところかな。

お題トークの「チーム自慢」では、この選手のここか凄いで盛り上がった。PR谷地村選手は釣り名人。ブレット選手はゴルフがプロ並みの腕前。笠木選手は大の綺麗好きで、ロッカーがいつもぴかぴかだとか。笠木選手の綺麗好きのエピソードは、次々に出てきた。よほどすごいんだなぁ。スケッチブックに質問の答えを書いてもらうコーナーもあったのだが、「自分の性格を一文字で表すと?」という質問にみんな四苦八苦。上野キャプテンは「細」と書き、「僕、意外に繊細で」。有田選手は「怯」と書き、「気が小っちゃいから。いつもびくびくしているんです」。麻田選手は、「情」。「僕は、情が深いというか、情に厚いというか」と自分を持ち上げ、中村選手は「僕はなんでもスローなので」と「遅」とした。特徴あって面白い。

「自分を変えたひと言」というのがあったのだが、中村選手は高校時代に啓光学園の記虎監督に言われた言葉を紹介した。「僕、プロップ(PR)だったのですが、調子に乗って、フランカー(FL)をやりたいと言ったことがあるんです。いまのFLより、僕の方が走れます、と。すると先生は、『アホか、これからのPRは走力が求められる。走れるFLなんていくらでもいる。お前は走れるPRになれ』と言ってくれた。これで僕は変わりました」。指導者の声のかけかた一つで選手は変わるというお手本かも。

最後はプレゼントタイム、そして全員での集合写真。約2時間、楽しいひとときを過ごした。みなさん、ありがとうございました。

関東大学リーグ戦1部の27日の結果は以下の通り。この結果、流通経済大が初優勝。2位東海大、3位関東学院大、4位大東文化大、5位法政大となった。

日本大 ○24-17●大東文化大
東海大 ●17-24○流通経済大
関東学院大○27-12●中央大
拓殖大●12 - 31○法政大

11月25日(金)より、オーストラリア・ゴールドコーストにて行われていた「HSBCセブンズワールドシリーズ オーストラリア大会」に参加していた男子7人制日本代表の大会第2日目の試合結果は以下の通り。この結果、7人制日本代表はシールドトーナメント準優勝となった。

・ボウル準々決勝
●12-38○7人制アルゼンチン代表(前半12-12)
・シールド準決勝
○19-14● 7人制ケニア代表(前半12-7)
・シールド決勝
●19-31○ 7人制パプアニューギニア代表(前半12-7)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大野均トークライブ | トップページ | 三連覇&長崎のこと他 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    バーバリアンズもそうですが、ウェールズ戦も観たかったですね。オコナーってワラビーズではアウトサイドバックスでしたがインサイドセンターの方が心地いいと言っていて、クーパーが居ないからとフライハーフで出場し活躍して、ウェールズ戦もフライハーフで出場。観てみたい。カーターもインサイドセンターからフライハーフになって活躍し、二人とも派手さはないが、ディフェンスが良く、バックスならどこでも出来るところも似てると感じてます。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年12月 2日 02:56

    バーバリアンズにリッチーは手術して出てないし、コリンズってジェリーだと思うけど出てないし、デビリアスも出てない。どこから情報得てるか知りませんが、もう少し裏を取ってから聞いた方がいいんじゃないんですか?間違いないというレベルでとは思えません。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年12月 1日 02:11

    長崎に住んでいながら高校の決勝は見ませんでした。早慶のほうが気になって。
    ところで26日のワラビーズ対バーバリアンズは60:11でワラビーズが勝ったようですね。バーバリアンズもR.マコーやコリンズ、デビリアス等キウィや南アの選手も出場した豪華メンバーだったようです。Jスポーツでの放送はないのでしょうか。

    投稿: 長崎人 | 2011年11月30日 14:28

    昨日は楽しい一時をありがとうございました かねてより一度村上さんのトークライブに参加しみたかったんで わくわくして出かけました あたたかいイベントだったのは 村上さん自身があったかいからなんでしょうね また次の機会を楽しみにしています ちなみに せがれは有田選手の「怯」と書かれた色紙をゲットし 大事そうに持って帰り飾っていましたhappy01

    投稿: 岐阜の積年の一トヨタファン | 2011年11月28日 13:18

    村上さん、トークイベント御苦労さまでした&ありがとうございました!

    ファンクラブ初めての試みで、運営側も手さぐり状態での開催だったと思います。

    トヨタの選手は、口下手さんが多くて・・・
    もっと、掛け合いトークができたらよかったです・・。フォロー大変でしたね!

    チームもファンクラブもまだまだ未完成なんで、こんなもんっすかね・・!
    アットホーム感があってよかったかも。

    お忙しい中、ありがとうございました。

    投稿: ヴェルたか | 2011年11月28日 09:38

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53349743

    この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルブリッツ・トークライブ:

    « 大野均トークライブ | トップページ | 三連覇&長崎のこと他 »