« 花園のデフラグビー | トップページ | TL第3節日曜の結果 »

TL第3節土曜の結果

デフラグビーに続いては、トップリーグ第3節の注目カードである近鉄ライナーズ対ヤマハ発動機ジュビロを取材した。デフラグビーの取材を終え、メインスタンドに上がってきたら、直前に近鉄が先制トライをあげた。FLレプハ・ラトゥイラがあげたもの。きょうは、大勢の近鉄応援団がいたこともあったが、スタンド全体に一体感があった。

11121

前半8分、ヤマハはSH矢富のショートパントでチャンスを作り、連続攻撃からNO8トゥイアリイがトライを返して7-7の同点に追いつく。この日は、近鉄のSO重光、ヤマハのFB五郎丸のプレースキックが相変わらず好調で試合内容も引き締まった。五郎丸のPGでヤマハが10-7とリードした前半20分には、11月なのにウォーターブレイク。確かに観戦していても暑いくらいだった。23分の近鉄のトライは見事だった。重光がディフェンスのギャップをついて抜け出すと、WTBリコ・ギアがサポート、タックルを受けながらCTB大西につないだ。

互いに粘り強いディフェンスとわずかなギャップを突くアタックの応酬で手に汗握る展開。スクラムはヤマハが圧倒していたのだが、次第に近鉄も対応して、前半終盤には大きな差がなくなっていた。14-10と近鉄が4点リードで後半に入ると、重光と五郎丸のPG合戦で一時は17-16の1点差となる(後半12分)。ヤマハの猛攻が続くが、近鉄は的確なタックルで粘り、FLタウファ統悦らがブレイクダウンで激しくファイトし、FB高の好キックで陣地を挽回。33分には、金の負傷退場で入ったSH北村一真が値千金のインターセプトから60mを独走してトライをあげ、2トライ差に引き離す。終わってみれば、ノーサイド直前にも重光がトライを追加した近鉄の快勝だった。

11122

ヤマハはSO大田尾が膝を痛めて後半20分に退場するアクシデントもあり、攻めきることができなかったが、攻守にみどころの多い好ゲームだった気がする。3連勝を逃した清宮克幸監督は、試合後、早稲田大学の後輩でもある近鉄の前田隆介監督に「おめでとう」と声をかけたという。前田監督は、「もう、それで十分でした」と会心の笑顔。「清宮さんは、監督としては大、大、大先輩です。早稲田大学、サントリーを率いて素晴らしい実績をあげている。清宮さんが監督になって、ヤマハは変わったと言われていた。僕も今年から近鉄を任され、変わったと言われるチームを作りたかった。新監督同士、負けられない一戦でした」。

清宮監督は全勝で次節のサントリー戦に臨みたかったようで、悔しそうではあったが、「近鉄のブレイクダウンのファイトが激しかった。そこに尽きます。統悦、素晴らしい選手じゃないですか。あのレベルのブレイクダウンを制圧できないと、動くラグビーはできないと感じました」と潔かった。

近鉄はブレイクダウンの激しさだけでなく、試合運びが落ち着いていた。前田監督のきめ細やかな指導と、FB高キャプテン、SO重光の冷静な判断がそうさせているように感じた。トップ4争いにからむ存在として目が離せなくなってきた。ヤマハも出来が悪かったわけではない。次節に向け、清宮監督は言った。「手負いの狼になって、チャレンジします」。サントリーサンゴリアス対ヤマハ発動機ジュビロ戦。熱い試合になりそうだ。

■トップリーグ第3節結果
リコーブラックラムズ○53-0●Honda HEAT(前半20-0)
NECグリーンロケッツ○29-26●トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半19-16)
近鉄ライナーズ○35-16●ヤマハ発動機ジュビロ (前半14-10)
東芝ブレイブルーパス○73-7NTT●ドコモレッドハリケーンズ(前半38-0)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 花園のデフラグビー | トップページ | TL第3節日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    どーでもいいんですが
    秩父宮のキックオフファンファーレは
    ワールドカップのそれに比べてキーが低いですね
    …どーりで盛り上がらんわけだ(笑)

    ヤマハVS近鉄見たかったです 残念
    まぁ岩手でムリアイナと握手出来たんでよしとしよう(笑)

    投稿: けんじ | 2011年11月13日 14:23

    試合前、村上さんをお見かけしましたよ。
    今日の試合は本当に緊張感があり、
    あっという間に時間が過ぎた気がします
    統悦選手をはじめ、近鉄のディフェンスは見事でしたね。
    プレッシャーにヤマハはミスが多く、
    リズムに乗れなかったように思います。
    バックスタンドの近鉄大応援団、味があって最高でした。
    転勤で静岡在住5年ですが、
    やっぱり花園はいいですね!

    投稿: マル | 2011年11月13日 07:38

    ヤマハついに敗れましたね…( ̄□ ̄;)!!。ホンダは弟がお世話になってる会社で私の愛しのCB1100サイクロン号のメーカーでもあるのでもうちょい頑張ってほしいです(_´Д`)ノ~~。うまくいってないチームが立ち直るところが見たいですし…。

    投稿: ガンダム | 2011年11月12日 22:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53228014

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第3節土曜の結果:

    » 鬼門…開幕3連勝ならず。第3節 近鉄戦。 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
             ラグ酒のラグビーファンも愛世の活躍に目を細めてました。11月1 [続きを読む]

    受信: 2011年11月13日 19:56

    » 連勝チーム同士の対決 近鉄、ヤマハを返り討ち・TL第3節 近鉄ライナーズvsヤマハ発動機ジュビロ [ワンダーランド・なぎさ亭]
     連勝スタート。誰の目にも好調は明白の両チームが、花園のピッチに姿を現した。11月5日、TL第3節の注目カード、近鉄ライナーズvsヤマハ発動機ジュビロの1戦である。 [続きを読む]

    受信: 2011年11月14日 21:39

    » ラグビー近鉄ライナーズ、開幕3連勝!! [IXY-nob]
    開門前に並んだ列のすぐ前がこの日(11月12日)の対戦相手ヤマハの応援団長夫妻でした。 ヤマハは開幕連勝でその時点の首位。 「とても今年のヤマハさんに近鉄では勝てないでしょう」と声をかけると、特に否定なさらず、自信たっぷり。 私の言葉も決して揶揄ではなく、本音のところでした。 確かに開幕から近鉄もよい試合をして、前節は実力上位の神戸製鋼に勝ちましたが、そろそろ化けの皮がはがされてしまうのではと・・・。ところが、キックオフ直後から近鉄の出足が明らかにヤマハを上回っていました。前の2試合はディフェンスで... [続きを読む]

    受信: 2011年11月15日 22:31

    « 花園のデフラグビー | トップページ | TL第3節日曜の結果 »