« 男子7人制日本代表 | トップページ | 20日の秩父宮&TL4節結果 »

TL第4節土曜の結果

19日は秩父宮ラグビー場にいた。朝から雨が降りしきり、コンディションは悪かったが、試合は激戦必至の好カード。まずは、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス対神戸製鋼コベルコスティーラーズが僅差勝負を繰り広げる。互いに陣地を進めようとキックの応酬が多くなったが、NTTコムのほうが、SH鶴田、SOウィング、FB栗原らが正確なキックでよく地域を進めた。逆に神戸製鋼は自陣からも展開してターンオーバーを許すなど、ボールを動かそうという気持ちもあって、やや的が絞れていない印象だった。

FB栗原の2本のPGで6-3とNTTコムのリードで迎えた後半4分、栗原がさらにPGを追加。NTTコムが陣地をうまく進めながら、神戸製鋼陣内で戦うことが増える。23分、神戸製鋼が自陣から攻めたところをターンオーバーし、SH鶴田の力強いランで攻め込み、LOロスが縦に抜け出て、CTBネルにつないだ。これで19-3。神戸製鋼も終盤反撃し、反則を繰り返したNTTコムが2人シンビンになって、13人になる状況になったが、最後は時間切れ。NTTコムはラインアウトも完璧にキャッチし、スクラムでも優位に立った。雨の中、セットプレーの安定は大きかった。そして、しぶとく前に出続けたディフェンスの勝利だった気がする。

第2試合も接戦。互いに雨のコンディションなりのゲームメイクで、ボールは大きく動かないが、ひとつのミスが命取とりになるような緊迫した時間が続いた。ヤマハは、清宮監督が「手負いの狼になってチャレンジする」と言っていた通り、キックオフでFWが並んだのとは逆に蹴り込んで、五郎丸がキャッチして攻め込むという挑戦者に相応しい試合の入りだった。しかし、サントリーも接点で激しく戦い、ヤマハを簡単には前に出させなかった。

前半26分には、ヤマハのSO大田尾にFLジョージ・スミスが激しくプレッシャーをかけ、苦しいパスにして、それをSOピシがインターセプトして40mを駆け抜けた。しかし、ヤマハも33分、相手のミスボールを拾ったSH矢富が仕掛け、WTB徐につなぐと、徐が左タッチライン際を快走してトライ。前半を10-10で折り返した。後半も息詰まる攻防が続いたが、27分、サントリーは、CTBニコラスがディフェンスのギャップをついてインゴールに滑り込み、24-13と突き放した。ヤマハのラインアウトにプレッシャーをかけ、乱していたのも大きかった気がする。

試合後、エディ・ジョーンズ監督は満足げな表情だった。「サントリーのラグビーはできなかったが、このコンディションでは仕方ない。FWのコンテストで勝てたし、後半はフィールドポジションで圧倒できた。今季一番いいパフォーマンスだったと思います」

一方、たくさんのチャンスを作りながら敗れた清宮克幸監督は、「チャンスをものにできないところが、今のチーム力なのでしょう。それをものにできるようなチームを作っていきます」と語った。

■トップリーグ第4節結果
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○19-10●神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半6-3)
サントリーサンゴリアス○26-13●ヤマハ発動機ジュビロ(前半10-10)
東芝ブレイブルーパス○26-3●近鉄ライナーズ(前半14-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男子7人制日本代表 | トップページ | 20日の秩父宮&TL4節結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    サントリー:ヤマハの解説のなかで、オフサイドは「厳格」になっていると解説していましたね。
    ならば!、前半ピシのトライになった「手前」の選手、しっかり見てください。
    完全にパスコース塞いでいます。
    後半、43分太田尾がオフサイド取られた瞬間見てください。リプレイで!
    しっかり、後ろに走っています!
    レフリーに対しても「厳格」に解説の立場からもジャッジすべきだとお思いますが!

    ついでに言えば、明治:帝京戦のラインアウトでのボンドの「立ち位置」は完全にオフサイド!です。

    投稿: Yah | 2011年11月22日 23:35

    サッカーや野球のサポーターは応援でしょ。地域に根ざしてるし。私は応援で無く観戦です。トップリーグで応援してる特定チームは無く、強いて挙げれば○○くらいというレベル。でも、なるべくラグビーを応援してる企業の製品を購入し、相当買いました。私の知り合いで名門ラグビー校出身の人も、応援したいからとJリーグのチームを応援してます。私が現役の時のラグビーは観戦というより専ら勉強だったし、今でもラグビー場で騒がしく応援してる人は「静かにしてくれない?」と思ってしまいます。早明戦が盛り上がるのも、応援だからだと思います。魅力的なラグビーをしてるチーム同士の決勝で天候が良ければ秩父宮は以前は満員になったのも、観戦だからだと思います。観戦したいのにわざわざ濡れには行きたくないですね。ワールドカップなら別ですが。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年11月21日 23:04

    サッカーファンや野球ファンは雨の中でも平気で観戦してるのに、最近のラグビーファンときたら・・・(脱力)

    投稿: 情けなや | 2011年11月21日 04:14

    秩父宮はロケーション最高ですが、それ以外は確かに皆さんおっしゃるとおりインフラショボすぎますね。お金どのくらいかかるのかわかりませんが屋根、なんとかつけられませんかねぇ
    雨、風にさらされてじっと観てられるのってよほどマニアしか無理ですよ。今の不人気でこの観戦コンデションでラグビーに余り興味ない人にグラウンドに観に来いって、絶対無理ですよ。

    投稿: 山田 | 2011年11月20日 22:16

    ファンファーレは盛り上がってる会場には合うけど…。秩父宮ってデフレスパイラルに陥ってる感じで、客が集まらないから設備が老朽化してる感じするし、金が無いからか照明もスクリーンもお飾りな感じで客を楽しませる感じが無く、結果楽しくないから人も集まらない感じする。スクリーンにメンバー表記載してたまに試合の映像流すだけだし。雨で暗いとか、前の人が立ってプレイが見づらくてもスクリーンに試合流してれば確認出来るのにやらない。W杯は増設や新設でスクリーンが2つある会場があり、試合を流してるから楽しめるけど、秩父宮は…。協会の人は人も金もかかるみたいなこと言ってたけど、改善されないから行く気にはなれません。テレビで見た方が楽しいので。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年11月20日 11:08

    クリチャンマン健在で懐かしゅうございました。

    投稿: ナベゾ | 2011年11月20日 05:26

    秩父宮って電源車かなんかで発電して照明点けてた気がします。電力不足が叫ばれてた時も自前で発電できるとか。昼間の試合だから電源車スタンバイしてなかったのかも。フィジーは常夏なのもあるけど、雨の日は勇んで練習するらしい。涼しいし、汚れても川で流して楽しくやってるみたい。だからセブンズで雨になったら絶対負けないと言ってた。個人的には練習や試合はチャレンジだし楽しみだったからイヤイヤしたことはありません。ラクマガがバイブルだったので、活躍してる選手は前向きなコメントしかしないので自然とそうなります。

    投稿: ドニントンパーク | 2011年11月20日 01:23

    PGやコンバージョンで静かになる日本のラグビーカルチャーに、秩父宮のキックオフでのトランペットのファンファーレはそぐわないと思いますが、いかがですか?
    形だけワールドカップの真似をしてもしょうがないと思うのですが。

    投稿: タマモクロス | 2011年11月20日 00:45

    今日の秩父宮は悪天候で、特に第二試合後半はスタンドで見ていて非常に暗かったですが照明灯の点灯はありませんでした。

    そのせいでグラウンドの反対側でのプレーは何が起きているのかわかりづらく、ボールの位置を追うことさえ難しかったです。

    できれば折角の照明を使用して欲しかったのですが、使用するにあたって規定などはあるのでしょうか?

    照度がこれこれ以下にならないと使用しないとか、もしくは予算の関係だったのか、そのあたりの情報はお持ちではないでしょうか。

    投稿: sheep928 | 2011年11月19日 22:27

    前から思ってることなんですけど、雨天中止にはできないんですかね。
    小さいころからラグビーは雷以外はやるスポーツって教わってきましたが、正直雨の日の練習や試合は嫌でした。
    イヤイヤ練習や試合しても怪我になるだけです。
    まぁそれは私個人の意見として、プロリーグとして集客という観点から考えても雨の中無理に試合することはないんじゃないでしょうか?
    秩父宮はガラガラでしたね。
    肉弾戦が面白いという意見もあるでしょうが、元来ラグビーは肉弾戦だし、プロ化されてから展開ラグビーはとっくの昔に影を潜めてますよね。
    ノックオンも増えて試合は止まりまくるし、質も下がって興行的にもメリットは少ないと思うのですが。
    どう思われますか?

    投稿: 山田 | 2011年11月19日 22:01

    全くラグビーと関係ない話です

    今日のBSのドキュメンタリー番組。メジャーリーグのあるプレーオフの試合で、外野手が捕球できそうなファールボールを無邪気な観客が捕りにいってしまい、結果的にプレーを邪魔してファールに。その直後、投手が打ち込まれて大量失点し、試合の趨勢が決定

    犯人はなんと守備側のファン。しかも守備側のホームゲームで守備側がリードしていた試合だっただけに、たちまち四面楚歌となり球場は異様なムードに。激昂した周囲からブーイングされるわ、罵倒されるわ、ビールをかけられるわ、物を投げつけられるわで…最終的に犯人の身の危険を感じた球場側がガードマンを付けて帰ってもらったそうです

    なんともアメリカらしい話ですが(笑)、もしラグビーの試合で同様の事態が発生した場合、日本であればファンも主催者もどう対処するかが気になりました。ラグビーの場合、観客がプレーに直接関与することは難しいですけどね

    投稿: 永遠の9番 | 2011年11月19日 18:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53282762

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第4節土曜の結果:

    « 男子7人制日本代表 | トップページ | 20日の秩父宮&TL4節結果 »