« チャリティ試合&神戸トークイベントのお知らせ | トップページ | NZ代表HC&TL7節土曜の結果 »

大野100試合&林敏之さんトーク

トップリーグは今週末、第7節を迎える。18日のヤマハ発動機ジュビロ対東芝ブレイブルーパス(ヤマハスタジアム)は注目カードのひとつだが、この試合で、東芝の大野均選手がトップリーグ100試合出場を達成する見込みだ。2003年9月15日のセコムラガッツ戦から積み上げた出場記録である。ロックのポジションでは初の快挙。観戦に行くみなさん、ぜひ大きな拍手を。

201112151

15日の夜は、大阪の曽根で林敏之さんが代表を務めるNPO法人ヒーローズのコミュニティスペースのオープン記念トークイベントに行ってきた。最初は林さんがヒーローズの活動報告。小学生のラグビー大会「ヒーローズカップ」の説明や、ラグビー精神を伝える「ラグビー寺子屋」を全国各地で開催していることなどが説明された。「ヒーローとは、皆の幸せのために行動できる人」とし、「幸せ」についても林さんの解説があった。

201112152

僕はそのあと、林さんとノーサイド精神について、いろいろ話をさせてもらった。僕が書いた「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)の中に、「いいエピソードがたくさんある」と林さんが読み込んでくれて、いっぱい付箋をしてきてくれていた。いくつかそんな話を紹介しつつ、林さんとの熱いトークで1時間あまり。そのあとは懇親会で、参加者のみなさんと直接言葉をかわすことができた。

201112153

質問コーナーで、僕の生き方への質問があったのは新鮮だった。どうして、こういう仕事をするようになったのか、改めて自分で説明しながら振り返ることができて、なんかいい時間だった。ものすごく簡単に言えば、「僕は誰も座っていない席に座りたい」ということで、「幸せ」がテーマなのだけど。プレゼントコーナーでは、本当はみなさんのために持ってきた、ワールドカップのオフィシャルCDを林さんが「俺に、ちょうだい」と言ったことをバラしてしまい、大笑いになったのだが、林さんに悪いことした。と、ここでバラしたらあかんか。楽しい時間でした。みなさん、ありがとうございました。

お知らせ◎ラグビーマガジン別冊の「全国大学ラグビー選手権展望号」が発売中です。注目選手のインタビューも多く、今季好調のチームがなぜそうなのか、よく分かる一冊。いつものことながら、藤島大さんの清々しいプロローグもいい。どの大学にも「私たちの世界がある」、そういうことやなぁ。

201112154


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « チャリティ試合&神戸トークイベントのお知らせ | トップページ | NZ代表HC&TL7節土曜の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    お疲れさまでした。
    おかげさまでいいイベントになりましたね。

    CD、壊し屋は帰りの電車でもぼやいてました〜

    投稿: おなか | 2011年12月16日 21:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53496214

    この記事へのトラックバック一覧です: 大野100試合&林敏之さんトーク:

    » おめでとう!東芝・大野均選手100キャップ達成(トップリーグ) [銀杏(いちょう)の並木道]
    18日に行われたラグビー・トッピリーグ、ヤマハvs東芝戦に出場した大野均選手は、 [続きを読む]

    受信: 2011年12月18日 23:49

    « チャリティ試合&神戸トークイベントのお知らせ | トップページ | NZ代表HC&TL7節土曜の結果 »