« 大学選手権1回戦&TL7節結果 | トップページ | 流経大に思う&滋賀県普及授業 »

大野コメント&ナドロ6トライ

月曜日は、いくつか週末の試合の録画を見ていた。ヤマハ発動機対東芝戦は、ヤマハのラインブレーカーである、CTBマレ・サウに突破を許さなかった東芝のディフェンスが光った。オト、吉田のCTBコンビもいいが、SOヒルのタックルも強い。攻守にキーマンだ。その試合で、大野均選手がトップリーグ100試合出場を達成。試合後、チームメイトに胴上げされ、娘さんから花束の贈呈があり、和田監督から記念品を受けとっていた。

そのあとの、大野均選手がマイクで客席に向けて語ったコメントが良かった。要約して書いておきたい。相変わらずの男前っぷりである。
「本日は寒い中、ヤマハのサポーターの皆さん、東芝のサポーターのみなさん、お集まりいただき、ありがとうございます。きょうの試合でトップリーグ100試合出場ということは、100通りの30人と体をぶつけてこられたということで、感謝の一言です。きょうのヤマハのメンバー、東芝のメンバー、ラグビーに人生をかけている、ラグビーを大好きな選手たちと100試合をできたということは、一ラグビー選手として本当に幸せだと思っています。きょうの試合が、後で振り返って節目としていい試合だったと思い返せるように、これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします」

JSPORTSでの放送はなかったが、NECのネマニ・ナドロ選手が、ホンダ戦で1試合6トライというリーグ新記録を作った。これまでは、窪田幸一郎(NEC)、ダミアン・マクイナリ(クボタ)、北川智規(パナソニック)が持つ5トライが最高だった。NECは長らく得点力不足に泣いてきた。昨季は相手陣に入るキック戦略のまずさも課題に。そういう意味では、キック力あるゲームメイカーのキャメロン・マッキンタイア、田村優の加入は大きいし、得点力ではナドロの加入はあまりにも大きい。いい補強ができているということだろう。ナドロと対戦したある選手が言っていた。「大きいのはわかっていましたが、それほどスピードはないと思っていた。そうしたら、見た目より、めちゃくちゃ速かった」。195㎝、129㎏のWTBって、まあ、そんな時代にラグビーしなくて良かったと、ふと思ってしまう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学選手権1回戦&TL7節結果 | トップページ | 流経大に思う&滋賀県普及授業 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大学選手権とトップリーグで昨日やっと全試合見終わりました。

    最後がヤマハ対東芝だったので、大野選手の100キャップも昨日知りました。

    朴訥な感じでJスポーツのコマーシャルに出てた大野選手格好良かった。

    ナドロ選手は、個人的に大好きです。

    直線にガーンと行く選手が好きで、サモアのトゥイランギ選手が特に好きです。

    投稿: 池田亜樹 | 2011年12月24日 21:23

    均ちゃんはその気が無い男から見てもカッコいいですからね。ラグビーのPRの為にも、彼にはこれからも、もっと頑張ってもらわないと。

    投稿: タマモクロス | 2011年12月19日 23:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53523891

    この記事へのトラックバック一覧です: 大野コメント&ナドロ6トライ:

    « 大学選手権1回戦&TL7節結果 | トップページ | 流経大に思う&滋賀県普及授業 »