« 仲間を信じて&大学トークバトル | トップページ | 女子7人制代表候補&クボタ内定選手 »

TL6節日曜の結果

第6節のトップリーグは、結果を聞くたび、驚きがあった。NTTドコモが神戸製鋼から今季は初勝利をあげ、オールブラックスのミルズ・ムリアイナが、マン・オブ・ザ・マッチを受賞した。そして、サントリーとリコーも2点差。見てみたかった。ドコモの久富雄一選手がトップリーグ100試合出場を達成。フロントローでは初の到達である。おめでとうございます。

201112111

僕はこの2試合ではなく、三重県の鈴鹿に行っていた。ホンダヒート対近鉄ライナーズ戦をJSPORTSで解説するためだ。三重県営鈴鹿スポーツガーデンのサッカー・ラグビー場の入り口付近は、朝からB級グルメの屋台が出るなどして、人があふれていた。僕も伊勢若松名物の穴子寿司弁当を食べた。これ、めちゃくちゃ美味しかった。

スタンドは、ホンダヒートの応援団が大挙バスでやってきたこともあって、5,311人の観衆が集った。吹きすさぶ強風が試合に大きな影響を与えた。前半は、風下の近鉄が徹底してボールをキープしての攻撃に出る。SH金、SO重光のパス回しで、LOトンプソン、ロコツイ、CTB大西、イエロメらが前に出てボールをつなぐ。ハンドリングエラーはないのだが、ホンダがブレイクダウンで激しくファイトしてきたことでリズムよくボールが出ず、ターンオーバーを何度も許して攻めきれないシーンが続いた。

ホンダはFBガードナーがハーフウェイ付近からのものも含めて3本のPGを決めたが、近鉄は26分にWTB田中、前半終了間際にはLOロコツイがトライをあげて12-9とリードで折り返した。後半に入ると一転、風下のホンダがボールをつなぎ、近鉄はキックで地域を進める戦略に出る。ホンダは自陣からの攻撃でことごとくミス。これが命取りになった。ホンダも後半7分に、CTB森川が近鉄のキック処理ミスをつき、インゴールでボールを押さえトライを返したが、スコアはそこまで。近鉄は、スクラムサイドを金が抜け出し、WTB森田につなぐなど、準備されたプレーで防御を崩し、途中出場のSOフィリが40mのドロップゴールを決めるなど、硬軟織り交ぜた攻撃で34得点。4トライ以上のボーナス点も獲得して快勝した。

「今季初のホームでの試合で勝ちたかったのですが、切り替えて頑張ります」とはホンダの田中貴士キャプテン。近鉄の高忠伸キャプテンは、「ホンダの個人個人のプレッシャーが強くて、思うようにいかなかった」と反省を口にした。前田隆介監督も安定感の出てきたチームに手ごたえを感じながらも、「ブレイクダウンでたくさんターンオーバーされたのはショックです。もっと激しくいかなくては」と次戦に向けて気を引き締めていた。

201112112

試合後、近鉄ライナーズの応援列車(貸切り)に同乗させてもらった。グラウンドからバス3台で白子駅へ。難波から白子の往復運賃が格安で乗車できるとあって、事前申し込みで「134人」が参加。試合メンバー外の選手が乗り込み、車内ではクイズ大会やじゃんけん大会で盛り上がった。僕は復路だけの同乗だったが、なんだか皆さん楽しそう。選手のサイン入りジャージをゲットして笑顔があふれていた。もちろん、試合に勝ったことも大きい。今季のライナーズは頼もしいから、応援団の皆さんも参加し甲斐があるだろう。この企画、他のチームもできるかも。

201112113

■トップリーグ6節結果(11日分)
サントリーサンゴリアス○26-24●リコーブラックラムズ(前半19-10)
ホンダヒート●14-34○近鉄ライナーズ(前半9-12)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ●29-32○NTTドコモレッドハリケーンズ(前半15-3)
コカ・コーラウエストレッドスパークス●25-58○ヤマハ発動機ジュビロ(前半13-31)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 仲間を信じて&大学トークバトル | トップページ | 女子7人制代表候補&クボタ内定選手 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    昨日の近鉄vsホンダの試合後に敗戦チームの主将にスタンドの観客への挨拶をさせていたが、正直気の毒やと思った。主催者には武士の情けは無いのか!!

    投稿: ラグBEER | 2011年12月12日 16:12

    村上さん、こんにちは。
    昨日村上さんが解説された
    鈴鹿でのホンダ・近鉄戦を見て
    あらためて、サッカーのJリーグや
    バスケのBJリーグのように
    ホーム&アウェイを徹底するほうが
    日本ラグビー界のためになるのでは
    と思いました。 例えば神戸製鋼は先週は九州のチームと愛媛で、昨日は大阪のチームと岡山で、そして来週は愛知のチームと滋賀で試合です。僕には”?” です。
    トップリーグを全国津々浦々広げたいのなら
    リーグに参戦する”プロ”チームは県単位で一つチームをもって、47チームを1部〜3部ぐらいにわけて、リーグ戦やったりしたら、私を含め私の友人知り合いのラグビー好きも、いいんではないかと思っております。 村上さん、どうでしょうか?

    投稿: つもるくん | 2011年12月12日 11:23

    おお、近鉄特急あおぞら。まだ現役で頑張ってますなぁ。私たちが小学校の修学旅行で伊勢に行った時はこれに乗りました。もう30数年前の話ですが。

    投稿: らぐじ~ | 2011年12月11日 21:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53459108

    この記事へのトラックバック一覧です: TL6節日曜の結果:

    » ラグビー・トップリーグ リコーvsサントリー 第6節 in中銀スタジアム [銀杏(いちょう)の並木道]
    リコー 24 - 26 サントリー 序盤攻勢に出たリコーは、11分に右に展開して [続きを読む]

    受信: 2011年12月11日 22:12

    » 昨年のリベンジ・倍返し! 第6節 コーラ戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    得点ランキング1位浮上! 五郎丸選手 12月11日(日)13:00K.O.於:ベ [続きを読む]

    受信: 2011年12月12日 17:27

    « 仲間を信じて&大学トークバトル | トップページ | 女子7人制代表候補&クボタ内定選手 »