« カーター結婚、女子ラグビー他 | トップページ | 仲間を信じて&大学トークバトル »

TL6節土曜の結果

20111210

土曜日は秩父宮ラグビー場にいた。トップリーグ第6節、パナソニックワイルドナイツ対NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、東芝ブレイブルーパス対NECグリーンロケッツの取材だった。第1試合は、パナソニックが終始押し気味に試合を進めた。NTTコムは、FB栗原徹、CTBジェイピー・ネルらが負傷欠場者が多く、攻め手が手薄になっている気がした。守っても、組織を崩されタックルミスも多くなった。それでも、FBに入ったソセネ・アネシが何度もこうタックルを見せていたのはさすが。WTB友井川がインターセプトからトライを返すなどしたが、パナソニックの防御を崩し切るところまでは攻めきれなかった。

パナソニックは、CTB霜村誠一キャプテンを怪我で欠き、トライを捕り切るべき場面でミスもあったが、CTB野口裕也のトライを皮切りに、WTB北川智規、CTBジャック・フーリーらがトライを重ねた。フーリーは、タックルポイントを巧みにずらすランニングを披露。3トライを奪った。パナソニックのキャプテン代行・堀江翔太は有効な攻撃が少なかったことについて、「NTTコムが前半、キック中心だったのを後半ボールキープに変えてきて、チャンスが少なくなった」と話し、「僕らのミスでトライをとられた。詰めることを詰めないと」と気を引き締めていた。中嶋監督によれば、霜村キャプテンの打撲は、あと2週間くらいは回復にかかるのではないか、ということだった。

第2試合は、東芝がいきなり豊田真人キャプテンのトライで先制。その後もマイケル・リーチの大幅ゲインなどでチャンスを作って加点し、一時は19-0までリードを広げたが、NECのFB大東功一に1トライを返されると前半終了間際には、CTB田村優にディフェンスラインを破れられ、WTBネマニ・ナドロにトライを奪われて19-12と迫られた。

後半の序盤はNECが攻め込んだ。6分、HO臼井陽亮がCTB櫻谷勉のパスを受けて左コーナーに飛び込んで、19-17と2点差に詰め寄る。両者一歩も引かないぶつかりあい。そして、18分、WTBナドロがインターセプトから約40mを走り切ってトライ。田村のゴールも決まって、19-24と逆転に成功する。ナドロは、パワフルなプレーで何度も観客席を沸かせた。ここからは、東芝の猛攻をNECが粘って止め続ける。30分のゴール前のピンチも、低いタックルでしのいだ。

しかし、その直後のNECボールのラインアウトを東芝がスチールしたことで、東芝に再びチャンスが訪れる。大野、リーチ、交代出場のCTBブリューらが何度も突進したが、そのたび、NECのタックルが突き刺さった。38分、東芝ノックオン。NECの粘り勝ちだった。東芝の連勝はストップ。

■トップリーグ第6節土曜の結果
パナソニックワイルドナイツ○52-21●NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(前半31-7)
東芝ブレイブルーパス●19-24○NECグリーンロケッツ(前半19-12)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●20-27○福岡サニックスブルース(前半10-22)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « カーター結婚、女子ラグビー他 | トップページ | 仲間を信じて&大学トークバトル »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    トヨタ「勝ちたい気持ち」が足りません・・

    気持ちの差で負けたようなものです・・

    今季は各チームのレベルが拮抗してるから
    1戦1勝が大事なのに・・・

    情けないです・・・。

    投稿: ヴェル | 2011年12月12日 11:34

    私も寝過ごしました。土曜も日曜も。
     「すぽると」や「探偵!ナイトスクープ」なんて、テレビつけたせいか?

     ラグビーを見たくてスカパーe2つけたのに、全然見ていないし、つけても、只のBGMと化している。

     とにかく、ラグビーつけると、眠気を催し、見ようとしたら、全然集中できないし。

      どうすれば、いいのか、解決法・・・がない。

      早寝早起き・・・でも、無理な時もあるし。

     家には、DVDはおろか、ビデオすらない。

     本末顛倒としか言い様がない。

     どうしよう?

    投稿: 曽根崎あかね | 2011年12月11日 18:34

    見逃した!

    けど東芝、トヨタが負けるなんてどういうことだい!?
    今年は特にラグビーから目が離せないね。

    投稿: ミキティ | 2011年12月11日 01:36

    東芝-NECも、トヨタ-サニックスも、これぞラグビーという醍醐味を満喫させてもらった一日でした。
    どちらも、私がひいきにしているチームが勝ってハッピーです。

    投稿: ねも | 2011年12月10日 23:13

    今日はサイン会に参加できて嬉しかったです!

    今日の山田選手はなかなかボールが手に付かず、チャンスをモノに出来ずに応援している側としては残念でした。

    1試合目、2試合目共にインターセプトが多かったのはOFの問題なのでしょうか、それともDFがうまかったからなのでしょうか。教えていただけると嬉しいです。ナドロ選手のインターセプトは狙いすぎていて、危ないなとは思いました。

    投稿: イカ | 2011年12月10日 23:11

    東芝はラグビーに対する謙虚さを失っている。トライを取るだけがラグビーだ、とでもいうかのように。そのうえでNECにトライ数でも負けてしかも後半零点。PGの加点を軽視して、たとえ1点差でもいいから勝つという勝敗に対する謙虚さがないから勝ち星も逃げていく。

    投稿: エリス少年 | 2011年12月10日 22:32

    東芝の敗因の一番は前半でスクラムハーフを二人とも怪我で欠いたことではないでしょうか?それ以降、点が取れませんでした。もちろん、NECの粘り強いディフェンスは素晴らしかったですが。

    投稿: タマモクロス | 2011年12月10日 19:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53449028

    この記事へのトラックバック一覧です: TL6節土曜の結果:

    » ラグビー・トップリーグ パナソニックvsNTTコミュ 第6節 in秩父宮 [銀杏(いちょう)の並木道]
    パナソニック 52 - 21 NTTコミュニケーションズ パナソニックは4分にハ [続きを読む]

    受信: 2011年12月10日 23:36

    » ラグビー・トップリーグ 東芝vsNEC 第6節 in秩父宮 [銀杏(いちょう)の並木道]
    東芝 19 - 24 NEC 今シーズン全勝の東芝が23分までに3トライを上げ、 [続きを読む]

    受信: 2011年12月10日 23:42

    » [rugby]凄まじすぎるディフェンス [枯れた芝生の匂い]
    トップリーグ第6節 NEC×東芝秩父宮でちょっとしたアップセット(と言ったら、NEC関係者に怒られるかな)。5連勝の東芝に土。前半でSH2人を欠く緊急事態の東芝に、NECが持ち味の圧倒的DF力で対抗。19点のビハインドにも心が折れることなく、後半を支配。... [続きを読む]

    受信: 2011年12月13日 00:14

    « カーター結婚、女子ラグビー他 | トップページ | 仲間を信じて&大学トークバトル »