« 全国ジュニア大会 | トップページ | 大学選手権準決勝結果 »

2012年元旦(高校大会3回戦)

あけまして、おめでとうございます!
今年もラグビー愛好日記、ぼちぼち書いていきますので、よろしくお願いします。

2012年1月1日は、自宅で白みその雑煮を食べてから花園ラグビー場に向かった。三が日のダイヤが違うことを忘れていて危うく遅刻するところだったが、なんとか一試合目の打合せに間に合った。第1グラウンドの第一試合は、奈良の御所実業対岩手の黒沢尻工業戦だった。立ち上がり、両チームともにミスが目立った。緊張感かもあったのだが、どうやら、芝生に霜が降りたために表面が濡れており、足を滑らせたり、手にボールがつかない状況だったようだ。試合は、大型フロントローを擁する御所実業がモールを軸に得点を重ねて32-14と競り勝った。

201201011

佐賀工業対國學院久我山(東京)、大阪の常翔学園と長崎北陽台、國學院栃木対深谷(埼玉)など、さすがにベスト16の激突とあって実力者同士の拮抗した試合も多かった。僕がじっくり見た試合では、長崎北陽台が優勝候補の一角である常翔学園に対して、後半なかばに17-17と追いつく健闘が光った。一人、二人と抜かれても決してあきらめない粘り強いディフェンスは見事だったが、それを徹底した攻撃的ラグビーで寄り切った常翔学園もさすが。しなやかなランナー、WTB松井、ステップワークのいいFB重、パワフルなSH岡田らの個人技も目立っていた。

このほか、東福岡が三ケタ得点での大勝。東海大仰星(大阪)も四日市農芸(三重)を素早くボールを動かす攻撃で破り、順当に勝ち上がった。8試合終了後、準々決勝の組み合わせ抽選会が行われた。そして決まった組み合わせは以下の通り。東福岡の藤田コーチは、「決着をつけたいですね」と昨年の決勝カードに、望むところといった様子。京都成章と御所実業は毎週のように合同練習をしているとあって、両監督とも苦笑い。すべてバレていますから、何も隠せません」と京都成章の湯浅監督。御所実業の竹田監督も「何も探り必要がない」と今の実力をぶつけあう真っ向勝負を見据えていた。

201201013

◎準々決勝組み合わせ
2012年1月3日
10:30 桐蔭学園対東福岡
11:50 常翔学園対佐賀工業
13:10 京都成章対御所実業
14:30 國學院栃木対東海大仰星

追記◎花園名物ラグビーまん。一度ご賞味を。

201201012

お知らせ◎1月2日、午後10時から、NHK-BS1で、1985年1月15日の日本選手権を振り返る「伝説の名勝負」が放送されます。社会人V7の新日鉄釜石の松尾雄治監督、大学V3の同志社大学の平尾誠二主将代行。二人のゲームリーダーがあの時を振り返ります。僕は進行役で出演しています。50分を3ブロックの長時間ですが、ご覧ください。この番組のホームページもあり、出演者のメッセージなどが公開されています。
http://www.nhk.or.jp/bs/densetsu/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 全国ジュニア大会 | トップページ | 大学選手権準決勝結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ようやく、ようやく、「伝説の名勝負」見始めました。まだ、試合が始まってません(汗)、いや、一気に見てしまいそうで途中でSTOPしました。すごく見応えまります。村上さんの進行もスマートで好きです。

    この時、私は小学生。
    今見ても松尾さん平尾さんの華麗なランニングは色あせませんね。
    松尾さん平尾さんの会話にもあったIBC杯も父親と観に行きました。

    ここでコメントするのも恐縮ですが、ひとつだけ自慢させてください。ちょうど今回の放送の試合となっている1985/1/15の日本選手権、この時の平尾さんのサインを持ってます。

    今も実家で大事に保管してます。

    投稿: マニーズ | 2012年1月 7日 10:41

    明けましておめでとうございます。
    今年も、ラグビー愛好日記、楽しみにしてます♪
    よろしくお願いします。

    投稿: しお | 2012年1月 2日 10:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53627640

    この記事へのトラックバック一覧です: 2012年元旦(高校大会3回戦):

    » DVD CD レコード 買取 [深谷 DVD CD レコード 買取]
    どんなジャンルのアナログレコード・LP・EP・ドーナツ盤・CD・DVD・レーザーディスク・カセットテープ・VHS・ビデオテープ・SP盤・テープでも引き受けております。 [続きを読む]

    受信: 2012年1月 9日 14:26

    « 全国ジュニア大会 | トップページ | 大学選手権準決勝結果 »