« 高田馬場トークライブのお知らせ | トップページ | ラグマガ3月号 »

東京セブンズのこと他

トップリーグ第11節の結果、パナソニック ワイルドナイツが勝点を48、サントリーサンゴリアスが勝点を47点とし、両チームの4位以上が確定し、プレーオフトーナメントの出場が決定した。パナソニックは5年連続5回目、サントリーは、2006年のプレーオフ開始以来6年連続6回目の出場となる。あと、2枠は、今週末に決まるかな?

3月31日、4月1日に秩父宮ラグビー場で開催される「HSBCセブンズワールドシリーズ」の東京大会「東京セブンズ2012」の出場予定チームが発表になっている。ラウンド3まで終了した時点の1位から11位まではすべて来日する。
出場予定チーム(16):フィジー、ニュージーランド、南アフリカ、イングランド、フランス、オーストラリア、ウェールズ、サモア、アルゼンチン、スコットランド、アメリカ、ポルトガル、ケニア、香港、ロシア、日本

■HSBCホールディングスplcジャイルズ・モーガングループ・ヘッド・オブ・スポンサーシップコメント
「HSBCは、新たに東京でシリーズを開催できることを非常に嬉しく思います。HSBCセブンズワールドシリーズとして2年目を迎える今シーズンでは、ここまでの3大会で毎回違うチームが優勝してきました。また、新たな開催都市として加わったオーストラリアと南アフリカの2大会も成功裏に終えることができ、素晴らしいスタートを切っています。セブンズに対する関心は世界中で高まっています。東京が仲間入りしたことで、HSBCセブンズワールドシリーズは、5大陸にまたがる9つの都市で開催されることになり、計50万人を超える観客を魅了することでしょう」

日本協会のリソースコーチとして全国各地を飛び回っている松尾勝博さんが、1月23日よりタイ・バンコクへ渡航し、男子7人制ラオス代表のコーチに就任することになった。期間は1月24日から2月13日まで。7人制ラオス代表は、2月11~12日にタイ・バンコクで開催されるタイセブンズに参加。松尾リソースコーチは、大会前から7人制ラオス代表と合流し、大会に臨む。これは、ラオス・ラグビー協会からの要請で、IRB(国際ラグビーボード)が日本ラグビーフットボール協会に打診したもの。アジアラグビーの底上げ、アジアの国同士の協力体制構築を見据えた活動。松尾さんといえば、同志社大学黄金時代のSO。先日、NHKのBSで放送された伝説の名勝負の、1985年日本選手権にも出場していた。僕も大学時代対戦したことがある。小さいけど、タックルの強いSOだった。あの番組、3月11日も再放送されるようだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高田馬場トークライブのお知らせ | トップページ | ラグマガ3月号 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    先進国では許されない人種差別とありますが、非難される人種差別は相手を見下す態度だと思いますが、日本人より優れているから出てるので人種差別とは言えるのでしょうか?ラグビーファンというより母校ファンかも知れないですし。私の友人の名門大学ラグビー部出身の人も外国人がいるチームはフェアじゃない旨の発言をする人もいます。天理のハベアは日本人では考えられない筋量と言われるようですし。個人的には日本選手権でトップリーグと学生が対戦するとトップリーグのチームはトップリーグ同士の試合より外国人の人数減らされますが、学生の強化を考えて減らさずにやって欲しいし、学生にも減らさないで言って欲しいです。ニュージーランドのセブンズのウェバーはハミルトンボーイズの彼だったと見た記憶があるので彼だと思います。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年1月26日 04:25

    村上さん楽しく読ましていただいてます、また某メールマガジンの対談もいつも読んでます。
    東京セブン久しぶりの開催に期待大です。
    Jスポーツでの中継はあるんでしょうか、ご存知でしたら教えてください。ダイジェストじゃあなくて、全試合完全中継がいいですね。

    投稿: 今出川口眞 | 2012年1月25日 10:12

    東京セブンズの頃に、秩父宮の芝がどんな状態か心配ですね

    先週末の試合で、またさらに痛んだと思います

    正月のNHKBSのドキュメンタリーは見ました。あの試合で印象に残っているのは、同志社SO松尾が一瞬の隙を突かれ、釜石SO松尾に外を抜かれ、トライに結び付かれてしまったプレー

    投稿: コドロニュー | 2012年1月24日 23:10

    いつも楽しく拝読しております。
    東京セブンズを楽しみにしています。
    日本も世界の強豪同様、セブンズを専門とするプレーヤーを育成して2016年五輪でいい結果を残してほしいと思います。
    ところでセブンズのトライランク17位タイにランクインしているJoe Webberは(IRBのHP)、昨年のサニックスワールドユースで目立ってたハミルトンボーイズのFBでしょうか?
    もしよろしければ彼の近況を教えてください。

    投稿: たあくん | 2012年1月24日 17:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/53813581

    この記事へのトラックバック一覧です: 東京セブンズのこと他:

    « 高田馬場トークライブのお知らせ | トップページ | ラグマガ3月号 »