« トップリーグ年間表彰式 | トップページ | 8年目突入 »

Rクリニック&お知らせ他

きのうのトップリーグ表彰式のとき、MVPを獲ったジョージ・スミス選手に報道陣から、「もし、あなたがMVPを選ぶとしたら」という質問があった。スミス選手は、ずいぶん迷った末に「ハタケ(畠山健介)か、タイラ(平浩二)」と答えた。「タイラは、とてもいい選手ですよ。スーパーラグビーでもプレーできるでしょう」と称賛していた。

日本代表のことで、エディー・ジョーンズさんにも話を聞いたが、「メンバー選考がもっとも重要」と話し、こう続けた。「オーストラリアでもほんとうのインターナショナルプレーヤーは35名くらいです。日本もそれくらいでしょう」。これはつまり、世界に通用する、あるいは今後通用する可能性のある選手は、いったん選んだら辛抱強く経験を積ませていくということ。メンバー発表は日本選手権後になるようだが、果たしてどんなメンバーを選考するのか。

Rugbyclinic_28

ラグビーマガジン4月号と、ラグビークリニックが発売になっている。クリニックの特集は「ポジション別育成法」。天理大・立川理道の育て方や、本城和彦さんの判断力養成プログラム。「スタンドオフは、心理学者であり、詐欺師であれ」。大久保直弥のLO・FLのフィールド勘。などなどすごく面白い。

トークイベントのお知らせ◎発売中のラグビーマガジンにも紹介されていますが、毎年恒例の「岩渕健輔トークイベント」が、3月29日(木)に開催されます。エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ率いる新生ジャパンのGMに就任した岩渕健輔さん。2015年と2019年のワールドカップに向かう日本代表の舵取りをどうやっていくのか。これまで、ハイパフォーマンスマネージャーとして、ジュニア層から日本代表までの一貫強化に向けて情熱を燃やし、動いてきた財産をどう活かしていくのかなど、日本ラグビー改革論が聞けそうです。3月31日、4月1日に秩父宮で開催される『TOKYO SEVENS 2012』の見どころについても話が弾みそう。

■出席者:岩渕健輔、村上晃一(ラグビージャーナリスト)
※サプライズゲストの登場も!
■司会:田村一博
■日時:3月29日(木)19:00~21:00
■会場:ラグビーダイナー ノーサイドクラブ ( Rugby Dinner No Side Club)
※東京都豊島区高田3-10-23 キャッスル安斎ビル2F
■会費:4,000円(1ドリンク・軽食付/当日、受付でお支払いください)
■募集人員:40名(定員となり次第締め切りとさせていただきます)
申し込みはコチラより。
http://www.sportsclick.jp/p/seminar/rugby/iwabuchi_2012/index.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグ年間表彰式 | トップページ | 8年目突入 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    平選手と言えば、同志社時代の大学選手権準決勝、後半ロスタイムに怒涛の突撃。届けば劇的な逆転トライ、のところを早稲田BKにすんでのところで止められ、大逆転ならず、が印象的。
    あれが届いていたら、その後の早稲田の隆盛も同志社の異常なまでの凋落もなかったかも。

    投稿: テルキー | 2012年2月29日 20:32

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54101118

    この記事へのトラックバック一覧です: Rクリニック&お知らせ他:

    « トップリーグ年間表彰式 | トップページ | 8年目突入 »