« 日本選手権決勝結果 | トップページ | 近畿高校大会ほか »

日本代表メンバー発表

3月19日、午後1時より、日本協会会議室で記者会見が行われ、HSBCアジア五カ国対抗2012の日本代表メンバー、ならびにバックアップメンバーが発表された。エディー・ジョーンズヘッドコーチは、「扉は常に開いている。少なくとも、2015年W杯の3カ月前までは」と話したが、今回のメンバーが、2015年、2019年W杯に向けての長期強化の軸になる。33歳の大野均、小野澤宏時から、18歳の藤田慶和まで、ベテランと若手のバランスを重視したメンバー編成になっている。ジョーンズHCは、「いまベストの選手、今後ベストになる可能性のある選手を選びました。選手のキャラクターにもこだわりました。チームを引っ張っていける人材を選んでいます」。

キャプテンは、廣瀬俊朗だった。2007年W杯の直前に代表から外れて以来の復帰となる。会見に登場した廣瀬は第一声で「驚きましたか? 僕も驚きました」と報道陣を笑わせた。「エディーさんから打診があって、嬉しかったし、もう一度ジャパンとして試合ができることを嬉しく思います。4年前の自分は弱かった。まだまだ上手くなれると思っているし、エディーさんが目指すラグビーの中でWTBとして役に立てると思っています。一戦一戦勝つことを念頭に、自分らしく楽しんでプレーしたい。それが、2015年、2019年のW杯につながればと思っています」

ジョーンズHCは、廣瀬の東芝でのリーダーシップ、昨年の日本代表と戦ったトップリーグ選抜での統率力を高く評価。「廣瀬は理性的な判断、分別のある考えができる選手です。今のチームに必要なリーダーだと思います」と説明。また、選手としては「日本代表のWTBは、ボールを持たないときの動きが重要です。廣瀬はそれが期待できる。そして、連続攻撃のなかでSOに入ることもできる。もちろん、パフォーマンスが悪ければメンバーから外します」と厳しく評価する姿勢を見せた。

201203191

会見には、NO8として選出された佐々木隆道、CTBで選出の田村優(着用しているのは、日本代表のオフィシャルウェアパートナーとなるアディダスのアンダーウェア)も出席し、喜びを語った。2人とも代表選出は昨夜に聞かされたとのこと。

今回の日本代表は、フィットネスの高さとスピードが重視されており、サイズは小さめ。ジョーンズHCは、「大きな選手でフィットネスも高く、スピードもあれば選びますが、そういう選手はいません」と説明。サントリーではFLだった佐々木をNO8で選出したことについては、「それはサントリーのセレクションが間違っているではないでしょうか」と笑顔で語り、「日本代表のNO8は、スクラムから出たボールをクリエイティブに使えなくてはいけない。俊敏で判断が早くできる選手が必要です」と話した。

メンバーは別掲の通り。バックアップメンバーは負傷者が出た時などには入れ替わる。負傷で選考の対象外となった選手も体調が戻りしだい選考対象となるが、常にその時の「ベストを選ぶ」とのこと。また、今回はチームの始動ということもあり、アジア五カ国対抗もベストメンバーで臨む。「2015年まで日本代表の試合数はそう多くありません。経験を積ませていきたい」(ジョーンズHC)。

また、テクニカルアドバイザーに、昨季は九州電力キューデンヴォルテクスのスキルコンサルタントを務めたスコット・ワイズマンテル、ストレングス&コンディショニングコーディネーターに、サントリーのヘッドストレングス&コンディショニングコーチだったジョン・プライヤーが就任することが決まった。


「HSBCアジア五カ国対抗2012」日本代表日程

4月28日=対カザフスタン(場所・カザフスタン)、5月5日=対UAE(福岡レベルファイブ)、5月12日=対韓国(ソウル)、5月19日=対香港(秩父宮ラグビー場)

◎「HSBCアジア五カ国対抗2012」日本代表メンバー
PR1長江有祐(リコーブラックラムズ 26歳)、畠山健介(サントリーサンゴリアス26歳)、HO堀江翔太(パナソニック ワイルドナイツ26歳)、有田隆平(コカ・コーラウエストレッドスパークス22歳)、PR3山下裕史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ26歳)、坪井秀龍(中国電力22歳)、LO篠塚公史(サントリーサンゴリアス28歳)、伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ31歳)、大野均(東芝ブレイブルーパス33歳)、真壁伸弥(サントリーサンゴリアス24歳)、FLマイケル・リーチ(東芝ブレイブルーパス23歳)、村田毅(NECグリーンロケッツ23歳)、桑水流裕策(コカ・コーラウエストレッドスパークス26歳)、橋本大輝(神戸製鋼コベルコスティーラーズ25歳)、NO8佐々木隆道(サントリーサンゴリアス28歳)、望月雄太(東芝ブレイブルーパス30歳)

SH田中史朗(パナソニック ワイルドナイツ27歳)、日和佐篤(サントリーサンゴリアス24歳)、SO小野晃征(福岡サニックスブルース24歳)、立川理道(天理大学4年22歳)、WTB小野澤宏時(サントリーサンゴリアス33歳)、藤田慶和(東福岡高校3年18歳)、CTB田村優(NECグリーンロケッツ23歳)、仙波智裕(東芝ブレイブルーパス29歳)、平浩二(サントリーサンゴリアス29歳)、中村亮土(帝京大学2年20歳)、WTB14◎ 廣瀬俊朗(東芝ブレイブルーパス30歳)、竹中祥(筑波大学1年19歳)、FB五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ26歳)、長友泰憲(サントリーサンゴリアス26歳)

◎2012年度 日本代表スタッフ
ヘッドコーチ エディー・ジョーンズ/アシスタントコーチ 薫田真広/テクニカルアドバイザー スコット・ワイズマンテル/ストレングス&コンディショニングコーディネーター ジョン・プライヤー/ストレングス&コンディショニングコーチ 太田正則/分析 中島正太/総務 大村武則/通訳 中澤ジュリア

◎バックアップメンバー
PR1平島久照(神戸製鋼コベルコスティーラーズ29歳)、HO木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ23歳)、FL堀江恭佑(明治大学3年21歳)、FL小林訓也(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス27歳)、NO8土佐誠(NECグリーンロケッツ25歳)、SH藤井淳(東芝ブレイブルーパス29歳)、WTB羽野一志(中央大学2年20歳)、CTB森川海斗(ホンダヒート23歳)、WTB彦坂匡克(筑波大学3年21歳)、FB有賀剛(サントリーサンゴリアス28歳)

◎負傷のために選考対象外となった選手
LO マイケル・ブロードハースト(リコーブラックラムズ25歳)、ジャスティン・アイブス(パナソニック ワイルドナイツ27歳)、FLトンプソン ルーク(近鉄ライナーズ30歳)、NO8ホラニ龍コリニアシ(パナソニック ワイルドナイツ30歳)、CTBマレ・サウ(ヤマハ発動機ジュビロ24歳)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権決勝結果 | トップページ | 近畿高校大会ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    リポビタンDには文句は言ってない。レッドブルはリポビタンDを参考に若者向けの販売戦略で成功してる例などは話したりはしたが。ジャージの趣味はあくまでも「個人的に」と言及した。それに文句を言われる筋合いはないし、異国発祥のスポーツに日本語はダメとも言ってない。好みではないと言った。「坊主じゃなければ野球…」は、人が強制されてるのを見るのが好きではないという意味。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年3月25日 03:39

    リポビタンDに文句をつけるんじゃなくて、リポビタンDに代わるスポンサーを見つけてくるべきではないかと思うのですが。
    ぜひ、モンスターエナジーのようなCOOLなスポンサーを見つけてきてください。

    異国発祥のスポーツに日本語はダメだなんて、それこそ「坊主じゃなきゃ野球出来ないのと変わらない」。

    投稿: かもねぎ | 2012年3月24日 10:47

    個人的にはラグビーのような異国発祥のスポーツのジャージに日本語は好みではありません。野球の台湾代表の選手名の漢字表記も同様です。モンスターエナジーはアパレルも販売してるくらいCOOLですが、リポビタンDは疲れたおじさんが飲むイメージでなので大正製薬に意見しました。過去に何度か企業等に申し入れ、改善してもらったので。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年3月24日 02:06

    たまげた!!
    驚いた!!
    楽しみだ!!
    何だかワクワクするメンバー
    走りまくって世界を翻弄してくれ!
    まさかこんなに早く桜ジャージの竹中、藤田が観れるなんて。
    今夜はエディーさんに乾杯

    投稿: ユキポン | 2012年3月21日 23:22

    JONAさん、私も「山田がいない~」と思ってしまいました。今シーズンはそれほど目立っていないとはいえ、何故か期待してしまうんですよね・・・。
    田村はSOで使って欲しいのですが、でも選ばれただけでもうれしいです。
    エディさん、応援に行きます~。

    投稿: ねこぷ~ | 2012年3月21日 22:11

    すばらしい!
    わくわくするメンバー編成、心底うれしいです。
    廣瀬主将をはじめ、すばらしいメンバーに心から期待します。
    ワールドカップの落胆からずっと立ち直れずにいましたがやっと光が見えた気がします。
    日本ラグビー、これからです!
    エディさん、よろしくお願いします!

    投稿: ラグビー愛! | 2012年3月20日 23:28

    純国産ですね。いいことだと思います。このスタンスをずっと続けて下さい。
    強くはなれなくてもうまくはなれるはず。体格は関係ないんだから。
    あと、日本人がカタカナを否定したらあきまへん。英語なんかにしたら、逆にカッコ悪い。
    このご時世にマイナースポーツのラグビーのスポンサーになってくれるだけでありがたいお話。

    投稿: テルキー | 2012年3月20日 22:24

    怪我で呼ばなかった選手が皆、外国生まれなのが気になります。今年は最初だし、若手とベテランのバランスを取り、若手に経験を積ませる意味合いもあると思う。今年はアジアとの戦いにベテランも出るが、来年からは若手で行くらしい。その方が若手の底上げ、接戦の可能性が広がり集客にも良いと感じます。PNCが本番だから今年、来年と、どのくらい日本生まれの人がいるかが見ものです。理想と現実を見極めながらになりそうです。来年のウェールズ戦はライオンズ意外の1.5軍位のメンバーだと思われるので勝って他の6ネーションズの国ともやれたらいいが、前回のワールドカップで未勝利だから厳しかな。その時はGMに頑張ってもらいたい。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年3月20日 21:23

    色んな意味で期待したい、そして期待の持てるメンバーですね、....走り回って、絡みまくって、トライをとれるJAPANになると思います。
    そして、その先に進んでほしい、頑張ってほしい。
    ラグビーファンの期待に応えて欲しい。切実に願ってます。

    投稿: kerikeri | 2012年3月20日 19:35

    アディダスのアンダーウェア着用はサントリーのエディーさんだから?とも、アディダスはナンバーワンしかスポンサードしないと聞いたことあるが、ワールドカップ日本大会に向けての戦略とも感じます。いずれにしてもオールブラックスをスポンサードしてからアディダスファンになった私には嬉しいです。記者会見等の後ろの屏風が華やかになるし。ジャージは記者会見の写真通りカンタベリーです。個人的にはリポビタンDというエナジードリンクの名前が野暮ったいのでなんとかして欲しい。アメリカのモンスターエナジーみたいな名前もロゴも格好良くして欲しいです。インターナショナルなジャージにカタカナってダサ過ぎだと思う。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年3月20日 13:58

    まず、日本でラグビーではユニフォームと言わず、ジャージ、略してラグジャーと言ったりしてました。NZでもジャージだし、アメリカでも野球、バスケ、アメフトはジャージです。ユニフォームって日本だけだと思われますが少なくともラグビーは昔からジャージなので違和感があります。ラグビーの裾出しは数年前にオールブラックスがしてるのに気付きました。パンツの中に入れるより捕まれづらいのと、パンツの後ろの腰の部分に通気性を良くする処理が施されたりしたから、快適性もあると考えてます。ただ世界のトップは選手一人一人の体格に合わせ作られているのに対して、小学生の体は成長するので大きめを購入し、それを裾出ししたらかえって捕まれ易いと思われます。ただ、画一的に裾出し否定は指導者のエゴと感じます。それよりラグビーは自由で楽しいものといつも感じるようにして欲しいです。それでは坊主じゃなきゃ野球出来ないのと変わらないと思います。昔、ビートルズなんて不良が聞くものだと言ってたのが、教科書に載るなど時代は変わります。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年3月20日 13:37

    punch小野澤選手、大野選手は、体でチームを引っ張れる。この二人のラグビーを伝承する後輩を育てて欲しい。
    これらのメンバーで対戦する相手が、せめてイタリアかスコットランドにならないだろうか?

    投稿: エリス少年 | 2012年3月20日 12:17

    新メンバーですが見るとスッと入ってくる爽快感
    を感じるセレクションでした。
    バックアップメンバーも含めると、セブンズ代表
    の新旧メンバーも何人か入っていて、セブンズ
    が15人制強化へもつながりをみせていますね。
    藤田選手はサクラではなく、黒ジャージの選択
    肢もあったのではと思いますが、これでジャパン
    で2019を目指してくれるので安心!

    女子セブンズTBさせていただきました。

    投稿: ひなP | 2012年3月20日 10:54

    エディさんが公言されていたセレクションの基準が貫かれていますよね、今回の代表選考は。バックアップメンバー、負傷中で選考から外した選手を含めた45人を公表することによって、我々には透明性と一貫性が同時に示されました。
    エディさんを信頼して日本代表を見守りたいと思います。

    投稿: マスター | 2012年3月20日 09:11

    いつも楽しく拝読させていただいています。
    今朝の読売新聞のスポーツ欄に「サッカーのユニフォームの裾出し」について載っていました。今やサッカー界でユニフォームの裾出しは普通になっているそうです。ラグビーも世界や日本のトップの試合を見る限り,裾出しOKになってような気がします。私は,スポーツ少年団で小学生にラグビーを指導しているのですが,多くのコーチ陣は40歳以上なので,やはり裾出しにはやや違和感があります。ラグビーでは競技規則上,裾出しはOKなのでしょうか?またラグビー界の裾出しの現状はいかがなものか,教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

    投稿: 水戸市ラグビー少年団 | 2012年3月20日 08:36

    いつの時も代表選手の選出はワクワクします。

    大野選手は、代表のカリスマだ。

    村田選手と田村選手も選出されて良かった。

    個人的にはサニックスの西端選手が大好きなのですが。門戸は常に開放してあるのでジャパン目指して下さい。

    松嶋選手や布巻選手は、選出されてないですが、まだスタートなので、ジャパンの姿を期待しています。筑波大学の福岡高校から入ったスタンドオフの選手もジャパンに入って欲しいです。

    福岡で日本代表の試合が見れるので応援に行きます。
    何時の時もラグビー日本代表は、僕等の誇りです。

    投稿: 池田亜樹 | 2012年3月20日 07:02

    友人Mが沖縄から福岡の試合を見に行きます。その友人に福岡では熱いJAPANを見せてくれ。

    投稿: nick | 2012年3月20日 05:57

    小野選手が選ばれているのが本当にうれしく思います。このメンバーを見る限り、代表ではSO一本になりそうだし。

    質問なんですが、オフィシャルウェアがアディダスになるとはどういうことなんでしょうか?サプライヤー契約のカンタベリーとは別に契約を結ぶということですか?
    なんにせよ、ユニフォームはカンタベリーのままでいくということ?
    アンダーウェアだけがアディダスでユニフォームその他はカンタベリーというのは少し妙な話ですよね。

    投稿: マレー | 2012年3月20日 02:38

    これまでスピードとフィットネスを上げる評論家の方などは、こんなメンバーで戦えば接点でボロボロにされて、常に70点以上の失点。っていうようなメンバー編成だった印象です。

    しかし、エディさんの選出を見てると、小さくても、細くても、結構フィジカルに強い選手を選んでる気がします。若手を除いては。
    現代ラグビーで、接点での攻防が避けて通れないことを、十分踏まえておられることが窺い知れますよね。
    期待感十分です!

    投稿: かもめのJONA | 2012年3月20日 01:15

    顔ぶれをみてワクワクしました
    そんな気分にさせてくれることって
    代表チームとして大切なことだと思います
    ゴールデンウィークはグローバルでのワールドユースと
    ジャパンの応援で決まりです!(笑)

    投稿: nadeshiko | 2012年3月19日 22:22

    なかなか楽しみなメンバー構成ですね。
    ところで、早稲田で急にスケールの小さくなった布巻くんは選ばれませんでしたか・・・

    投稿: 等々力猛 | 2012年3月19日 22:05

     メンバーを見た瞬間、腑に落ちた感満載でした。あぁ、そうきたか!感も満載。広瀬主将、いいなぁ。3番山下待ってたぞ!エイト隆道(ジョージスミスに代表練習も帯同してもらえ)!残念なのは、東海から神戸に行った和製ポーコックみたいなフランカーがいないこと。前川だっけ?早く選んでもらえな。バックスもキラ星のごとく才能が揃いましたね。特に、一見地味だけど平、仙波の同志社コンビは強さ、機動力双方を備えていて本当に楽しみです。実は、本当に楽しみなのはエディさんのコーチングです。サントリー観てるだけでも今までのラグビー観を根本から覆してもらえたのに、フルタイムで日本代表をコーチングしてくれるなんて、こんな楽しみなことは近年ありません。今年もJapanの試合行きまっせ!

    投稿: 青高OB | 2012年3月19日 21:20

    サンケイスポーツに「日本協会・矢部達三専務理事は「社会人チームの集客に依存してきたが、これからは協会独自の観客獲得を真剣に検討する時期」と語った。」と載ってましたが、協会幹部が今頃こんなこと言ってるようならお先真っ暗と思っていたところに、廣瀬の日本代表復帰・主将就任。新生日本代表に期待します。

    投稿: タマモクロス | 2012年3月19日 20:57

    いや、実に面白いメンバー構成ですね。

    DFが発達した現代ラグビーでは、コンタクトの場面は避けられないわけで、そこで劣位に立たないためにフィジカルな選手を揃えたJKの方向性は、ある意味で正解だったと思います。
    しかし、エディさんは、フィジカルよりも、スピードとフィットネス。

    特に無名の選手、初選出の選手には期待したいですね。
    ただ、パナの山田君が欠けているのは寂しいです。

    投稿: かもめのJONA | 2012年3月19日 20:46

    若い選手やジャパンの経験が少ない選手が多いのは、純粋に楽しみに感じます。廣瀬キャプテンもこの状況ではベストかも。

    投稿: pen | 2012年3月19日 20:18

    心をわしづかみされました(笑) ぜひスタジアムに足を運びたいです!

    投稿: その辺の人 | 2012年3月19日 19:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54259785

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表メンバー発表:

    » Japan Womens Sevens 2012 [ラグビーフィーバー!!でらックス!]
    日本選手権決勝が行われた昨日、名古屋瑞穂では女子セブンズの日本一をかけた 戦い「Japan Womens Sevens」が開催されました! ちなみに先週はウィメンズマラソンが開催され、今週はセブンズと最近すっかり ウィメンズムードの名古屋! この...... [続きを読む]

    受信: 2012年3月20日 08:53

    « 日本選手権決勝結果 | トップページ | 近畿高校大会ほか »