« オールスターin仙台 | トップページ | ラグマガ5月号、剛臣退団ほか&お知らせ »

近畿高校大会結果ほか&お知らせ

20120326

26日は、東大阪市の近鉄花園ラグビー場に行っていた。近畿高校大会を取材するためだ。この日行われたのは、3試合だった。全国選抜大会出場枠の5チームと順位を決めるため、まずは、5位決定戦を伏見工業対桂の京都対決で伏見工業が快勝。3・4位決定戦では、常翔学園対天理が対戦。常翔学園が攻め、天理が守る時間が長かったが、天理が守りからの切り返しで、15-14と終了間際まで1点のリードを奪っていた。ノーサイド直前、天理がタッチキック。しかし、1プレーの時間が残っており、そこから常翔学園が攻め、PGを決めての劇的逆転勝利だった。

そして、決勝戦は御所実業対京都成章。昨季の全国大会準々決勝で引き分け、御所実業が抽選で準決勝への進出権を得た因縁の対決である。試合前、成章の湯浅監督はロッカールームに入らず、気合を入れて出てきた選手たちにグラウンドで一言「決着をつけろ」とだけ言った。試合開始早々、御所がWTB坂本のトライで先制し、12分にもゴール前のモールからショートサイドをついて坂本が連続トライし、14-0とした。しかし、成章も前半終了間際、SO清水がPGで3-14として前半を終了。

後半に入って、BKラインを思い切って使い始めた成章は、10分、BKの縦でポイントを作り、SO清水が右方向で走り込みながらそのままトライ。さらにPGで13-14に迫ると、23分にはモールを押し込んでCTB末廣がトライして20-14と逆転。ところが、その直後のキックオフのリターンでもたつき、御所に最後のチャンスが転がり込む。モールでしつこく攻めた御所は、終了間際、ついにポスト右に柏原がトライ。スコアは、19-20。ゴールは簡単な位置。湯浅監督は「またやられた」と、ミーティングでかける声を考え始めたという。しかし、ボールはゴールをそれた。

「1点の重みですね」。御所実業の竹田監督は「まだまだです。ディフェンスもうちょっと何とかしないと」と淡々と話していた。一方、清水のフラットなパスでCTB末廣らが何度もラインブレイクした成章の湯浅監督は「選手が考えたプレーです。キャプテンがハーフタイムに、(BKで)行っていいですか、と言っていましたから」と選手自らがよく考えるようになったチームの成長に目を細めた。正確なキックとパスでチームを勝利に導いた清水晶大キャプテンは「去年の3年生が悔しい思いをしていたので」と、どうしても勝ちたかった気持ちを語り、近畿大会の連覇については「慢心せず、一歩一歩階段を上りたい。京都予選で伏見工業を倒して、花園に出たい」と謙虚だった。監督、キャプテンともに、昨季のチームにはまだ追いつけていないと感じており、「選抜大会で、いろんな経験値を増やし、近畿大会優勝に恥じない試合がしたいです」(清水キャプテン)と話していた。選抜大会は、30日に開幕する。

■近畿高校大会決勝結果
京都成章○20-19●御所実業(前半3-14)

3月23日より25日に香港で行われた「HSBCセブンズワールドシリーズ」に出場した男子7人制日本代表は、シールド(昇格決定戦)3位決定戦で、7人制ポルトガル代表に敗れ大会を終了。ワールドシリーズ全大会に参加できるコアチーム入りを惜しくも逃した。カップファイナルでは、フィジーがニュージーランドを下して優勝。3位決定戦では、南アフリカがイングランドを下した。これらの強豪チームが揃って東京にもやってくる。

◎山内貴之主将
「コアチーム入りを目の前で逃したことは、非常に悔しいです。接戦のゲームで勝てないのは、自分たちのミスがまだまだ多いからで、どんな状況でも100%の力を発揮できるようにならないといけないと思います。東京セブンズでは、僕たち7人制日本代表の生のプレーを見に来てください。ファンの皆様の応援が後押しとなります。ご声援よろしくお願い致します」

Honda HEATから、2012年度 新加入選手のお知らせがあった。
◎新加入選手=後藤駿弥(LO 関東学院大学)、タリフォラウ・タカウ(No8 日本大学)、山路健太(SH 関東学院大学)、中村有志(SO 帝京大学)、中田裕人(CTB 立命館大学)
※追加の外国人選手は決定次第発表。

お知らせ◎NPO法人ラグビーパークジャパン(川合レオ代表)からのお知らせです。
≪小中学生のための(平日)放課後のラグビー教室・ラグビーパークジャパンは、おかげさまで3年目を迎えることとなり、平成24年度(4月)からの生徒募集を開始いたしました。現在は神奈川県の3か所で、様々なラグビースクールに所属する子どもたちが、平日に集まって一緒に練習し、切磋琢磨しています。平日もラグビーがやりたいというラグビー大好きなプレーヤーのご参加をお待ちしております。*参加方法等は、ホームページをご参照下さい。
ホームページ(検索「ラグビーパーク」)
http://www.rugbypark.jp/
フェースブックもよろしくお願いします。
http://www.facebook.com/rugbypark.jp

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « オールスターin仙台 | トップページ | ラグマガ5月号、剛臣退団ほか&お知らせ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    香港のような試合を秩父宮でもするのでしょうか。ますますラグビー離れが起こります。22点差を後半だけで追いつかれ逆転負。相手が6人のチ-ムにバタバタの試合。見ていて恥ずかしくなりました。協会はオリンピック種目になったから、あわてて形をつけようとしているとしか思えません。7人制は15人制の前座ではありません。コーチも含めた継続した本格的な強化策を考えるべきと思います。

    投稿: 山本 昭 | 2012年3月27日 15:18

    アメトークでラグビー芸人をやるらしいですね。楽しみです!

    投稿: けけ | 2012年3月27日 10:44

    大学選手権にリーグ戦が導入されると聞いて抽選方式のトーナメント(抽選箱がいちいち奥に戻ってしまう)を否定したように思えることは評価できると思いました。しかし3大リーグを4つの予選グループに分けることは会場も含めてなかなか難しいところもあると思います。よくよくラグビーファンから文句の出にくい、考えに考え抜かれて誠意のある組み合わせにして欲しいと願っています。最後の一校は九州の枠から、関東関西以外の地域の3校総当りで決めるようになったとのことのようです。九州もラグビーどころですが愛知を中心とした地域も経済規模は大きく、ラグビーの普及について後手に廻っていましたが、どんどん力をつけて、将来は増枠されることを願っています!

    投稿: トンガリキッズ | 2012年3月27日 03:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54316389

    この記事へのトラックバック一覧です: 近畿高校大会結果ほか&お知らせ:

    « オールスターin仙台 | トップページ | ラグマガ5月号、剛臣退団ほか&お知らせ »