« 東京セブンズ2012初日終了 | トップページ | 新年度新体制ほか »

東京セブンズ2012閉幕

4月1日の日曜日、秩父宮ラグビー場は快晴。東京セブンズ2012の2日目は、順位決定トーナメントが行われ、オーストラリアは、カップトーナメント決勝戦で接戦の末にサモアを破り、今季初優勝を成し遂げた。オーストラリアの先発7人の平均年齢は20歳。エド・ジェンキンス主将は、「若いチームだったが、最後まで絶対にあきらめなかった」と喜びを語った。

オーストラリアは、カップトーナメント準々決勝でウエールズを破ると、準決勝でイングランドを破っての決勝進出だった。サモアは、フィジー、ニュージーランドを下しての決勝進出で疲労も蓄積していたようだ。10分ハーフの決勝戦で最後に力尽きた感じだった。

カップ初戦敗退チームのプレートトーナメント優勝は、フィジー。プールマッチ3、4位のボウルトーナメントはフランスが制し、敗者戦のシールドはスコットランドが優勝した。日本は結局、1勝もできず、シールド準決勝でケニアに敗れて姿を消した。シリーズ全大会に出場するコアチームとの差を見せつけられる敗退だった。

7人制ラグビーの面白さを日本の多くの人々に実感してもらえたという点では、意義ある大会になったが、日本代表については課題が多い。優勝したオーストラリアのジェンキンス主将は、ここ2年は、7人制ラグビーだけをプレーしている。今回のオーストラリア代表は、15人制もプレーしている選手も混在していたが、日本も、オリンピック出場を目指すなら、数年間、7人制に特化してトレーニングする選手を作らなければ、出場すら危ういという現実を突きつけられる大会でもあった。

なお、この大会は、今後3年間は日本で行われる予定。その間に勝てる日本代表を作り、観客席が埋まるようにしなくてはいけない。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東京セブンズ2012初日終了 | トップページ | 新年度新体制ほか »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    余りの放送ボリューム。

    土曜日は仕事だったので。
    決勝まで見終えるのに水曜日位までかかりました。

    予選は、悪天候もあり、セブンズってこんな感じ?

    でも、やはり日本代表にはワクワク。

    サモア対フィジー戦が個人的には一番盛り上がりました。

    セブンズ見ながらビール飲んで。トライにヒューとテレビの前で歓声。

    これがセブンズだと勝手に納得し、悦に入ってました。

    ボールを持ってスペースを思い切り走れて楽しそう。

    これもラグビーの魅力だなぁと思います。

    ポルトガルやロシアは、やるなぁとか。ケニアの選手は、足が長くていかにも速そう。
    オールブラックスは、如何なる時もオールブラックスなんだとか。

    スポーツとして楽しめて良かったです。

    投稿: 池田亜樹 | 2012年4月 8日 10:46

    日本協会の、セブンズ専任選手との直接契約とともに、7人制大会をもっと増やさなければ。日本選手権を、7人制へ移行してはどうか。主要大会(YC&AC・関東大学リーグ戦・東日本大学・関西大学・全九州・全国クラブ?・セブンズフェスタ等)の上位チームに、選手権への出場権を付与。セブンズシーズン最後に日本一をかけて戦う様にする。これにより、各大会が単発の王者を決めるだけのものではなく、日本選手権まで繋がる様になり、より盛り上がるのではないだろうか。その代わり、トップリーグはラウンドロビンの試合増&(ワイルドカード廃止により)プレイオフは6位以上に。そして、POにNHK杯の冠を付け、全5試合地上波生中継してもらう。これでむしろ、1試合地上波放送が増えますよ。

    投稿: 坂石町分 | 2012年4月 4日 22:48

    日本は2019年にワールドカップが開催される国であることから、諸外国のラグビー関係者やメディアから注目されているはずですが、今回の東京セブンスは彼らにどのように映ったのでしょうか?「2019年ワールドカップを日本に任せて大丈夫か?」と思われてるんではないでしょうか。

    投稿: 日本協会大丈夫か? | 2012年4月 3日 11:43

    11年ぶりにセブンス大会を観戦できました。
    岩淵、大畑でプレート優勝したときを知っているだけに、今回のジャパンの結果は、残念すぎます。一番残念なのは、村田監督じゃないかなと、
    でも、来年も東京大会は開催されるようですし、7人制向きな選手、具体的には、勝負強さを持った選手を今から集めて、チャレンジして欲しい。
    プレーする側も観る側も、15人制のおまけだと思わないことでしょう。

    投稿: KimuSige | 2012年4月 2日 23:24

    >7人制ラグビーの面白さを日本の多くの人々に実感してもらえたという点では、意義ある大会になったが・・・

    本当にそう思ってますか?

    スカスカの観客席。
    ブザマな日本代表の試合。

    根っからのラグビー好きはそうでしょうが・・・
    私のような最近ラグビーを見るようになった人間は、弱すぎる日本代表を見せられ全く面白くなかったです。

    スキル・スピード・スタミナ、組織としての動き、
    全てにおいて日本代表は練習不足なんじゃないんでしょうか?私にはそう映りました。

    客が入らないはずだし、ラグビーする子どもも減るはずですわ。うちの子どももミニラグビーからサッカーに変えさせようか?と悩みます。

    投稿: バビロン平野 | 2012年4月 2日 16:05

    村田監督から、「このままでは勝てないかもしれない」、とのコメントがありました。何年日本の監督をやっているのでしょうか。日本は、世界最大の香港大会には1976年の第一回大会から参加しているのです数少ない国の一つです。オリンピックは12カ国の予定とすると、間違いなく出場できません。長期間何の努力もしない国に国際大会を開催する資格があるのでしょうか。密集戦の少ない、スピード感あふれる華麗なラグビーは日本にあっていると思いますが。

    投稿: 山本 昭 | 2012年4月 2日 11:01

    断然、日曜日に行くべきでしたね。本気度に違いが見られました。
    来年はやるかどうか決まってないんですね、心配。ちょっと、PR不足かなあ。CMで見た記憶もないし。テレビ東京は放送してくれたけど、軸足は卓球に置かれてたからなあ。ま、卓球は、日本強いからねえ。
    15人制も強くないなか、7人制も、というのは欲張り過ぎかもなあ。

    投稿: テルキー | 2012年4月 2日 08:10

    初めてのセブンス生観戦、朝から堪能させてもらいました。ぜひ、定期的に日本で開催してもらいたいものです。
    それにしても、ホームで一勝も出来ない日本は・・・。

    投稿: タマモクロス | 2012年4月 2日 06:35

    まったくキムショーさん同感ですね。次の監督人事もどういう考えか全く見えてこない。「ラグビー」と冠する種目がオリンピック種目になることがどれだけ重要であり、一方で対応次第によってはどれだけ危険なことなのかまで考えられる協会ではもはや無いということでしょう。背中に入っているのはGPSで各種運動量を量るもののようで主要国ではここしばらくで導入済みのようですね。

    投稿: な) | 2012年4月 2日 02:20

    >>7人制に特化してトレーニングする選手
       7人制バージョンのサーキットでも作って
      試合経験を積まないといけないですね
      ただ、TL、大学とどう両立システムを
      作るか?良いアイデアありませんか?

      あと、天気も恵まれませんでしたけど、2日
      間で2万人に達しなかった観客は厳しい
      来季も東京で開催してもらえるでしょうか?

    投稿: 瑞穂 | 2012年4月 1日 21:53

    ジャパンのメンバー構成については、おっしゃる通りですね。
    今の協会は、何をやらせても人任せで、自ら汗をかこうとしていないようにうつります。
    質問なのですが、オーストラリアのジャージの背中のふくらみには何が入っているのですか?
    GPSなのでしょうか。

    投稿: キムショー | 2012年4月 1日 20:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54364803

    この記事へのトラックバック一覧です: 東京セブンズ2012閉幕:

    » [rugby]セブンズの季節(2) [枯れた芝生の匂い]
    HSBCセブンズワールドシリーズ東京セブンズ2日目。世界の技を生で見られる機会なんてそうそうないので、平日会社に行くのと同じような時間に家を出て、秩父宮へ向かう。入場してすぐ、代表のスポンサー企業の滋養強壮剤の試飲コーナーが。いい席とりたいので、一気飲みして... [続きを読む]

    受信: 2012年4月 1日 22:39

    » 東京7’sラグビー・2日目「すごいな7’sラグビー」 [銀杏(いちょう)の並木道]
    正直に言えば、私は7’sラグビーは「なんだか鬼ごっこみたいで・・・・15人制に比 [続きを読む]

    受信: 2012年4月 2日 06:52

    » 東京7’sラグビー グッズその2 [銀杏(いちょう)の並木道]
    今回も色々いただきました。ありがとうございました。 日程を終えたチームが次から次 [続きを読む]

    受信: 2012年4月 2日 17:42

    » 東京7’sラグビー 応援風景 [銀杏(いちょう)の並木道]
    入場者は2日目が12,646人で、1日目が6,104人でした。1日目の強風雨が恨 [続きを読む]

    受信: 2012年4月 2日 18:05

    « 東京セブンズ2012初日終了 | トップページ | 新年度新体制ほか »