« 高校選抜大会ベスト4ほか&お知らせ | トップページ | NEC選手がCMに&アメトーク予告 »

アンガス、大学指導者に&クボタ新体制

4月5日、関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパスで関西学院大学ラグビー部の記者会見が行われ、監督に萩井好次氏(37歳)、ヘッドコーチにアンドリュー・マコーミック氏(45歳)の就任が正式に発表された。出席したのは関西学院大学体育会ラグビー部・瀬見博部長、萩井監督、マコーミックヘッドコーチの3名。同ラグビー部は、昨年までフルタイムのトレーナーはいたが、ヘッドコーチだった萩井氏ほかスタッフはボランティアが基本で、フルタイムのヘッドコーチを招くのは今回が史上初めて。

201204051

萩井監督は次のように説明した。「私がコーチとして携わってきた7年間、関西大学リーグで優勝などの結果は残してきましたが、関東の壁は越えられなかった。これからはフルタイムの指導者が必要という判断で、高いレベルでの指導経験があり、私がFWだったので、BKを指導できるコーチを探していました」。そこで、NTTドコモと契約の終了するマコーミック氏に白羽の矢が立ったというわけだ。また、萩井監督はディフェンス面を向上させたい考えを持っており、マコーミック氏のディフェンスからチームを作る考えにも共感したという。

「アンガスです。よろしくお願いします!」とやや緊張気味にあいさつした新ヘッドコーチは、「関西学院は、ただチームを強くするだけでなく、人として伸ばそうという考えを持っていました。それは素晴らしい。いい人間は、イコール、いいラグビー選手。それは私がニュージーランドのカンタベリーでプレーしていた時から考えていたことです。日本ラグビーの未来を考えた時、18歳から22歳の世代をもっと伸ばさなくてはいけないと思います。ラグビー選手として、人間としての成長を助けることは、面白いチャレンジです」と日本語で語った。

会見後のアンガスは、なんだか嬉しそうだった。「きょうが3回目の練習だったんだけど、箕内にスポットで来てもらったよ。久しぶりにモチベーションが高まっている。面白いよ」。アンガスは現在、奥さんやお子さんと一緒に神戸で暮らしているのだが、家族も日本での生活を望んでおり、ベストのタイミングで最高の話が来たことになる。期限付き契約職員とのことで、一年ごとに契約をしていくスタイルだが、フルタイムで大学に通い、練習のない時間も、選手の相談や質問に応じて、「できるかぎりコミュニケーションをとりたい」とのことだった。

「学生日本一を目指します。しかし、関東の大学も強いし、天理も同志社も強くなっている。大事なことは成長すること。伸びた結果が優勝なら最高だけど、そんな簡単ではないと思っています」。アンガスが腰を据えて大学ラグビー部の強化にあたる。関西大学リーグの、さらなる活性化につながることになりそうだ。

クボタスピアーズが、2012年度体制と新加入選手(追加)、退団選手、スタッフの発表があった。新ヘッドコーチは、元オースストラリア代表NO8でクボタでもプレーしたトウタイ・ケフだ。

■2012年度新体制=シニアディレクター 久保俊裕(新任)、ラグビー部長 松木弘志(新任 )、チーム統括 石川充、監督 石倉俊二(新任)、ヘッドコーチトウタイ・ケフ(新任)、FWコーチ鈴木力、スクラムコーチ佐川聡(新任)、BKコーチ古川泰士、テクニカルコーチ栗原喬(新任)、ストレングスコーディネーター マーティン・ヒューメ(新任)、主務 松下寛朗

新加入選手(追加)=ホアニ・マテンガ(LO/FL 196cm/108kg)、カート・モラス(SO/FB 181cm/89kg トンガ代表)、エロネ・タキタキ(前コカ・コーラウエスト、LO/NO8 184cm/116kg)

退団選手=伊藤邦行、吉田英之、鈴木力、小堀弘朝、清野輝俊、島本佳樹、スコット・ダルーダ、ジェームス・ロドリー
退任スタッフ=ラグビー部顧問 幡掛大輔、ラグビー部副部長 内田裕輔、監督 佐野順、テクニカルコーチ久保和之、スクラムコーチ南條賢太

追記◎関西学院大学のキャンパスは綺麗だ。桜もたくさんある。まだ咲きはじめだけれど。京都に帰ってきて、四条木屋町を通りかかったら、高瀬川にかかる桜並木が綺麗だった。京都の桜は今週末が見ごろかも。

201204052


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高校選抜大会ベスト4ほか&お知らせ | トップページ | NEC選手がCMに&アメトーク予告 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大学選手権の準V天理大にマコーミックHCの関学大、復活の兆しある同志社大と今シーズンの関西ラグビーは注目ですね。
    ぜひ見に行きたいと思います。
    22日のトークライブに参加申し込みさせて頂きました。楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    投稿: キリンラガー | 2012年4月 6日 15:44

    興味深いニュースですね。関学は系列校も強くなってるし、地味だが着実に歩を進めていると思います。頑張ってください。
    ただ、今年の関西は劣勢が予想されます。関東勢は春シーズンから交流戦で腕を磨きます。その間、関西のチームは何をするのか?大学の枠を超えて考えていく必要があります。資源で勝てないなら、知恵で勝つしかない。スタミナで勝ってもいい。何か売りを一つ。

    投稿: テルキー | 2012年4月 6日 12:44

    何だか嬉しいニュースですね。
    やっぱ日本のラグビーが盛り上がるには、伝統校やら伝統チーム以外で盛り上がることが大切だと思います。

    ところで・・・「たら」「れば」の話で申し訳ないですが、アンガスさんと箕内さん、代表でチームメイトとしてプレイする姿が見たかったです;;

    投稿: かもめのJONA | 2012年4月 6日 07:38

    京都産業大学ラグビー部に新しく外国人コーチが就任されたそうですが、
    村上さんは何かご存知ですか?

    投稿: 欣ちゃん | 2012年4月 5日 22:43

    私の現役時代は、関学も関西Bリーグで私と同じリーグだったのに…全然違う世界に行ってしまいましたねぇ。

    投稿: らぐじ~ | 2012年4月 5日 22:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54397158

    この記事へのトラックバック一覧です: アンガス、大学指導者に&クボタ新体制:

    « 高校選抜大会ベスト4ほか&お知らせ | トップページ | NEC選手がCMに&アメトーク予告 »