« 川合レオさんライブ&近鉄新外国人選手他 | トップページ | セブンズ・フェスティバル2012 »

ラグマガ7月号、日本代表募金活動ほか

Cover_20127

発売されたばかりのラグビーマガジン7月号は、日本代表のアジア五カ国対抗の特集。五郎丸歩、望月雄太、仙波智裕らのインタビューもたっぷりと。五郎丸選手が現在の代表の練習の厳しさについて、こんなことを語っている。「もうできない、というんじゃないんです。もっとやりたいと言ったらヘンですけど、もっとこのチームを強くしたい、と思えるくらいのきつさ。選手の限界を知っているというか、これ以上いったらやりたくない、という一歩手前で終わらせる。すると、ああ、明日もやらなきゃいけない、と思える。いい具合に、泳がされてます(笑)」

広島県の尾道高校のWTBとして全国大会にも出場した木下魁さんは、この春、現役で東京大学に合格した。そのインタビューもある。僅かな勉強時間で最大のパフォーマンスを発揮するため、彼はどんな日常を送ったのか。子供のころから一度も塾に行ったことがない。学校の授業は勝負。「授業で理解できなかったことを後で追いかけるのは大変。だから授業中に理解する。そして復習で確実に自分の中に定着させ、力にする。人に教えること、説明することも、理解を深めるためにいいと思います」。眠気対策とか、ノートのとり方とか、ラグビーとの両立方法とか、中高生には参考になることは多い気がする。そして、最後に、この合格にも仲間たちの支援があったことが分かる。

ここからは、いくつかお知らせを。5月27日のセブンズフェスティバル2012にて、日本代表選手が募金活動をすることについては、先日のこの日記でもお伝えした。名付けて『SAKURA基金』。今回は福島県の子供たちを、6月24日のフレンチバーバリアンズ戦に招待する費用の一部を集める。
時間は、12:00~13:00
メインスタンド正面入り口階段上ほかにて。
27日の参加予定選手:廣瀬俊朗、佐々木隆道、長江有祐、畠山健介、篠塚公史、大野均、真壁伸弥、望月雄太、日和佐篤、藤井淳、小野晃征、立川理道、田村優、仙波智裕、長友泰憲 
※セブンズフェスティバル以降も、「IRB パシフィック・ネーションズカップ」試合会場(6/5愛知県・瑞穂公園ラグビー場、6/10、6/16秩父宮ラグビー場)でも募金活動を実施する予定

5月31日、「きよしのこの夜スペシャル ~格差同期Mr.ラガーを、ほぐして、ヒーハー」と題し、大畑大介さんらが出演の公演がある。
日程: 2012年5月31日(木) 19:00開場 19:30開演
会場: 道頓堀ZAZA HOUSE
出演:ぼんちきよし、大畑大介、ブラックマヨネーズ小杉
http://yoshimoto.pia.jp/rls/rls_select.jsp?eventCd=1221326

6月2日(土)、3日(日)、神戸製鋼コベルコスティーラーズが、被災地支援活動の一環で、岩手県釜石市を訪問する。両日、釜石シーウェイブスと合同ボランティア活動。清掃活動や地域の方々との交流会、ラグビー教室などを企画。
【平成24年6月2日(土)】 ボランティア清掃活動
◆時間・場所:9:00~12:00 鵜住居地区:根浜海岸の清掃作業
◆神戸製鋼コベルコスティーラーズと釜石シーウェイブスの合同練習会
時間・場所:14:30~16:30 釜石市陸上競技場(松倉グラウンド)。見学歓迎。※雨天決行
◆交流会およびトークイベント
時間・場所:17:30~19:30 釜石物産センター シープラザ遊(大型テント内)
【平成24年6月3日(日)】
◆ラグビークリニック(ラグビー教室)
時間・場所:8:30~12:00 釜石市陸上競技場(松倉グラウンド)
詳細は以下より。
http://www.kobelcosteelers.com/news/information/2012/05/623.html

クボタスピアーズから、以下のように、チームスローガンの発表と、船橋ラグビー祭りお知らせがあった。

チームスローガン
Bonding builds Team Spirit

~『結束がチームスピリットを築き上げる』~
チームとして結束し、始まりは勝つこと。これが我々の進化であり、クボタスピアーズの
新しい歴史を創ることである。

『クボタスピアーズ 船橋ラグビー祭』開催。当社ラグビー部 「クボタスピアーズ」(トップイースト所属)は、フランチャイズを置く地元船橋で、近隣にお住まいの方やラグビーに関心のある方との交流を目的に、例年「クボタスピアーズ船橋ラグビー祭」を開催しています。今年は下記日程にて開催いたしますのでお知らせいたします。
日時:平成24年6月3日(日)13:00~17:00 (少雨決行、荒天中止)
場所:クボタ船橋グラウンド(船橋市栄町2-16-1:クボタ京葉工場船橋事業所内)
対象:どなたでもご来場いただけます。
※詳細は以下より。
http://www.kubota-spears.com/news/2012/05/25/143857.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 川合レオさんライブ&近鉄新外国人選手他 | トップページ | セブンズ・フェスティバル2012 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    木下魁さんは文武両道ですごいですね。木下さんの今後の活躍からは目が離せません。すごい。

    ところで、文武両道といえば慶応義塾大理工学部の福谷浩司さんがドラフト1位でドラゴンズに指名された。すごいです。

    文武両道の強者が最近多く出てきましたね。
    サッカー界では東大卒Jリーガー久木田選手が文武両道ですごいですね。

    ゴルフ界はというと思い浮かびません。しかし、大学ゴルフ界に文武両道プロゴルファーになる卵がいます。
    東大法学部4年の高野隆

    彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

    九州大2年の永井貴之

    彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場など、全国大会の常連のスーパースターです。

    和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

    彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、西日本医科総合体育大会では2位のスーパースターです。

    他のスポーツ界に負けず、文武両道3羽ガラスが将来プロゴルフ界で活躍すればなぁーと思います。

    投稿: うえ | 2012年11月24日 07:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54802568

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガ7月号、日本代表募金活動ほか:

    « 川合レオさんライブ&近鉄新外国人選手他 | トップページ | セブンズ・フェスティバル2012 »