« ワールドユース最終日 | トップページ | 関西ラグビーまつり&天王寺&博多 »

日本代表、UAE戦結果

5日の夜は、博多のレベルファイブスタジアムで行われた日本代表対UAE代表戦をJSPORTSで解説した。昨年も日本代表が111点を奪った相手で、力の差はあったのだが、今回は、それより、日本代表が目指す攻撃スタイルがどれくらい正確にできているかが重要だった。

立ち上がりから、ブレイクダウンでは圧力をかけられるシーンが多く、キックオフもミスがあってボールがキープできないなど課題も多かったが、テンポの速い連続攻撃で、次々に防御を破ってトライを量産した(16トライ)。ボールをパスで後ろに下げず、前に出るスタイル。ポジショニングを重視し、分厚いサポートで攻撃を継続する意図はよく見えた。FW陣は忠実に働き続け、インサイドCTBでプレーした立川理道も力強い突進を何度も見せて、SO小野晃征、アウトサイドCTB仙波智裕とともに攻撃の軸になった。FB五郎丸歩は正確なプレースキックで何度もスタンドを沸かせた。

Dangerous_on_debut_jpns_youngest_ev

日本代表デビューとなった藤田慶和(18歳7カ月27日)は、日本ラグビー史上最年少のテストマッチ出場記録のほか、最年少トライも記録。しかも、思いきりのいいカウンターアタックでチームの勢いを引き出し、抜群の加速力でタックラーを振り切るトライも含め6トライをあげた。「いつも通り、楽しくできました。置けばトライというパスももらえて感謝しています」。廣瀬キャプテンは、「僕はトライゼロですよ! 持ってる人しかトライできないんですかね」と苦笑い。「藤田のポテンシャルは素晴らしい。久しぶりにわくわくさせてくれる選手を見ました。ただし、その藤田にトライをさせるために働いた内側の14人を褒めたいと思います」。

試合後、エディー・ジョーンズヘッドコーチは、やや不満げだった。「まあまあです」。後半のパフォーマンスはある程度評価したが、スクラム、ラインアウトについても「まだまだ成長段階」とし、「もっと練習でプレッシャーをかけていかなくてはいけない」と話していた。藤田については、「きょうなら、僕でもトライできたでしょう」と笑顔で話し、「若い才能にはチャンスを与えたい。さらにハードワークしていけば、いい選手になるでしょう」と抑え目に称えた。

廣瀬キャプテンは「きょうは、選手の姿勢が良かった」と言っていたが、どの選手も必死でプレーし、それが見ている人に伝わるのは、このチームのいいところだろう。世界一フィットネスの高いチームを目指して、ハードワークは続く。

■アジア五カ国対抗2012
日本代表○106-3●UAE代表(前半40-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールドユース最終日 | トップページ | 関西ラグビーまつり&天王寺&博多 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    danger逆の立場で考えればすぐわかることだろう、なぜジャパンが強豪国と試合が組めないのか。強化に取り組んでいるスリランカやフィリピンがジャパンにテストマッチを申し入れてジャパンは受けるか?逆も真なり。トンガやカナダにワールドカップで勝てないジャパンにどうしてイングランドが試合を受ける?
    誰ががここに書き込んだ『強豪国と試合できる環境』は自らが作り出すしかないのだ。

    投稿: エリス少年 | 2012年5月 8日 21:23

    有田君は、高校時代はNo.8。大学で自分の意志でフッカーに転向しましたが、4年になるとチーム事情で再びNo.8へ…
    レベルの高い人はみんな どうしたら日本代表になれるか考えてポジションを変えるんですよね~。
    なのでコンバートの人が駄目とか全くないと思います。
    全て完璧な人ってなかなかいないでしょ。
    藤田君もディフェンスやボールの持ち方悪いし。

    投稿: 山田花子 | 2012年5月 6日 20:52

    有田も木津も堀江もフッカーにコンバートした選手ですよ!

    投稿: アリス | 2012年5月 6日 19:25

    アジアでは大差で勝つのが当然ですよね。

    この大会の意義はどこなんでしょうか?
    選手たちは必死に頑張ってるとおもいますが、

    近い将来、イングランドやウェールズにあわやってゆう試合をまた見たいです。
     
    強豪国ともっと試合出来る環境をお願いします。

    投稿: 堀内 | 2012年5月 6日 16:43

    ミーハーな見解ですが…
    小野 立川のフラットなパスにドキドキしました。
    ディフェンスのプレッシャーもあると思います。
    あのパスもらって密集の中での繋ぎ、何度かミスがありましたが、精度が上がってくると面白いなぁ…と。
    異常に面白いなぁ(笑)

    廣瀬がラックに入って右ライン際に藤田がいてトライとか、新鮮に映りました。他試合で見れてないだけかもしれませんが(笑)

    ディフェンスでのプレッシャーがもう少し欲しかった。
    あとキックオフの精度。
    全体的にダレた感がなく、監督によって違うなぁ(笑)と感じました。

    投稿: けんじ | 2012年5月 6日 15:18

     ミッキーさんの仰るとおり、有田選手も高校時代はバックローでしたね。申し訳ない。あまりにセットプレーの完成度が違うので勝手に思い込んでました。

    投稿: 青高OB | 2012年5月 6日 14:46

    高田馬場のNO SIDE CLUBで観戦していました。

    藤田選手、特に長友選手からパスを受けて四人をかわして決めたトライは素晴らしかったですね。大学ではなく、早めにトップリーグ、もしくは海外クラブへの挑戦を考えてみるのもいかが。

    フラットラインで、接点ギリギリでパスを放るBKの選手たちのテクニックにしびれました。
    さらなる飛躍を願います。

    投稿: マレー | 2012年5月 6日 13:33

    高速バスに揺られて福岡空港へ。

    空港では高校生ラガーマンに挨拶され。

    スタジアムに着くとワールドユースに出場した外国の選手達にブランビーズのジャージを着て行っていたので。

    「Ohブランビーズ、ハハッ」と声を掛けられ照れくさかったです。

    入場の際に頂いた裏面が桜のポスターをバックスタンドで掲げながら選手入場。
    UAEがペナルティゴール決めた際もスタンドから拍手喝采。ラグビーだなぁ。

    一番スタンドを沸かせたのは藤田選手でした。スタンドから見ててもボールを持った瞬間の加速が鋭く、振り切る姿に凄いなぁと。当たり前に力を発揮するのだから凄い。

    試合が終わり、日本代表の選手達がバックスタンドに挨拶しに来た後にUAEの選手達が挨拶にいらっしゃった際にも日本代表に負けない位の拍手に。ラグビーの良さを感じました。

    廣瀬キャプテンの言葉通りに3年後のワールドカップで勝利して選手の皆さんと共に喜びたいです。

    そして入場の際に頂いたポスターには、「始まりは福岡から」と書かれた言葉にイングランド大会へ続いているんだなぁとしみじみしました。

    ラグビーが行われているスタジアムの雰囲気や出会いにラグビーの素晴らしさを感じた1日でした。

    投稿: 池田亜樹 | 2012年5月 6日 10:53

    有田もコンバートじゃないですか?
    大学の時までエイトだった気がするけど。

    投稿: ミッキー | 2012年5月 6日 08:39

    まあまあでした。もっともっと強くなれ。頑張れエディーJAPAN。

    投稿: nick | 2012年5月 6日 02:33

    有田はいいね。フィールドプレーもモチロン十分なレベルなんだけどラインアウトのスローインが完璧だった。試合出るためだけにコンバートしてきたフッカーのスローインのレベルの低さにずいぶん泣かされたからねぇ、カーワンJapanは。(攻撃面・防御面双方の)勝負所でのスローインミスはフィールドプレーではとても取り戻せない。一人で2トライ、3トライを構成できるほどのプレーヤーなんて滅多にいないわけだし。コンバートされたフッカーはやめようよ。

    投稿: 青高OB | 2012年5月 5日 22:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54640013

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、UAE戦結果:

    » アジア5カ国対抗UAE戦(福岡・レベル5スタジアム) [銀杏(いちょう)の並木道]
    日本 106 - 3 UAE試合前から100点ゲームは、当然視されていましたので [続きを読む]

    受信: 2012年5月 5日 23:27

    » ジャパンvsUAE [スキなこと日記]
    さて、メインのラグビー観戦。HSBCアジア五カ国対抗2012。 エディージョーンズヘッドコーチ率いる日本代表の国内での初陣が 福岡のレベルファイブスタジアムで行われました。 相手はUAE代表。 プロ選手がおらず、昼間は金融系サラリーマンとして働いている選手が多いとのこと。 ... [続きを読む]

    受信: 2012年6月 2日 08:12

    « ワールドユース最終日 | トップページ | 関西ラグビーまつり&天王寺&博多 »