« 4日のユース大会 | トップページ | 日本代表、UAE戦結果 »

ワールドユース最終日

20120505

5月5日、ワールドラグビーユース大会最終日は快晴だった。ラグビーをするには暑すぎるくらいだったかもしれない。各順位決定戦が行われたが、7位・8位決定戦では、東福岡と御所実業が対戦し、互角の好勝負になったが、28-14で御所実業が勝利した。東福岡は、昨日までより、ボールを展開してテンポを出そうとしていたが、抜け切れないシーンが多かった。御所の竹田監督は今大会を振り返って「ディフェンスが外国のチームに通用したのは収穫です。最後は3年生がしっかりまとまってくれればよかった」と話していた。

5位・6位決定戦では、ウルグアイのブリティッシュスクールズが、常翔学園の突破を許さず、35-17で快勝。3位・4位決定戦は、東海大仰星のグラウンドの横幅いっぱいを使った攻撃を、トンガカレッジが止め続け、ボールをもぎとるターンオーバーを連発。38-12で勝った。

201205051

そして決勝戦は、ニュージーランド(ケルストンボーイズハイスクール)とイングランド(トルロカレッジ)のテストマッチのような戦いになった。試合前は両国国歌吹奏。ケルストンのハカを、トルロがハーフウエェイラインまで前に出て見据えた。試合は、パワフルなトルロが縦攻撃を軸に前に出て、ケルストンがキャプテンのSOマシュー・ヴァエガらの個人技で切り返す白熱の攻防となった。最終スコアは、37-24。勝利を義務付けられたニュージーランドラグビーのプライドを見せるようにケルストンが快勝。初優勝を飾った。

試合後、多くのお客さんが、足早にバス停に向かった。我々JSPORTSの実況、解説陣も、博多のレベルファイブスタジアムへ急ごう!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 4日のユース大会 | トップページ | 日本代表、UAE戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ワールドユース決勝戦の話なんですが…
    記憶違いだったら申し訳ないのですが、
    キックオフのボールが直接インゴールに転がり、グラウンディングしました。この場合、センターライン中央でのスクラムになると思うのですが、レフリーはドロップアウトで再開しました。
    これは明らかな誤審だったのではないかと思うのですが。

    投稿: コーラ | 2012年5月 6日 22:50

    日本代表すばらすかったですね。来週12日韓国戦おこしください、11日にソウルでトークイベントあり(藤島大さん、ラグマガ田村編集長、高麗大・金監督ら)、村上さんも来られます。終了後に宴会あります!!

    投稿: 見明 | 2012年5月 5日 19:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54637252

    この記事へのトラックバック一覧です: ワールドユース最終日:

    « 4日のユース大会 | トップページ | 日本代表、UAE戦結果 »