« 日本代表、PNCに向けて始動&大阪トークライブのお知らせ | トップページ | フィジー戦日本代表メンバー&お知らせ »

バーバリアンズのこと他

2012年も6月に入った。5月はほとんど東京にいたのだが、今月もそういう感じになりそう。しかし、ほんとに月日のたつのがどんどん早くなる。深緑郎さんは、1週間が若いころの1日くらいに感じるそうだ。時の流れの早さはどんどん加速する。2015年のワールドカップ(イングランド大会)なんて、あっという間に来るなぁ。

コメントでもご質問のあった英国バーバリアンズクラブのサマーツアーの件、今回は前日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワンが率いている。バーバリアンズは、グラウンドを持たない特殊なクラブチームで、その歴史は、1890年から始まっている。プレーヤーは試合のたびに集められるのが慣例。攻撃的な質の高いラグビーをするのが伝統だ。今回も世界中から豪華なメンバーが集められた。

今回の日程・結果は以下の通り。
5月27日 ●26-57○イングランド戦(Twickenham)
5月29日 ○29-28●アイルランド戦(Kingsholm, Gloucester)
6月2日 ウェールズ戦(Millennium Stadium

初戦のイングランド戦は、英国内のプレミアシップの決勝だったため、イングランド代表は出場できない選手もいたのだが快勝。バーバリアンズも4トライを返した。バーバリアンズはジャージはそろえるが、ストッキングは各所属クラブのものをはく。イングランド戦は日本のトップリーグでプレーするミルズ・ムリアイナも出場して2トライ。NTTドコモレッドハリケーンズの赤のストッキングでトゥイッケナムのインゴールを駆け抜けた。

2試合目はアイルランドに逆転勝ち。元イングランド代表のティンダル、バルショーらがトライをあげ、アルゼンチン代表のコンテポーミが決勝PGを決めている。アイルランド代表は、ハイネケンカップで優勝したレンスターの選手は休養のため出場しなかった。

今週末は、スーパー15のWeek15が行われる。ニュージーランドのクルセイダーズ対ハイランダーズ戦、南アフリカ・カンファレンスの首位攻防戦・ブルズ対ストーマーズ戦など見逃せないカードが並んでいる。ブルーズ対チーフスでは、マア・ノヌーとソニー・ビル・ウィリアムズが対決。これも見てみたいマッチアップ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表、PNCに向けて始動&大阪トークライブのお知らせ | トップページ | フィジー戦日本代表メンバー&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    確かに、ウインドウマンスのテストマッチ。春秋それぞれ10試合近くは見たいものです。
    また、以前は放送されていたNZ州代表とイングランドプレミアシップ。せめて、プレイオフだけでも放送して欲しいとリクエストしたことがあるのですが…
    来年のライオンズのテスト以外の試合。全国高校選抜の決勝トーナメントとサニックスワールドユースの生中継。関東大学リーグ戦と関西大学リーグの放送数倍増。トップチャレンジ1とトップリーグ入替戦。セブンズフェスティバル。東日本大学セブンズ。関東大学春季大会。
    ファンの欲望には、切りが無いようで・・・

    投稿: 坂石町分 | 2012年6月 1日 18:35

    バーバリアンズの試合ってJ-SPORTSで全く放送ないですよね。今月のテストマッチの放送もたったの4試合、以前は全試合放送していたスーパーラグビーも毎節4試合に縮小。2019W杯に向けてラグビーの認知度アップは急務なのに………海外ラグビーをもっと見たがっているファンは僕だけではないと思うのですが。

    投稿: ラグビーフリーク | 2012年6月 1日 16:01

    バーバリアンズ遠征の件、試合結果のみならず関係する情報など、大変参考になりました。
    リクエストにお応えいただき、感謝しております。ありがとうございました。

    投稿: タケハラ | 2012年6月 1日 14:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54848525

    この記事へのトラックバック一覧です: バーバリアンズのこと他:

    « 日本代表、PNCに向けて始動&大阪トークライブのお知らせ | トップページ | フィジー戦日本代表メンバー&お知らせ »