« ジャパンXV対Fバーバリアンズ第2戦結果 | トップページ | ラグマガ8月号 »

キヤノンイーグルス加入選手ほか

ここ数年、北半球の強豪と日本代表が戦うことは少なかった。イタリア代表とは数回戦っているが、あとはW杯での対戦。フレンチ・バーバリアンズは、フランス代表経験者、これからフランス代表を狙う若手もいて、個々の能力は高かった。スクラムに関しては世界でもトップクラスの強さと思う。FWの選手には貴重な経験になったはず。岩渕健輔GMと話したのだが、「今後もワールドカップで戦うレベルのチームとの試合を増やしていきたい」と言っていた。強くなるには、世界との差を痛感し、自分達の位置を確認しながら、強化を加速させるしかないということだ。

4月からの厳しいトレーニングで、選手の体は確実に変わってきている。多くの選手の体脂肪が減り、筋肉量が増えた。これから、日本代表のコーチ陣が各チームをまわり、代表合宿で行っていたトレーニングを共有するよう、話をしていくようだ。

新シーズンからトップリーグでプレーするキヤノンイーグルスから、追加加入選手が発表された。

SH髙城良太(1989年11月8日生まれ、170cm/73kg、法政大学卒)
CTBティム・ベネット(1990年 8月 1日生まれ、185 m/90kg、前・ワラタスアカデミー)
CTBロッキー・ハビリ(1980年 3月 8日生まれ、180cm/101kg、前・リコー)
WTB中田慎二(1986年 9月8日生まれ、172cm/82kg、中央大学卒、前・日野自動車)

リコーから移籍となるハビリ選手は、イーグルスのオフィシャルホームページで次のようにコメント(抜粋)
「私の持っているすべてをチームに捧げ、肉体的にも精神的にもキヤノンに良い影響が与えられるよう、100%の力を出していきます。そしてキヤノンの一員として戦うことを楽しみにしています」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ジャパンXV対Fバーバリアンズ第2戦結果 | トップページ | ラグマガ8月号 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    初投稿です。

    早くジャパンの勝利が見たい。
    もう負け試合は見たくない。
    それだけです。

    投稿: 男ならロック | 2012年6月26日 20:36

    肉体改造を行う為にどのようなトレーニングをしているのか、共有してもらいたい。
    トップチームだけでなく、大学、高校更にそのしたの、ジュニア世代まで上手く共有し一緒に強化したらいいっね。

    投稿: ささき | 2012年6月26日 15:40

    結果は本当に残念でしたが、ジャパンらしいトライ(プレー)が生まれてきている気がします。竹中選手のトライは、何回繰り返し見たことか。
    観戦直後は脱力していましたが、ほぼ日本人選手で、この時期にこれだけできていることは、それなりに評価すべきではないかとも考えています。
    しかし、これまでの過ちを繰り返さないためにも、ジャーナリズムにおいては批判すべきはしていただきたいと思います。

    投稿: さるぞう | 2012年6月26日 13:22

    地道に継続的強化をするしかない。私達ファンも辛抱強く応援していこう。とは言っても勝つところを早く見たい。頑張れエディーJAPAN!

    投稿: nick | 2012年6月25日 19:10

    トップリーグをどんどん充実させたいですよね。
    ラグビーは観れば面白いのですから、日本ラグビーの強化発展を願うファンは今年はラグビーを観たことがない知人を必ずひとりはスタジアムに連れていくのを目標にするべきでしょう。解説役も進んでやりましょう。
    声援が多くなればプレイも充実するでしょう。
    人気もあがるでしょう(^-^)。

    投稿: ガンダム | 2012年6月25日 19:06

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55050059

    この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンイーグルス加入選手ほか:

    « ジャパンXV対Fバーバリアンズ第2戦結果 | トップページ | ラグマガ8月号 »