« 最終戦前日&緊急告知 | トップページ | 女子合宿&Fバーバリアンズ戦JAPANXVメンバー »

日本代表、サモア代表戦結果

6月17日、秩父宮ラグビー場では、パシフィックネーションズカップの第3節が行われ、サモア代表が日本代表を、27-26という1点差で下し、優勝を決めた。

201206171

日本は残念ながら敗れたが、最後まで勝つ可能性を感じる戦いだった。僕はJSPORTSで藤島大さんと解説だったのだが、後半35分にグラウンドに降りた。日本が勝った場合、インタビュアーをすることになっていたからだ。階段を下りたところで、WTB廣瀬俊朗が1点差に迫るトライ。ニコラスライアンの右端からのコンバージョンが決まれば逆転というシーンだった。しかし、無情にもボールはわずかにそれた。

試合前のピッチレベルの気温は30度、湿度は57%。日差しも強い時間が長く、選手には厳しいコンディションだった。日本代表は立ち上がりから攻守によく前に出た。SO立川理道、CTBニコラスライアン、仙波智裕のフロントスリーも機能し、立川とニコラスのループプレーでゴールに迫り、NO8ヘンドリック・ツイがトライ(前半19分)。26分には、仙波が外に伸びながらボールをもらってディフェンスをずらし、小野澤宏時、菊谷崇とパスがつながって左隅にトライ、一時は16-0とリードした。

この後は、反則が多くなってリズムを崩し、2トライを奪われる。ボールを持った選手が前進したときに孤立し、ボールに絡まれて、ノットリリースザボールを獲られるシーンが何度もあった。後半も多かったのだが、ボールを持ち込んだ選手が簡単に倒されること、二番目の選手が相手を上手く排除できていないことが多かった。日本代表が抱える課題である。また、モールでも何度も押し込まれた。大きなサイズのチームにいかに押し込まれないかも経験を積みながら身につけていかなくてはいけない。

現日本代表の良さは、簡単に崩れず、試合の中で課題を修正しながら戦えることだ。後半28分には廣瀬の好ステップで大きく攻め込み、相手のラインアウトのミスをついて、ボールをつなぎ、菊谷がトライ。21-27に迫ると、37分、廣瀬が1点差に迫るトライをあげる。スタジアムの熱狂は頂点に達したが、勝つことはできなかった。「僕、もってるなって思って、コンバージョンが入って喜ぶのをイメージしていたんですけどね」と廣瀬キャプテンは悔しそうに話した。

「がっかりです」とジョーンズHC。しかし、その試合内容には一定の評価をした。「結果は嬉しくないけど、内容は嬉しい。ボールの動かし方も良かった。小さなミスで流れをつかみきれなかった。サモア相手に自分たちのスタイルを全うしようとしたのが、今日の収穫でしょう」。課題が明確になるのも、目指すプレースタイルに迷いがないからだろう。次はフレンチ・バーバリアンズ戦。フランスのトップクラブでプレーする猛者揃いのFWは強力そうだが、そろそろ勝利が見たい。

201206172

試合後は、ノーサイドプロジェクトのアフターマッチファンクションがメインスタンドのコンコースで開催された。ご覧の大盛況。子供達が多かったのが嬉しかった。最初のゲストは、元日本代表の大畑大介さん、辻高志さん、そしてそのあと、日本代表選手全員と、エディー・ジョーンズヘッドコーチ、薫田真広アシスタントコーチもやってきて、一言ずつコメントして、ファンの皆さんの中に入り、サインや写真の求めに応じていた。廣瀬キャプテン(写真)は、「勝ちたかったけど、まだ勝つ資格がないということなのかもしれませんね」と、さらに成長を続ける意気込みを語った。ジャンピエール・リーブ氏のサイン入りジャージのチャリティーオークションも行ない、6万円台での落札となった。

201206173


■試合結果
サモア代表○27-26●日本代表(前半14-16)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 最終戦前日&緊急告知 | トップページ | 女子合宿&Fバーバリアンズ戦JAPANXVメンバー »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ホントに強くなりますかね
    今回ちょっと不安になりました。
    選手選考はホントにスゴいなと思うんですが。
    最後のトライは良かったです。
    あと中継〆で藤島さん村上さんありがとうございました
    で 村上さんの音声入ってなかったので
    藤島さんばっかしゃべってムッとしてるのか と思ったらピッチに降りてらっしゃったんですね(笑)

    細かくあーだこーだ言いませんがボクは村上さん小林さんの解説の姿勢が好きです。

    投稿: けんじ | 2012年6月20日 00:52

    ここ何試合か観ていていると、ライアン選手のノッコンがけっこう目立ちます。クラッシュが多いだけに仕方ないのかもしれないけど…。


    サモア戦でジャパンが押し込めた時間帯は、サモア選手がシンビンで少なくなっていた時。それがなかったとしたら、ジャパンはどこまで戦えただろうか?


    一番腹立ったのは、後半の菊谷選手のトライ後のコンバージョンで、ライアン選手が集中していた時にボールの交換を命じた(?)レフリー。あれで集中をかき乱されたか、とんでもない方向にボールをひっかけました。あれが入っていれば勝ってたのになぁ…down

    投稿: 永遠の9番 | 2012年6月18日 23:23

    久々にコメントします。パシフィックネーションズカップに対するアイランダーのやる気の有無は本人たち以外わからないという面があるので、接戦をいい評価としてよいかはわかりませんが、日本ラグビーのスピードはアップしたのではないでしょうか。
    ツイをインパクトプレーヤーとして使い、日和佐と立川でさばく。若さ溢れる感じがいいですね。個人的に期待大の立川くんは、弾き飛ばされてるケース(シンビンのやつ以外にも)があって、本人も課題認識できたのではないでしょうか。もう一回り大きく、ジャパンの10番として不動の地位を確立してください!

    投稿: テルキー | 2012年6月18日 23:10

    去年地震があったけど来てくれたマヌーサモア。シヴァタウはウォークライの中でも一番格好いい。カーン・フォトアリイ、デヴィッド・レミ、ポール・ウィリアムズみたいなビックネームを筆頭にW杯メンバー9人のベストで今年も来てくれました。そんなビックゲームだからジャパンには絶対勝って欲しいと思い必死に応援しました。結果は残念でしたが来年こそはと引き続き応援します。来年もサモア代表に是非来て欲しいです。そしてベストのマヌーサモアに勝ちたい!

    投稿: 山田 | 2012年6月18日 21:28

    悔しいですね~。ライアン~!!
    やはり簡単に真ん中にトライさせないことって、大事なんですね。
    島田さんのおっしゃる通り、キャプテンでない菊谷さんはいい感じで力が抜けていてのびのびとプレーされていたように思います。
    次は勝てるぞって思える試合が続いているので、また観戦に行きます。
    でも関西でやった方がもっと盛り上がるかも?

    投稿: ねこぷ~ | 2012年6月18日 16:55

    負けたけどいい試合で楽しめました。またまた近所迷惑?的大声で応援。(もちろんTVに向かって...)反省です。

    指導者が変わってもすぐには強くはなれないし、結果は出ないよね。でも少しづつ課題も修正されてきて、トライも練習してきた形で取れたのではないでしょうか?
    前向いてがんばってほしい。

    初めは日本人の持ち味であるスピード、俊敏性、巧緻性で日本オリジナルのラグビーをすると標榜しながら、いつの間にか外国出身選手のパワーとスキルに頼ったチームに変わってしまい、本番のWCではいつも同じような結果しか残せなかった過去数度の失敗の轍は踏まないで!

    今度こそ、今度こそはぶれずにまっすぐに進んでほしい。

    しかし、1試合は大阪でやってほしかったなぁ~。

    投稿: karikari | 2012年6月18日 15:35

    藤島さんが言われたとおり、価値ある敗戦だと思います。良いトライをいっぱい見せてくれました。この3試合の成長ぶり!エディージャパンはこれからどこまで強くなるのでしょう。ほんまにワクワクします。
    観客数の少なさはチケット代が原因では?お得なファンクラブをもっとPRしたほうがいいのでは。
    ラグビーファンはサッカーファンのようにもっとサポーターの意識を持ったほうがいいと思います。

    投稿: 岡山スポーツファン | 2012年6月18日 14:20

    内容的には勝ちゲームでした。相手よりトライ数で上回っておりましたし。ラインナウトは今後の課題でしょう。唯一の誤算は、ニコラスのキックの精度。それ以外は全体的に及第点をあげたいですが、もっともっと進化してくれると思います。頑張れエディJapan!

    投稿: Do | 2012年6月18日 11:20

    暑さでサモアも本来の力がだせなかったにせよ昨日はいい試合でした!負けたけど、練習でやっていることが間違いないはずです。なにより嬉しいのはファンとの一体感があるジャパンということです!昨日のアフターマッチファンクションをこれからも開いて欲しいです!村上さんも暑い中上着着たまま司会お疲れ様でした!

    投稿: スペンサー | 2012年6月18日 10:50

    ファオシリヴァのジャッカル、あれ立ってますかねぇ・・・(笑)
    あと、ファアサバルってホントにW杯で大暴れしてた選手と同一人物ですかね。あまりにもおとなしかったですけど。

    投稿: らぐじ~ | 2012年6月18日 08:57

    悔しいですねー。
    けど今の状況で3チームに接戦をすることが出来た。
    これがデカイと思います。
    あくまで2019年なんです。
    細かい事ですがエディさんのメニューで選手は激しさのため痩せますが、現在の筋肉にしっかりとウェイトアップしスピードもそのままになればブレイクダウンは必然的に強くなる。
    テンポに強弱のついた動き一連のメニューが一つになったとき目標達成の時だ

    投稿: ささき | 2012年6月18日 08:47

    でも、どんどん成長してますね!
    試合の最後まで見ていられるのがこのチームの素晴らしいところですね。
    今はゴール隅にトライするのが精一杯でも、いずれ中に回りこめるような余裕を持ったトライも生まれるでしょうね。
    タッチキック2回ミスったのはいただけないと思うのですが・・・
    キャプテンじゃない菊谷さんも効いてましたね。

    投稿: 島田 | 2012年6月18日 08:33

    サモア戦はTVでみました。試合内容はよかった。次のフレンチ戦では勝利を。これからもエディーJAPANを応援します。

    投稿: nick | 2012年6月18日 05:31

    どんどん、良くなってる!

    僕は応援します!

    頑張れ、エディジャパン(^^)/

    投稿: ナガサキング | 2012年6月18日 03:22

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54991193

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、サモア代表戦結果:

    » ’12 パシフィックネーションズカップ 日本vsサモア [銀杏(いちょう)の並木道]
    日本 26 -27 サモア 名古屋・瑞穂ラグビー場での開幕戦、秩父宮ラグビー場で [続きを読む]

    受信: 2012年6月18日 00:45

    » ’12 パシィフィッックネーションズカップ サモア優勝 [銀杏(いちょう)の並木道]
    ワールドカップの翌年でもあり、各チームともチーム作りが端緒についたばかりの大会で [続きを読む]

    受信: 2012年6月18日 00:48

    » ’12 パシフィックネーションズカップ ゲットしたグッズ [銀杏(いちょう)の並木道]
    17日は“父の日”ということで、 おじさんにハンドタオルのプレゼントがありました [続きを読む]

    受信: 2012年6月18日 00:51

    » PNC最終戦はサモアと激突 [スキなこと日記]
    暫くぶりの更新でございます。 先週末は、ジャパンにとってPNC最終戦となるサモア戦を観戦に秩父宮へ。 サモアは、フィジーやトンガよりも世界ランクは上位の9位。 ジャパンは16位なので格上相手だ。 現状のジャパンの攻撃の形がどこまで通用するか、どこまで組織的なディフェンスが機能するか、力試しとなります。 ... [続きを読む]

    受信: 2012年6月24日 08:55

    « 最終戦前日&緊急告知 | トップページ | 女子合宿&Fバーバリアンズ戦JAPANXVメンバー »