« 日本代表、菅平へ&女子日本代表ほか | トップページ | 立川理道トークライブ »

相馬看花

ときどきこのブログが日記だったことを忘れてしまう。きょうは原点にかえってみる。

金曜日の朝、京都駅から「のぞみ」に乗った。僕の席に人が座っている。「あの~、この席は僕の」と切符を見せる。「列車が違っていますよ」。え~っ、なんと一本乗り遅れていた。12号車に乗るお客さんの列の先頭に立っていたのに? 目の前で「のぞみ」が停車して発車したのに? どんだけ集中してメールしてたんだ俺は。頭を下げて、「ひかり」を飛び下り、次の「のぞみ」の自由席で品川駅に向かった。座れて良かった~。そこから事務所に寄ってJSPORTSのスタジオに向かった。ゆりかもめからガンダムを眺めて到着。テストマッチシリーズで休止していた、スーパー15の再開第一試合「ハイランダーズ対チーフス」の解説だった。首位を走るチーフスの強さがよく分かる。凄まじいディフェンス。そのなかで、ソニー・ビル・ウィリアムズだけが一人違う空間でプレーしているみたいだった。いいもの見た気分で夜は早く眠った。

土曜日の朝、渋谷の小さな映画館(オーディトリウム渋谷)で「相馬看花」(そうまかんか)~奪われた土地の記憶~という映画を見た。新宿のとある居酒屋で旧知のマスターにチラシをもらったからだ。福島県南相馬市原町江井地区の震災の日以降を追ったドキュメンタリーである。知人であり、「楕円桜」を歌う渡瀬あつ子さんが南相馬の出身だったから、このあたりには関心があった。7月26日の「愛好日記トークライブ」では渡瀬さんがゲストの一人。南相馬の話も聞かせてもらおうと思っていた。これは縁だと思って、見に行ってみることにした。

生々しい映像に引き込まれた。震災後すぐに現地に入った松林要樹監督が被災地の人々の様子を淡々と収めている。明確なメッセージはないが、おじいさんや、おばあさんの笑顔を見ているだけで泣けてきた。昔の写真を見せられると、家族でもないのに懐かしい気がした。すべては現実。哀しくて、可笑しくて、優しい映画だった。

終演直後、リュックを背負った青年がスクリーンの前に走り出た。「監督の松林です」。観客には知らされていなかったサプライズだった。「少し話をさせてください。きのうのデモに行った人はいますか?」。数名から手が上がった。「香港で上映した時は若者で立ち見が出ました。日本では新聞を読む年齢層の人が多い。どうしてかなって考えていて…」。「僕、そこにいますから声かけてください。意見を聞かせてください。そのために来たので」。数名の若者が話しかけて言葉をかわしていた。

映画は、7月6日まで上映されている。たくさんの人に見てほしいと思った。この映画は第一部で、第二部は、相馬の馬と人の関係を追っている。パンフレットによると、「相馬看花」は、中国の故事「走馬看花」からとられた。本来は「走る馬から花を見る」という、物事の本質ではなくうわべだけを見るという意味だが、松林監督が私淑するジャーナリストの故・橋田信介さんが、あえて「走っている馬の上からでも、花という大事なものは見落とさない」と解釈したのを、相馬の映画のタイトルに置き換えたそうだ。

いま、パンフレットをじっくり読んでいる。さあ、今夜は立川理道選手をゲストに招いてのトークライブ。そのあとは、JSPORTSでスーパー15の解説だ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表、菅平へ&女子日本代表ほか | トップページ | 立川理道トークライブ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    こんにちは。
    僕は鴻上尚史の舞台「リンダリンダ」(再演)を観ました。これにも福島のことが出て来ます。
    「僕たちの好きだった革命」に引き続き?またラグビーに通じるセリフがありました。まだご覧になっていなければ、ぜひ。

    投稿: bangliang | 2012年7月 1日 18:02

    松林です。ありがとうございます。昨日劇場に行ったので、反応をツイッター等で見ていたところでした。あとのこすところ今週一週間だけですが、お客さんと対話できてよかったです。

    投稿: 松林 | 2012年7月 1日 09:00

    公式HPありました。
    http://www.somakanka.com/

    投稿: Soichiro | 2012年7月 1日 01:31

    記事とは関係ありませんが、確かにレフリーには経験が必要だと感じています。仕事が休みの日は高校の練習試合で笛を吹かせてもらってます。レフリーの質が上がればその地域のラグビーのレベルが上がると某高校の監督さんが言っていたので少しでも貢献できるよう頑張りたいです。

    投稿: nick | 2012年6月30日 17:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55085222

    この記事へのトラックバック一覧です: 相馬看花:

    « 日本代表、菅平へ&女子日本代表ほか | トップページ | 立川理道トークライブ »