« 坂田好弘氏、殿堂入り | トップページ | トンガ戦日本代表メンバー&お知らせ »

U20日本代表&テストマッチほか

2012年6月18日~30日、アメリカ・ソルトレイクシティにて開催さる「IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)2012」のU20 日本代表メンバーが発表された。

PR松波昭哉(明治大学2年)、PR井之上亮(関西学院大学2年)、PR北川賢吾(同志社大学2年)、PR東恩納寛太(帝京大学2年)、HO/PR金寛泰(関西学院大学2年)、HO勝木来幸(明治大学2年)、LO宇佐美和彦(立命館大学3年)、LO大椙慎也(明治大学2年)、LO寺田大樹(明治大学2年)、LO/FL長谷川崚太(大東文化大学1年)、LO/FL徳永祥尭(関西学院大学2年)、FL石橋拓也(慶應義塾大学2年)、FL西内勇人(法政大学2年)、FL/HO坂手淳史(帝京大学1年)、NO8杉永亮太(帝京大学2年)、SH中尾康太郎(早稲田大学2年)、SH流大(帝京大学2年)、SO小倉順平(早稲田大学2年)、WTB浦野龍基(慶應義塾大学2年)、WTB小原政佑(東海大学2年)、WTB川原健太朗(慶應義塾大学2年)、CTB布巻峻介(早稲田大学2年)、CTB小林正旗(関西大学2年)、CTB井波健太郎(東海大学2年)、CTB金勇輝(法政大学2年)、FB木﨑翼(帝京大学2年)、FB村井佑太朗(明治大学2年)、FB松田力也(伏見工業高校3年)

監督:中竹竜二、アシスタント兼ストラテジーコーチ:中瀬真広、FWコーチ:遠藤哲、ドクター:五反田清和、S&Cコーチ:下農裕久、トレーナー:藤原和朗、アナリスト兼サポートスタッフ:村上大記、総務:飯島康弘

南北半球のテストマッチシリーズが始まった。6月5日には、スコットランドがオーストラリアのホームで、1982年以来の歴史的勝利をあげた。ディフェンスで粘って、SOレイドローのPGで9-6と競り勝つスコットランドらしい勝利だったようだ。

敗れたオーストラリアは、今週末(6月9日)、ウエールズを迎え撃つ。ロビー・ディーンズ監督は、スコットランド戦から大幅にメンバーチェンジ。シックスネーションズ王者ウエールズに相対する。ウエールズは、キャプテンのFLウォーバートンが復帰する。CTBジェイミー・ロバーツは負傷欠場するが、それ以外は、シックスネーション優勝の中心メンバーが揃う。アウェイでの勝利、あるかもしれない。

オールブラックスは、オークランドのイーデンパークでアイルランドと戦う。アイルランドのキャプテンはCTBブライアン・オドリスコル。オールブラックスのキャプテンは、FLリッチー・マコウ。期待のWTBジュリアン・サヴェアも先発だ。CTBコンビは、ソニー・ビル・ウィリアムズとコンラッド・スミス。怪我で出られない選手も多いが、役者はそろっている。

ダーバンでイングランドを迎え撃つ南アフリカは、3人の初代表選手を先発させる。キャプテンは、CTBジャン・デヴィリアス、HB団はホーハートとモルネ・ステイン、PRムタワリラ、HOビスマルク・デュプレッシー、NO8スピースなど強力メンバー。

どんな結果になるにせよ、ワールドカップの翌年は新しい選手も多く出てきて、ラグビー談議のネタには事欠かない。

追記◎何度かご紹介している「東日本大震災チャリティー  山田雅人、かたりの世界」。当日券もあるようです。お時間あるかた、ぜひどうぞ。
日時:2012年6月8日(金)開場18:40 開演19:00 
会場:文京シビックホール小ホール
演目:ラグビー青春物語、中畑清物語
東京メトロ丸ノ内線、南北線後楽園駅直結
JR水道橋駅から徒歩10分
料金:3,000円(全席自由)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 坂田好弘氏、殿堂入り | トップページ | トンガ戦日本代表メンバー&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    中竹監督…。そんなことよりエディJAPAN。トンガ戦は厳しい試合になると思いますが勝ってほしい。

    投稿: nick | 2012年6月 7日 20:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/54900306

    この記事へのトラックバック一覧です: U20日本代表&テストマッチほか:

    « 坂田好弘氏、殿堂入り | トップページ | トンガ戦日本代表メンバー&お知らせ »