« 菅平組・日本代表スコッド | トップページ | 田中、堀江両選手オタゴ州スコッド入り他 »

女子代表結果、男子7人制学生代表、TLキャプテン会議新代表

▼7月5日(木)、7日(土)に中国・昆山にて行われた「アジア四カ国対抗」に出場した女子日本代表は、5日、41-17(前半0-5)で香港代表を下し、7日、カザフスタン代表との決勝戦に進出したが、8-17(前半8-12)で敗れ、2位で大会を終えた。3位決定戦の香港代表対中国代表は27-3で香港代表が勝利し、中国代表は来季、ディビジョン2に降格となった。

日本代表、決勝戦出場メンバー
1.山本さやか、2.◎鈴木実沙紀、3. 伊藤真葵、4.佐々木時子、5.乾あゆみ、6.松平貴子、7.岡田真実、8.辻本つかさ、9.井上愛美、10.横山里菜子、11.山口真理恵、12.神村英理、13.鈴木彩香、14.篠宮都萌、15.鈴木美緒、(リザーブ)16. 野毛伸子、17. 齋藤聖奈、18.マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ、19.アンジェラ・エルティング、20.山中侑香、21.大島千佳、22.藤崎朱里
◎はキャプテン

<スコア>
トライ:9.井上1T(前半30分)、ペナルティーゴール:10.横山1PG(前半12分)

鈴木実沙紀キャプテン
「80分間前に出て、体をはり続けるということをこの試合のキーワードに掲げ、これまで以上に粘り強く戦うことができた。自分たちがやってきたことが通用したところがあった一方で、取らなければいけないところで取り切れない弱みも出てしまった。後半相手がバテた時に速攻に切り替えるのが遅れる判断ミスもあった。バテていてもトライを取ったのがカザフスタンで、そういうところが勝敗を分けたと思う。カザフスタンは強かったが、私たちも強くなっている。来年のワールドカップ予選で勝てるかは、これから1年間、選手一人ひとりが今日の悔しさを忘れず、どれだけ努力できるかで決まる」

▼「第5回 7人制ラグビー学生世界選手権」(7月11-13日 フランス・ブリーブ)に参加する男子7人制学生日本代表のメンバーが決定した。
◇男子7人制学生日本代表候補
後藤駿弥(ホンダヒート)、鶴ヶ崎好昭(パナソニック ワイルドナイツ)、鶴谷昌隆(筑波大学4年)、鶴谷知憲(立正大学3年)、四至本侑城(クボタスピアーズ)、大松直人(拓殖大学4年)、荒牧佑輔(九州電力キューデンヴォルテクス)、坂井克行◎(豊田自動織機シャトルズ)、塚本健太(天理大学4年)、田邊秀樹(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、夏井大輔(東芝ブレイブルーパス)、羽野一志(中央大学3年)、◎=キャプテン

トップリーグのキャプテン会議の新しい代表が竹本隼太郎選手(サントリー)に決まった。大畑大介、廣瀬俊朗に次ぐ三代目の就任である。
新代表コメント:「キャプテン会議の代表として、ラグビーを多くの人々に知ってもらい、ラグビーの輪を広げることに努めていきたいと思います。年々充実している、キャプテン会議の活動を継続し、発展させることが私の役割であり、震災支援も風化させることなく、続けていきたいと考えています。選手サイドから、ラグビーが持つ素晴らしさやよいもの、FOR ALLの精神を周囲に、そして社会にも広げていきたいと思います」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 菅平組・日本代表スコッド | トップページ | 田中、堀江両選手オタゴ州スコッド入り他 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    最近、ある女子クラブの練習の手伝いを     
    させていただいていますが、ラグビーに
    取り組む姿勢、情熱に感動して、定期的
    に参加させていただいています。

    今回のアジア4カ国対抗の女子ジャパン
    にも何名か選出されているクラブです。

    これまで日本代表(男子)にばかり関心が
    向いてコメントしてきましたが、これからは
    女子ラグビーも積極的に応援していきます。

    日本の女子ラグビーがより活性化される
    ように、関心が高まり応援が盛んになる事
    を願います。

    投稿: 47歳現役ラガー | 2012年7月 8日 14:24

    女子ラグビー選手のコメントに強い意気込みを感じます。

    他のスポーツでも女性アスリートの活躍目立ちますが、ラグビーも雰囲気あります。

    本当に追い込みそうな気迫がコメントから伝わります。

    出来れば、これからの彼女達の挑戦の軌跡をJ SPORTSで追いかけて、ワールドカップ出場予選の試合も放送して欲しいです。

    そして大会も見たいです。
    女子ラグビー日本代表、応援しています。

    投稿: 池田亜樹 | 2012年7月 8日 08:36

    2019年のため。日本ラグビーため。みんなで頑張ろう。頑張れエディーJAPAN。頑張れJAPAN RUGBY。あと海外挑戦中の田中史&堀江も頑張れ!

    投稿: nick | 2012年7月 8日 06:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55144397

    この記事へのトラックバック一覧です: 女子代表結果、男子7人制学生代表、TLキャプテン会議新代表:

    « 菅平組・日本代表スコッド | トップページ | 田中、堀江両選手オタゴ州スコッド入り他 »