« トップレフリー研修会 | トップページ | 日本代表スコッド強化合宿 »

トップレフリー研修会&ライブのお知らせ

16日も、味の素ナショナルトレーニングセンターで、トップリレフリー研修会を取材した。2日目のきょうは、8月からの試験的ルールをどう適用していくかを、トップレフリーのみなさんがディスカッションし、ガイドライン作りをした。その合間に、兵庫県立大学准教授の荒木香織さんによるメンタルトレーニング、アシスタントレフリー研修、レフリーコーチとの個人面談などが行われた。

試行される新ルールについては、8月31日に開幕するトップリーグから始まり、日本のあらゆるレベルで適用される。大きなものは、スクラムのコールが、「クラウチ、タッチ、セット」の三段階になること、ラックから5秒以内にボールを出すこと。スクラムについては、これまでの「クラウチ、タッチ、ポーズ、エンゲージ」から一段階減少することになり、タッチとセットの間隔をどうするかなど話し合われた。

ラックの5秒は、レフリーがあきらかにボールが出せると判断した時点で、「ユーズ・イット!」と声をかけ、そこから5秒以内で出さない場合に相手ボールのスクラムになる。遅延行為をやめさせ、試合のスピードアップを図るルールだが、あまり神経質になることなく、ボールが出る状態になったらすみやかに出す、という感覚でいいように感じた。遅延行為に関して厳しく笛が吹かれるということになる。


スクラムの議論のときにレフリーコーチの相田さんが行っていたが、「安全、公平」がレフリングの原則であり、スクラムに関しては、各チームが自由に組むのではなく、レフリーの声に合わせるのが基本になる。結論は、いずれ公式に各チームに伝えられると思うので詳細は避けたい。

トークライブのお知らせ◎7月26日、下北沢の愛好日記トークライブ、まだ若干席がありますので、ぜひご参加を。ゲストの一人、日本協会の中里裕一さんは、慶應OB。2019年年のワールドカップに向けて、競技人口の推移や市町村協会の設立、さまざまな数字も示して日本ラグビーの現状、課題を語っていただきます。渡瀬さんには、楕円桜に加えて、新曲も披露していただきます。トップページ左上のスケジュール欄に詳細あります。

その前に、7月20日、高田馬場ノーサイドクラブで、林敏之さんと大元よしきさんトークライブが開催されます。ヒーローズ&ノーサイドクラブプレゼンツ!"壊し屋"林敏之「自分自身に矢印を向けて」大元よしき出版記念「あの負けがあってこそ」と題し、大元よしきさんの出版記念に林敏之さんがゲストとなったトークライブです。以下、お店からの情報です。

日時:2012年7月20日(金) 19:00 - 21:00 (18:30受付スタート)
会費:¥4,500- (1Drink+軽食付き+書籍)
  ※来場者全員の方に大元よしき「あの負けがあってこそ」をプレゼントさせて頂きます!
内容:林敏之&大元よしき トーク2時間 その後は懇親会
場所:ラグビーダイナーノーサイドクラブ
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-22 キャッスル安斎ビル2F
Tel:03-3209-0723
■お申し込み方法:お名前と人数を明記の上、
お店のメールアドレス「libyus@taupe.plala.or.jp」 までご連絡下さい。
受付完了後、その旨ご返信させて頂きます。
満員となった時点で受付終了とさせて頂く場合もございます。
またキャンセルの際は事前に必ずご連絡頂けたらと思いますので
何卒、よろしくお願い申し上げます。

※詳細
http://www.nosideclub.jp/blog/2012/06/post-8.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップレフリー研修会 | トップページ | 日本代表スコッド強化合宿 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55208873

    この記事へのトラックバック一覧です: トップレフリー研修会&ライブのお知らせ:

    « トップレフリー研修会 | トップページ | 日本代表スコッド強化合宿 »