« 女子代表結果、男子7人制学生代表、TLキャプテン会議新代表 | トップページ | 同志社有志、坂田氏を祝う&トークライブのお知らせ »

田中、堀江両選手オタゴ州スコッド入り他

パナソニックワイルドナイツの田中史朗選手と堀江翔太選手が、 ITMカップ オタゴ州代表スコッドへ選出されたことが発表された。ITMカップは、ニュージーランド国内の州代表選手権のことで、27の州代表が3つのディビジョンに分かれて戦っている。オタゴ州代表は、上位のディビジョン1の14チームに所属。その中も上位7チームの「プレミアシップ」、下位7チームの「チャンピオンシップ」に分かれている。オタゴはチャンピオンシップで昨年は3位だった。今年は、8月23日開幕。オタゴの初戦は25日、ノースランド戦から。チームとして上位を目指す一方、個人としても活躍すれば、2選手の次なる目標である「スーパー15」への道が見えてくる。ファイナルは、10月下旬。

ワイルドナイツ公式ホームページのコメントは以下の通り。

◎田中史朗コメント(抜粋)
「誇りに思います。この事がきっかけで、世界のラグビー関係者やラグビーファンの方々が少しでも日本のラグビーに興味を持ってくれると嬉しく思います。その為にしっかりと結果を残して、世界に日本のラグビーをアピールしたいと思います。これからも熱い日本魂で頑張るので、世界一熱いを応援よろしくお願いします。今からプレーヤー&ファンの方々の1人1人が全力で日本全国にラグビーをアピールして、絶対に2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを成功させましょう」

◎堀江翔太コメント(抜粋)
「僕は4年前にITMカップ出場という目標を持ち、ニュージーランドに渡りました。しかし、その当時の僕には目標を達成することができませんでした。ここまで辿り着けたのは決して僕一人の力ではありません。会社のバックアップやファン皆さんの応援、家族の理解があったからこそだと感謝しています。また、これで満足せず、次の目標“スーパーラグビー出場”に向かって頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!

続いて、福岡サニックスブルースの情報を博多の知人が送ってくれた(写真も)。

201207071

『福岡サニックスブルースのラグビーフェスタ「2012 むなかたサンセットフェスタ」が、7月7日の七夕の日に開催されました。フェスタは、午後1時にブルースによるラグビークリニックで始まり、小学生交流試合で第一部が終了。第二部は、午後5時からブルースとJR九州サンダースの選手と子供たちとの運動会。地元の方々の盆踊り、運動会優勝チームへの表彰と進み、午後8時恒例となった打ち上げ花火で今年のフェスタの幕が下ろされました。今年も、地域住民とのふれあいがあり、楽しい一日となりました。フェスタを通してMVPとして表彰された小学生に渡されたのは、なんと「JR九州ビートルで行くプサン往復乗船券ペアチケット」でした!』

201207072


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子代表結果、男子7人制学生代表、TLキャプテン会議新代表 | トップページ | 同志社有志、坂田氏を祝う&トークライブのお知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    二人ともホンマに活躍してほしい。お二人ならできると信じています。田中選手の言うとおりホンマに魂から応援します。是非スーパーラグビーに繋がるよう祈ります。

    投稿: 山田 | 2012年7月 8日 20:24

    Super Rugbyでプレーする日本人選手。実現したら本当に凄い。両選手には頑張ってほしい。頑張れ田中&堀江選手!

    投稿: nick | 2012年7月 8日 13:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55147408

    この記事へのトラックバック一覧です: 田中、堀江両選手オタゴ州スコッド入り他:

    « 女子代表結果、男子7人制学生代表、TLキャプテン会議新代表 | トップページ | 同志社有志、坂田氏を祝う&トークライブのお知らせ »