« 同志社有志、坂田氏を祝う&トークライブのお知らせ | トップページ | 南ア代表オリフィエ、リコー入り »

ソニー・ビル・ウィリアムズ来日正式発表

ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)選手の加入が、パナソニック ワイルドナイツより正式に発表された。

現役オールブラックスのスーパースターであり、NZのボクシングのヘビー級王者の来日である。現在行われているスーパー15が終われば、日本のトップリーグの開幕に合わせて来日する予定。南半球三強国にアルゼンチンが加入するザ・ラグビーチャンピオンシップには、出場しない。SBWは、日本でプレーしたあと、オーストラリアの13人制のリーグでもプレーすることになりそうで、ボクシングも継続する。そして、将来、再びオールブラックスでプレーする可能性も大きい。

13人制のラグビーリーグからラグビーユニオンに転じて、フランスのトゥーロン、NZのクルセイダーズ、チーフス、そしてオールブラックス(17キャップ)で活躍。タックルを受けながらのオフロードパスは、トップリーグでも相手チームの脅威となるだろう。そのルックスの良さから、日本でも人気は高い。知人で、「SBWが来日したら、太田に引っ越す」という人すらいるほど。トップリーグ人気を引き上げることにも、一役買いそうだ。

◆パナソニック2012年度 新加入選手(追加)
氏名:ソニー ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams)
生年月日:1985年8月3日 
身長:193㎝、体重:108㎏
ポジション:CTB / WTB
代表歴:ニュージーランド代表キャップ17

◎ソニービル・ウィリアムズ選手のコメント
「パナソニックワイルドナイツという素晴らしいチームに加入することができ、感謝と喜びを感じています。また、日本というスポーツを愛する国でプレーできることを非常に嬉しく思っています。日本に渡り、チームに合流することを楽しみにしております」

◎中嶋則文監督コメント
「今シーズンより、世界で屈指のCTBであるソニービル・ウィリアムズがパナソニックワイルドナイツの一員になってくれることをチームとして心から嬉しく思っております。彼の来日参戦は、ワイルドナイツだけではなく日本ラグビー界にも大変なインパクトがあると思っております。彼はパナソニックワイルドナイツの更なる飛躍に貢献してくれると共に、トップリーグ、日本選手権のタイトル奪還に向け、大きな力を発揮してくれることを確信しております」

お知らせ◎恒例のみなとスポーツフォーラム、次回は元NHK解説員の山本浩さんを招いて、7月25日(水)に開催されます。
「ワールドカップやオリンピックからヒントを得るスポーツ界の『見せる』戦略」をテーマにオリンピックやサッカーワールドカップの中継など、多様なご経験をもつ山本さんが、サッカーのW杯に関する考察やオリンピックのメディア価値、W杯やオリンピックが地域やその後の日本にもたらすものについて語られる、とのこと。

申込み&詳細は以下より。
http://www.rugby-japan.jp/news/2012/id14901.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 同志社有志、坂田氏を祝う&トークライブのお知らせ | トップページ | 南ア代表オリフィエ、リコー入り »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    日本では先週のクルセーダーズとの試合やアイルランドとの最初の2試合は放送されてなく、アイルランド戦は寒さ、クルセーダーズ戦は若さやキャラクターが出たのかな?と思ってました。ソニーはリーグのNZ代表、Kiwisに最年少で選ばれいて、ユニオンでいえばロムーなのでポテンシャルが高く、ルックスも魅力と感じてます。リッチーもお気に入りですが、彼は農家生まれのシャイな青年で、謙虚なところ等が皆の模範と言われますが、ソニーは対照的にやんちゃで、オン、オフ両方のフィールドで“お騒がせ“”なところなところも魅力と感じてます。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年7月12日 18:17

    sheep928さん
    ありがとうございます。なるほど、そういうことですね。すっきりしました!


    さて、短期滞在の大物選手の話ですが、私は、価値があると思います。

    まず、ホンモノのプレイを体感できること。これは、ムチャクチャ大きい。特に、世界を経験してない有望株にとっては、かけがえのない機会でしょう。
    彼らとの対戦経験を下に、いかに世界相手に戦うのか、効果のある工夫をすることができる。机上の空論に終わらない。

    次に、世界の選手やファンに、日本のラグビーの存在を知ってもらえる。
    これだけ盛んな地域で、意外とラグビーの質や面白さは、高いことを知ってもらえるかもしれません。

    なお、日和佐選手は、グレーガンやデュプレアとの兼ね合いで出場機会が制限されつつも、飛躍的に成長したと思いますね。
    1、2年程度なら、大物の陰で出場機会が制限されることも、プラスだと思います。
    大畑さんも、フランスでは控え。でも、その経験があるからこそ、大きくなって帰ってきてくれたと思います。

    投稿: かもめのJONA | 2012年7月11日 02:42

    何度も済みません。後半を消してしまっていました。
    こちらではSBWをあまり高く評価していない人も少なからずいますよ。アイルランド戦の第3戦目は見事でしたが、2戦目ではダーシー・オドリスコルの両センターに為す術なしでした。
    金曜日のクルセイダース対チーフスの最後のプレーでは、SBWが自分で決めようとしてゲームが終わりました。周りでは「彼がチーフスに行っていてよかった。」「外に回されていたら取られていただろう。」と皆口々に言っていました。
    SBWは確かに魅力的な選手ですが、個人的にはタマティ・エリソン選手やティム・ベイトマン選手の方が好きです。長々と失礼しました。

    投稿: 元6番 | 2012年7月10日 18:18

    クライストチャーチ在住の者です。
    私もニャロメ!さんと同じような感想を持ちました。トニー・ブラウン、ダニエル・ヒーナンといった複数年にわたってチームに留まる選手からは学ぶものが多いと思いますが、チームに合流してすぐシーズンを迎え、終われば即海外へ出ていく選手からは得られるものは多くないと思います。長期的に見れば自前の選手に経験を積ませ育てるシーズンにした方が良いのではないかと思います。
    最近はパナソニックだけではなく各チームが、プロ野球で言うところのジャイアンツ的な補強に走っていると思えて仕方ありません。これではジャパンは強くならないと危惧しています。

    投稿: 元6番 | 2012年7月10日 17:02

    次々に来日する超大物選手・・企業が大金を払って呼ぶからには、使う監督としては控えに回ってってもらうわけにはいかないでしょう。そうすれば、当然、日本人選手の、しかも若手の伸び盛りの選手の出番が少なくなるわけで・・デュプレアの控えに回った日和佐みたいに・・これって本当に日本のためになるのでしょうか?日本開催のW杯まであと7年・・スター選手の来日にキャーキャー言っている場合ではないです・・少し不安です。

    投稿: ニャロメ! | 2012年7月10日 02:05

    そして2016年のリオデジャネイロでのオリンピックも考えてるみたい。リーグ、15人制、7人制、ボクシングと、本当にスーパースター。ABsでは観れないけど、日本で観れることに感謝します。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年7月10日 00:22

    なんか危険な感じがします。

    観戦ブランクあるんですが、バショップ ジョセフには日本の為にありがとうという気持ちがあります。
    グレーガンは全て見れませんでしたが、去った後も来日していたり、同様の気持ちがあります。
    ノヌー来日はテンション上がりましたが、?? て感じで(笑)
    薫田さんが言う日本のラグビー舐めてるってこういう事?みたいな(笑)

    あまりユルいラグビーは見たくないですね。

    ABsに大敗したアイルランドですが、空回りしてイライラしてる雰囲気があって、見ていて納得面白い。
    ダグとやりあったセクストンが象徴的ですが。
    ジャパンだと納得面白い選手は菊谷くらいですね。

    日本代表は志願制にすればいいのに(笑)
    ちなみにSBWは大好きで、まぁキライという人はあまりいないでしょうが(笑)

    投稿: けんじ | 2012年7月 9日 23:43

    一年いるかどうかも分からない選手を取る必要があるのだろうか?
    リコーのノヌーやFLももういないし、来日するなら最低でも2~3年はいてチームや日本ラグビーに貢献してくれ。
    そうでないと、いまいち興ざめしてしまう。

    投稿: 楕円大輔 | 2012年7月 9日 22:41

    かもめのJONA さんへ。

    今シーズン:パナソニック
    来シーズン:多分リーグへ、そしてリーグのW杯
    来々シーズン以降:もしかしてユニオン復帰、そして再びW杯
    ということらしいです。

    参考
    http://rugby-rp.com/news.asp?idx=102597&code_s=1002

    投稿: sheep928 | 2012年7月 9日 22:38

    CTBとしての力量は、同国のコンラッド・スミスの方が上だろう。プロボクサー、二枚目、オフロードパッサーなどの側面で注目されている。
    それにしてもレオン・マクドナルドやルーベン・ソーン辺りから始まってスティーブン・バイツ、GG、ジョージ・スミス、フーリー・デプレア、ジャック・フーリー、クリス・ジャックなどなど。ダイナボアーズにはあのシェーン・ウイリアムス。もう数え切れないほどのワールドクラスの選手たちdashdash

    投稿: エリス少年 | 2012年7月 9日 22:25

    ワールドカップでのリベンジをして欲しいですねー。

    投稿: タマモクロス | 2012年7月 9日 21:31

    衝撃!!
    オールブラックス・ファンとしては、リーグ転向は残念。。。と思ったら、あれ?オールブラックスには残る?
    リーグに在籍しててもオールブラックスにはなれるものなんでしょうか?


    ところで、ソニービル選手が参加すれば、相手のDFは、気のないDFと叩かれるんでしょうなあ。

    実際は気合云々ではなく、単に動きについていけてない、もしくは崩されてるだけなんですが。ここも解説者の方にはきっちり解説してほしいです。

    (村上さんの場合は、余り「気の抜けたDF」という表現をされないので、私なんかは、すごく好きな解説ですけど。)

    投稿: かもめのJONA | 2012年7月 9日 20:14

    凄い選手達を日本で見れるのはありがたいですが。

    これだけ来日してくれるなら、日本の代表クラスの選手もニュージーランドやオーストラリアでプロ野球の教育リーグみたいに受け入れて貰えないでしょうか。

    当たりを感じて強くなる部分もあるだろうし。

    トップリーグでは次の世代が、来日している凄い選手達に揉んでもらえると底上げもできそう。

    投稿: 池田亜樹 | 2012年7月 9日 19:17

    ノヌーもいたのだし、SBWが来ても今更驚くことはないが、当人にとって、ギャラ以外にメリットがあるのだろうか。ワイルドナイツ、ひいては日本ラグビーにとって、パートタイムの他国キャップ持ち選手に多大な投資をする長期的メリットがあるのだろうか

    投稿: ベルトランヌ | 2012年7月 9日 19:06

    とうとう来るんですね。
    あのSBWが…いやぁ、驚きを隠せませんsweat02
    NECファンだけどパナソニック応援しちゃおカナ……

    投稿: パワーロック | 2012年7月 9日 19:01

    超楽しみ。絶対会場へ見に行きます。

    投稿: nick | 2012年7月 9日 18:57

    まさかのSBW!

    年々日本のTOPリーグのレベルが上がるのを嬉しく思います。

    ソニー・ビルのプレーそのものも楽しみですが、
    日本人プレーヤがSBWをどう止めるか?

    一発のタックルで仕留める。そんなプレーを目指して鍛錬して日本ラグビーのレベルが上がるといいですね。

    あのオフロードはそうそう止めれそうにないですが…(笑)

    投稿: 琉球ラガー | 2012年7月 9日 16:16

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55156379

    この記事へのトラックバック一覧です: ソニー・ビル・ウィリアムズ来日正式発表:

    « 同志社有志、坂田氏を祝う&トークライブのお知らせ | トップページ | 南ア代表オリフィエ、リコー入り »