« 立川理道トークライブ | トップページ | キヤノン今季のリーダー発表 »

TL加入新外国人選手ほか

西日本新聞で「福岡ラグビー物語 王国の熱源」なる連載が行われている。博多の知人が記事を送ってくださるのだが、どれも熱くていい。東福岡高校の藤田監督や、厳しい指導で知られる筑紫高校の元監督・城戸先生、草ヶ江ヤングラガーズクラブ新人研修委員長の大神さんら、20回の連載。ラグビースクールも研修で合格しないと入れない。でも、その試練が子供たちを育てる。どのラグビーマンも毅然として、厳しいのがいい。どんどんチームを創設して、奔走する魚住さんなど着実にラグビー人口増に貢献し、実践する人たちの記事が紹介されていて嬉しくなる。

神戸製鋼コベルコスティーラーズとキヤノンイーグルスから、追加の新外国人選手の加入が明らかになった。これまたビッグネーム。元オーストラリア代表と元オールブラックス、ともに突破力は抜群で、万全の体調でプレーできれば、相手チームにとっては脅威となりそうだ。

◎神戸製鋼コベルコスティーラーズ
ロッキー・エルサム
1983年2月14日生まれ。197cm、106kg、ポジション:FL。オーストラリア代表キャップ75、NSWワラタス(AUS、スーパー15)

ロッキー・エルサム選手のコメント「もうすぐ始まるトップリーグで、神戸製鋼コベルコスティーラーズの一員としてプレー出来る機会を得たことに感謝しています。チームにとって成功の年となる、2012-13シーズンにプレーできることを心より楽しみにしています」

苑田ヘッドコーチのコメント「コベルコスティーラーズの更なる飛躍の為に、世界最高峰のフランカーの1人である、ロッキー・エルサム選手を迎え入れる事となりました。オーストラリア代表の主将やSUPER RUGBYでの数々の経験を活かし、チームを良い方向へ導いてくれることを大いに期待しています」

◎キヤノンイーグルス
アイザイア・トエアバ
1986年1月15日生まれ。181cm、96kg、ポジション:CTB/WTB。ニュージーランド代表キャップ36、 ブルース(NZ、スーパー15)

アイザイア・トエアバ選手のコメント「こんにちはアイスです。今年初めてトップリーグに挑戦するキヤノンイーグルスと一緒に、自分自身も成長していく事を楽しみにしています。日本語も頑張って勉強します。応援よろしくお願いします」

お知らせ◎7月26日の「ラグビー愛好日記トークライブ」の件はすでにご紹介しましたが、未定だった3人目のゲストは、元日本代表SH、前早稲田大学ラグビー部監督の辻高志さんに決まりました。「楕円桜」で知られるシンガーソングライター渡瀬あつ子さん、日本ラグビー協会戦略室の中里裕一さんとともに、2019年までに、それぞれの立場でできることを考えたいと思います。中里さんは全国の市町村協会を作るなど地道に普及活動を続けています。いま日本ラグビーに何が必要か実感を語っていただきます。辻さんには元日本代表選手、トップリーガー、大学指導者として今の日本ラグビーの現状を。渡瀬さんには一ファンの視点からお話をしていただこうと思います。そして、最後は渡瀬さんに、生ピアノで歌っていただきます。「楕円桜」は、今の日本に必要な歌だと思うんですよね。

申し込みは、トップページ左上のスケジュール欄にも書いていますが、主催の文鳥舎のメールに、参加人数、氏名、連絡先電話番号をご記入の上、「参加希望」でお申し込みを。
日時:7月26日(木)19:00開演(18:30開場)
会場:Com.Cafe 音倉
http://www.otokura.jp/access/
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
京王線・小田急線 下北沢駅 北口・西口1 より徒歩2分
ゲスト:辻高志(元日本代表SH、前早稲田大学ラグビー部監督)、中里裕一(日本ラグビーフットボール協会戦略室)、渡瀬あつ子(シンガーソングライター)
参加費:3,000円
※ライブ中は飲食自由。音倉の美味しいお料理もどうぞ(飲食代別途)。
申し込み先:文鳥舎・佐藤 bunchou@jcom.home.ne.jp

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 立川理道トークライブ | トップページ | キヤノン今季のリーダー発表 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    先週金曜日の理事会で、来シーズンからのトップリーグの新しいフォーマットが決まった筈ですが・・・
    正式発表は、まだなのでしょうか・・・
    ま、先行報道によれば、余りにも期待外れな、ごくごく小さな小さな改革に終わるみたいですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    投稿: 坂石町分 | 2012年7月 7日 21:46

    トップリーグはボーナスポイントや得点が最終的にはものをいうので、一般的にスピードがあまり無く(ランナーとして有効ではなく)、ボール・タッチの回数が少ない(必然的にハンドリング・スキルも劣る)フロントローに投資しないのでは?清宮氏は日本人が世界に通用するポジションの一つにプロップを挙げてました。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年7月 7日 03:41

    おっしゃるとおりで、FW一列だけ外人がいない。ちょー不思議。
    僕がトップリーグの監督だったら、FWの一列、長身ロック、インサイドセンターのどれかを入れたい。三列やハーフ団は日本人でいいと思う。

    投稿: テルキー | 2012年7月 6日 01:11

    ウィンドウ・“マウス”ではなく“マンス”ですね。失礼しました。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年7月 5日 06:12

    ソニーは僕のお気に入りなので生で見たいし、会いに行きたいな。彼って才能の塊だし、リーグのワールドカップも出たいとか。国際ラグビーのウィンドウ・マウスの11月にボクシングもするとか。2014年にNZでまたラグビーに戻り、2015年のイングランドでのワールドカップを狙ってるみたいです。日本ではリーグの試合が試合が観れないし、当分はABsでの活躍が観れないのは残念だけど、若いし両方のコードとボクシングの3つの分野で活躍出来る素晴らしい選手なので、彼の活躍を見守りたいと思います。

    投稿: ドニントンパーク | 2012年7月 4日 18:46

    1年限定のようですが、SBWのパナソニック入りの方がもっとびっくりしますよね。

    投稿: Nightbaron69 | 2012年7月 4日 08:55

    もう誰が来ても驚かなくなってしまった。前の方のコメントにもある通りバイト感覚で来日する選手も中にはいると思うので、日本人選手の皆さん頑張って見返してやりましょう。あと、これも重複しますが大野選手、あなたはまだまだ日本代表に必要です。僕は関西のチームを応援しますが大野選手だけは応援してます!

    投稿: ふくやん | 2012年7月 4日 00:06

    不勉強ですみません。ブラッキーと、エルソムの三列になるんですか?

    投稿: samo | 2012年7月 3日 21:34

    これだけ錚々たる選手達が来日すると。

    トップリーグのオールスターゲームで。

    日本人選手対外国人選手で揉んでもらったらどうでしょう。

    Jリーグでもそんな試合あったし。

    その前にスーパーラグビーに戻ってしまうか。

    投稿: 池田亜樹 | 2012年7月 3日 20:27

    上田明夫さんブログで見たのですが、NZのSBW ソニービル・ウィリアムズがパナソニックに……。と。情報あったら是非!

    投稿: だつ | 2012年7月 3日 19:10

    質問なんですが、なんで外人第一列は皆無なんですかね。
    なんかプライドがあるんですかね。
    一列だけ聖域になってません?
    懸念されているスクラムの強化には、トップリーグで外国人プロップと対戦するのが手っ取り早い強化じゃないかと・・・
    駆け引きの面も含めて。
    さらに、外人一列がいるとトップリーグ外国人選抜と対戦できて、結構な強化ができるのでは?

    投稿: 島田 | 2012年7月 3日 17:54

    王国の熱源
    毎回楽しみにしてます。

    投稿: ささき | 2012年7月 3日 11:18

    今年の神戸はとんでもにゃあなぁ!

    投稿: 島田 | 2012年7月 3日 09:40

    毎年凄い外国人選手が日本にやって来る。日本人選手は負けるな。特にバイト感覚の外国人選手に日本ラグビーの力を見せつけてやれ。頑張れ「日本人選手」頑張れ「JAPAN RUGBY」あと個人的に頑張れ大野選手!

    投稿: nick | 2012年7月 3日 01:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55106931

    この記事へのトラックバック一覧です: TL加入新外国人選手ほか:

    « 立川理道トークライブ | トップページ | キヤノン今季のリーダー発表 »